1. ホーム
  2. 光回線
  3. おすすめの光回線
  4. 引越し先でおすすめの光回線!移転・乗り換えの判断ポイント5つ紹介
公開日:2020/10/19
最終更新日:2020/12/02

引越し先でおすすめの光回線!移転・乗り換えの判断ポイント5つ紹介

引越し先でも今の光回線を使い続けられる?
新居で光回線を新規契約するならお得なキャンペーンを利用したい

光回線を新規契約するのは面倒なので、引越し先でも継続して利用したいですよね。しかし、場合によっては引越し先に移転できない光回線もあります。

この記事を読めば、光回線を移転するか、新しいサービスに新規契約するかの判断基準がわかりますよ。

なお、引越し先で新しく光回線に契約するならNURO光がおすすめです。

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」であれば、公式特設ページから申し込むことで45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

45,000円あれば、契約中の光回線の解約金も補てんできます。キャッシュバックを受け取るならNURO光公式サイトから手続きを進めましょう。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら月額4,743円で下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 40,000円の基本工事費が実質無料
この記事のもくじ

光回線は移転できる?引越しが決まったらまず確認したい5つのポイント

光回線は回線会社によって移転も可能です。旧居で一度解約し、引越し先で新規契約するのが面倒な人は移転を検討するのもいいでしょう。

ただし、中には移転ができないケースもあります。また、乗り換え先のサービスでキャンペーンを利用した方がお得な場合もあります。

まずは、引越し先で今の光回線を継続するか、新しいサービスに乗り換えるか判断しましょう。確認するポイントは以下の5つです。

  1. 回線のサービス提供エリア内か
  2. 回線の開通工事が必要か
  3. インターネットの工事費用はかかるか
  4. 契約中のサービスに解約金はかかるか
  5. 乗り換え先のキャンペーンで費用負担を補填できるか

それぞれ詳しく説明していきます。

1.引越し先は回線のサービス提供エリアか?

引越し先が回線のサービス提供エリア外だった場合、今のインターネットを使い続けることができません。サービス提供エリアは光回線各社によって異なります。

NTTフレッツ光回線であれば、サービスを全国展開しているので、よほどのことがない限り継続利用できるでしょう。

例えば、以下のサービスがフレッツ光回線を利用しています。

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • So-net光プラス など

フレッツ光と、フレッツ光回線を使っている光コラボです。一方、フレッツ光回線を使わない独自回線サービスもあります。

  • NURO光
  • auひかり(KDDI回線)
  • 地域限定の光回線

独自回線サービスはエリアが全国区ではないため、引越し先に移転できない可能性もあるので注意しましょう。

サービス提供エリアについては、光回線各社のホームページで検索できます。

2.引越し先で回線の開通工事は必要か?

引越し先の建物に回線が導入されていないことがあります。その場合、電柱から建物内に光ファイバーケーブルを引き込む工事が必要です。

マンション(集合住宅)であれば、すでに光回線が共用部分(MDF室)に届いていることも多いでしょう。

その光回線が契約中のインターネットサービスと異なる場合も、回線の開通工事が必要です。

マンションで開通工事をするなら、オーナーや管理会社に事前の許可を得る必要があります。

なお、マンションではフレッツ光回線が引かれている場合が多いので、フレッツ光および光コラボであればスムーズに移転できるでしょう。

3.引越し先の工事費用はかかるか?

光回線を移転するには工事費用がかかります。例えばフレッツ光(NTT東日本)であれば以下の通りです。

フレッツ光(NTT東日本)の移転工事費
引越し先の建物 戸建て(3戸以下) マンション(4戸以上)
屋内配線工事あり 19,800円 16,500円
屋内配線工事なし 8,360円 8,360円
※一括払いでの税込金額

新規の工事費が無料になるキャンペーンを実施している光回線も少なくありません。

その場合、移転よりも新規契約した方が工事費を抑えることができるでしょう。

4.契約中の光回線は解約金がかかるか?

引越し先で新しく光回線を契約したいなら、乗り換え元で解約金がかかるかどうかを調べましょう。

光回線で複数年契約を結んでいた場合、更新月以外で解約すると解約金(契約解除料)が発生します。主な光回線の解約金は以下の通りです。

光回線 戸建ての解約金 マンションの解約金
ドコモ光 13,000円 8,000円
ソフトバンク光 9,500円 9,500円
auひかり 9,500円 7,000円
※2年契約プランの場合

上の表にように、おおよそ1万円前後の解約金が発生します。

解約金がかからないようにするためには、更新月のタイミングで解約しましょう。

引越しの関係で難しいのであれば、新規契約先のキャンペーンを利用してキャッシュバックで解約金を補てんするといいですよ。

5.乗り換え先のキャンペーンで費用負担を補填できるか

解約金を補填するなら、キャッシュバックがもらえる光回線の申込窓口を選ぶといいですよ。

主要な光回線では、新規契約で以下のようなキャンペーンが適用されます。

光回線 新規契約キャンペーン
NURO光公式特設ページ ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
ドコモ光×GMOとくとくBB ・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント・工事費無料
SoftBank 光×エヌズカンパニー ・最大56,000円キャッシュバック
・解約時の違約金、撤去工事費を最大100,000円まで補填※
・工事費実質無料※

※ソフトバンク公式キャンペーン

上記の窓口から申し込むとキャッシュバック工事費無料のキャンペーンが適用され、お得に光回線を契約することができます。

引越し先で光回線を新規契約するならNURO光がおすすめ!

今の光回線を解約して引越し先で新規契約するなら、おすすめはNURO光です。ここでは、NURO光をおすすめする6つの理由を紹介していきます。

おすすめ理由1.最大通信速度が他社光回線の2倍

NURO光は、他社の光回線と比べて下りの最大通信速度が2倍です。

光回線 最大通信速度 利用回線
NURO光 上り1Gbps・下り2Gbps 独自
auひかり 上り・下り1Gbps 独自
ドコモ光 上り・下り1Gbps フレッツ光
ソフトバンク光 上り・下り1Gbps フレッツ光
So-net光プラス 上り・下り1Gbps フレッツ光
フレッツ光 NTT東日本 上り・下り1Gbps フレッツ光
※各社基本プランで比較

回線を共有したり、接続機器を挟んだりするので、実際の速度は2Gbpsより落ちるものの高いパフォーマンスを発揮できるでしょう。

また、NURO光は独自回線サービスなのでインターネットの混雑が起きにくい点もメリットです。

おすすめ理由2.月額料金が他社光回線より比較的安い

NURO光なら、他社回線よりも月額料金を抑えることができます。

光回線5社の月額料金(基本プラン)
光回線 戸建て マンション
NURO光 4,743円 1,900~2,500円(※1)
auひかり 5,200円 4,050円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
フレッツ光 NTT東日本(※2) 6,479円 3,894~4,994円(※3)
(※1)契約戸数が10以上であれば月額1,900円
(※2)最安プロバイダを選択した場合の税込金額
(※3)契約戸数が16以上であれば月額3,894円

他社の戸建て基本プランは5,000円台なのに対して、NURO光は4,000円台です。通信速度とあわせて考えるとコスパが良いと言えますね。

おすすめ理由3.45,000円キャッシュバックで解約金を補てんできる

乗り換え元の光回線で解約金が発生するなら、NURO光のキャンペーンを利用して補てんできます。

NURO光に申し込むなら、窓口は公式特設ページがおすすめです。基本プラン「NURO 光 G2V」を契約すれば45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ドコモ光の戸建てプランで移転する場合と、ドコモ光からNURO光に乗り換える場合の費用を比べてみましょう。

ドコモ光戸建て ドコモ光のまま移転 NURO光G2Vに乗り換え
事務手数料 2,000円 3,000円
工事費 9,000円(※1) 実質無料(※2)
解約金 なし 13,000円(ドコモ光)
キャッシュバック なし -45,000円
支払い合計 11,000円 -29,000円
(※1)同一エリア内の戸建てへ引越し派遣工事をする場合
(※2)40,000円の30ヵ月割賦分を毎月割引

上記の例で見れば、ドコモ光を契約したまま移転するより、解約金を支払ってNURO光に乗り換えた方がお得です。

NURO光のキャッシュバックで乗り換え費用に補てんしても、29,000円の現金が手元に残ります

G2Vプランで45,000円のキャッシュバックを受け取るなら、NURO光公式特設ページから申し込みましょう。

40,000円の基本工事費が実質無料になったり、設定サポート1回(9,800円)が無料になったりしてお得です。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

おすすめ理由4.引越しにともなう工事費が実質無料

NURO光は移転作業ができません。引越す際には新居で新規契約が必要です。

ただし、NURO光では「NURO 光 G2V」「NURO 光 G2」契約者を対象に引越し特典を実施しています。特典の内容は以下の通りです。

  • 旧居の解約金と工事費の残債が無料になる
  • 新居の事務手数料(3,000円)が無料になる
  • 新居の基本工事費(40,000円)が実質無料になる
  • 設定サポート1回(9,800円)が無料になる

新規キャンペーン同様、引越しにともなう工事費が実質無料になります。この先また引越すことになっても、実質的には出費をせずに移転が可能です。

おすすめ理由5.開通までWi-Fiがレンタルできる

独自回線であるNURO光は、NTTとSo-netで2回に工事が分かれてしまいます。他社回線よりインターネット開通まで時間がかかるのがネックです。

そんな時は、開通までNURO光でWi-Fiをレンタルすると便利です。初月は980円~、2ヵ月目でも1日32円~レンタルできます。

Wi-Fiはコンビニや宅配、ポストから手軽に返却できます。

おすすめ理由6.SoftBankのスマホなら光電話とセットで割引になる

SoftBankのスマホ・携帯を利用中なら、「NURO 光 でんわ」にオプション加入することで「おうち割 光セット」が適用されます。

おうち割 光セット」が適用されれば、スマホ・携帯の利用料から1台につき毎月最大1,000円が割り引かれます。年間12,000円も通信費が抑えられるのはお得ですね。

「NURO 光 でんわ」の月額料金は北海道・関東が500円、東海・関西・九州が300円です。固定電話を持ちたいのであれば、セット割を賢く利用したいですね。

NURO光が契約できなければソフトバンク光がおすすめ

引越し先で光回線を契約するなら、速さと安さを備えたコスパの良いNURO光がおすすめです。

しかし、NURO光は独自回線のためサービス提供エリア外の場合もあります。

NURO光のサービス提供エリアは以下の通りです。

NURO光の提供エリア(2020年11月時点)
  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

引越し先がNURO光のエリア外だった場合は、ソフトバンク光を検討しましょう。ソフトバンク光の窓口は、以下の理由から代理店エヌズカンパニーがおすすめです。

ソフトバンク光×エヌズカンパニーのメリット
  • 最大56,000円キャッシュバック
  • NURO光と同様「おうち割 光セット」の対象になる
  • 開通までWi-Fiを無料レンタルできる
  • 工事費実質無料※
  • 解約時の違約金、撤去工事費を最大100,000円まで補填※

※ソフトバンク公式キャンペーンと併用することで上記のキャンペーンもついてきます

キャッシュバック申請手続きは、申し込み時に担当オペレーターに電話振込先口座を伝えるだけで完了するので簡単に申請することができます。

ソフトバンク光の場合、「おうち割 光セット」が適用されるためには以下に加入する必要があります。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • ホワイト光電話、光電話(N)+BBフォン、BBフォンのいずれか

ソフトバンク光では、上記3つをセットにして月500円におさめることが可能です。

ソフトバンク光でキャッシュバックを受け取るなら、エヌズカンパニーの申込窓口から手続きを進めましょう。

開通までWi-Fiを無料レンタルできるのでお得です。

ソフトバンク光×エヌズカンパニー
SoftBank 光×エヌズカンパニー
  • 新規申込で最大56,000円キャッシュバック
  • キャッシュバックとWi-Fiルーターを進呈のキャンペーンも選べる
  • 他社違約金などを最大100,000円キャッシュバック

引越しでインターネットを解約・乗り換える手順・方法

引越し先を決め、新しい光回線に新規契約することを決めたら以下の手順、方法を参考にしてください。

1.次に使う光回線の申し込む

引越し先が決まったら、次に使う回線業者に新規申し込みをしましょう。

その際、以下の申込窓口から申し込むことでお得なキャンペーンを受けることができますよ。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

基本的にインターネット開通工事が必要となってくるので、引越し先ですぐインターネットが使えるように早めに申し込みを行いましょう。

申し込んでから、工事まで3ヶ月程かかる場合もあるので注意が必要です。

2.引越し先が決まり次第、今使っている回線業者に解約の連絡する

引越しの住所が決まり次第、なるべく早く回線業者に解約する旨の連絡をしましょう。

回線解約の連絡をしてから実際の解約までに数日かかる場合もあります。

その際月を跨いでしまう可能性もあり、必要のない翌月の分まで料金を支払わなければならないので注意する必要があります。

3.家のONUやルーター等の機器を取り外す

回線業者の指示にしたがってONUやルーター等の機器を取り外しましょう。

機器をレンタルしている場合、返却が必要になります。

その際、運送業者が回収にくる場合や自分で回線業者が指定した住所に郵送しなければいけない場合があります。

自分自身でONUやルーターを梱包しなければいけない場合もあるので注意が必要です。

返却がない場合、違約金がかかる場合もあります。

4.引越し先の開通工事に立ち会う

インターネット回線開通工事には立ち合いが必要な場合があります。

余裕をもって工事日を迎えられるようなるべく早く申し込みをすることをおすすめします。

5.インターネット利用開始

インターネットの開通工事が終了し、初期設定をしたらインターネットを利用することができます。

【まとめ】引越し先で新しい光回線を契約するならNURO光がおすすめ

光回線を利用している場合、引越し先でも契約を継続するかどうかは、以下5つのポイントをもとに判断しましょう。

  1. 回線のサービス提供エリア内か
  2. 回線の開通工事が必要か
  3. インターネットの工事費用はかかるか
  4. 契約中のサービスに解約金はかかるか
  5. 乗り換え先のキャンペーンで費用負担を補填できるか

新居で光回線を新規契約するならNURO光がおすすめです。サービス提供エリア内であれば、NURO光は速度と月額料金からコスパが良いと言えます。

基本プラン「NURO 光 G2V」を契約すれば、45,000円のキャッシュバックが受け取れるのでお得です。例えば以下の事例のように、解約金などに補てんしてもおつりがきます。

ドコモ光戸建て ドコモ光のまま移転 NURO光G2Vに乗り換え
事務手数料 2,000円 3,000円
工事費 9,000円(※1) 実質無料(※2)
解約金 なし 13,000円(ドコモ光)
キャッシュバック なし -45,000円
支払い合計 11,000円 -29,000円
(※1)同一エリア内の戸建てへ引越し派遣工事をする場合
(※2)40,000円の30ヵ月割賦分を毎月割引

G2Vプランに乗り換えて45,000円を受け取るなら、NURO光公式特設ページから申し込みましょう。

他にも、40,000円の基本工事費が実質無料になったり、設定サポート1回(9,800円)が無料になったりしてお得ですよ。

NURO光
NURO光×So-net
最大通信速度 月額料金
下り2Gbps 4,743円(戸建て)
キャッシュバック 工事費
45,000円 実質無料

おすすめポイント

  • G2Vなら月額4,743円で下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 40,000円の基本工事費が実質無料
公式特設キャンペーンページ限定

詳細を確認する!