1. ホーム
  2. 光回線
  3. おすすめの光回線
  4. 大手光回線フレッツ光のおすすめプロバイダは3社!お得な光コラボも紹介
公開日:2020/10/22
最終更新日:2020/11/06

大手光回線フレッツ光のおすすめプロバイダは3社!お得な光コラボも紹介

フレッツ光に申し込みたいけどプロバイダがたくさんあって選べない…」
お得なフレッツ光のプロバイダが知りたい!」

フレッツ光を契約する際には、10社のプロバイダから1社を選ぶ必要があります。プロバイダの選び方がわからずに困る人も多いでしょう。

この記事では、契約会員数と割引・キャッシュバック特典から以下3つのプロバイダをおすすめしています。

  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • plala(ぷらら)
  • So-net

なお、フレッツ光のプロバイダは、フレッツ光回線を利用したサービス(光コラボ)を提供中です。

フレッツ光と光コラボの月額料金比較
光回線 戸建て マンション
So-net光プラス 3,480円 2,480円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
@nifty光 4,600円 3,480円
フレッツ光 NTT東日本(※1) 6,479円 3,894~4,994円(※2)

(※1)最安プロバイダを選択した場合の税込金額
(※2)契約戸数が16以上であれば月額3,894円

指定のプロバイダとセットにすれば、フレッツ光より月額料金を抑えられます

なお、この記事でおすすめする各光コラボの申込窓口では、キャッシュバックや月額割引を実施中です。光コラボを利用してお得にインターネットを始めるのもいいですね。

So-net 光プラス
So-net 光
  • 2年間ずっと戸建て3,480円、マンション2,480円
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,000円オフ
  • 高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
この記事のもくじ

大手回線・フレッツ光で契約できるプロバイダは全10社

フレッツ光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光インターネットサービスです。大半の光インターネットはフレッツ光回線を利用しています。

インターネットに接続するためには、接続事業者プロバイダを契約する必要があります。フレッツ光で契約できるプロバイダは以下の10社です。

  • @nifty
  • AsahiNet
  • BBexcite
  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • DTI
  • hi-ho
  • OCN
  • plala(ぷらら)
  • So-net
  • WAKWAK

プロバイダの月額利用料は、住居形態(戸建て・マンション)やプランの最大通信速度などによって変動します。また、同じプロバイダでもNTT東日本とNTT西日本で月額利用料が異なる場合もあるので注意が必要です。

当サイトでは、フレッツ光のプロバイダとして以下3社をおすすめします。

  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • plala(ぷらら)
  • So-net

これらプロバイダをおすすめする理由について、次で詳細を説明していきます。

フレッツ光のプロバイダは3社から選ぶのがおすすめ

フレッツ光のプロバイダは、次の3社から選びましょう。

  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • plala(ぷらら)
  • So-net

上記のプロバイダをおすすめする理由は以下の2つです。

  1. 一定のシェア数(加入件数)がある
  2. 割引やキャッシュバック特典がある

大勢がシェアしているプロバイダなら安心して契約できますね。割引やキャッシュバックの特典も適用されれば、お得にフレッツ光を始めることができます。

では、3つのプロバイダのシェア数と特典について見ていきましょう。

BIGLOBE(ビッグローブ)は月額利用料が36ヵ月間割引

BIGLOBE(ビッグローブ)の加入数は、2020年7月末時点で約280万人です。プロバイダに詳しくなくても、名前だけは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

フレッツ光でBIGLOBEを契約すると、プロバイダの月額料金が開通月の翌月以降36ヵ月は割引が適用されます。例えば、フレッツ光の戸建て・1Gbpsのプロバイダ利用料であれば、以下の通り安くなるのでお得です。

フレッツ光×BIGLOBE
契約エリア NTT東日本 NTT西日本
プロバイダ利用料 1,320円/月 1,100円/月
特典適用後 ・550円/月(開通月翌月以降36ヵ月)
・36ヵ月以降月々1,100円
・開通月0円
・550円/月(開通月翌月以降36ヵ月)

NTT東日本は西日本より割引額が大きいのでお得ですね。

plala(ぷらら)には月額割引とキャッシュバック特典がある

plala(ぷらら)は会員数300万人を超える大手プロバイダです。plalaの月額利用料はNTT東日本と西日本で同額ですが、特典の内容は大きく異なります。

フレッツ光×plala
契約エリア NTT東日本 NTT西日本
プロバイダ利用料 1,100円/月 1,100円/月
特典適用後 ・1ヵ月無料
・550円/月(35ヵ月)
・1ヵ月無料
・18,000円キャッシュバック

NTT西日本エリアでフレッツ光×plalaを契約すれば、キャッシュバックを受け取ることができます。

So-netはソニーグループのインターネットプロバイダ

So-netは220万人の会員を擁するプロバイダサービスです。ソニーグループのインターネットプロバイダで、20年の実績があります。

フレッツ光×So-net
契約エリア NTT東日本 NTT西日本
プロバイダ利用料 1,100円/月 1,100円/月
特典適用後 770円/月(開通月翌月以降11ヵ月) ・開通月0円
・770円/月(開通月翌月以降11ヵ月)

フレッツ光をSo-netで契約すると、プロバイダ利用料が開通月翌月以降11ヵ月は月額770円に割り引かれます。

ここまで、フレッツ光のプロバイダ3社をおすすめしてきました。しかし、実はこれらBIGLOBE、plala、So-netのプロバイダは、光コラボを利用するともっとお得に利用できます。

続いて、フレッツ光のプロバイダが安くなる光コラボを紹介していきます。

【おすすめ】フレッツ光のプロバイダをセットにすると安い光回線

フレッツ光で契約できるプロバイダ10社のうち、利用者数が多く、割引キャッシュバックの特典あるおすすめは以下の3社です。

  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • plala(ぷらら)
  • So-net

この3社のプロバイダをもっとお得に利用できるのが光コラボです。

各事業者がNTTフレッツ光回線を利用して展開するサービスを光コラボといいます。特定のプロバイダと回線をセットで契約することで、月額料金がお得になるのでおすすめです。

フレッツ光の各プロバイダも光コラボを提供しています。

フレッツ光と光コラボの月額料金比較
光回線 戸建て マンション
So-net光プラス 3,480円 2,480円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
@nifty光 4,600円 3,480円
フレッツ光 NTT東日本(※1) 6,479円 3,894~4,994円(※2)

(※1)最安プロバイダを選択した場合の税込金額
(※2)契約戸数が16以上であれば月額3,894円

当メディアがおすすめしたフレッツ光のプロバイダであれば、光コラボにはSo-net光プラスとビッグローブ光があります。それ以外のフレッツ光プロバイダであれば、光コラボの@nifty光が知られています。

上の表を見てわかる通り、So-net光プラスは特に月額料金がお得です。ここでは、3つの光コラボについて紹介していきます。

【おすすめ光回線1】So-net光プラスは月額料金が安い

So-net光プラスは公式サイトから申し込むと、開通1~24ヵ月(2年間)ずっと割引が適用されます。月々2,500円も割り引かれるのでお得です。

月額料金の内訳 戸建て マンション
So-net光プラス基本料金 5,580円 4,480円
回線工事費 400円(60ヵ月割賦) 500円(48ヵ月割賦)
公式割引(2年間) -2,500円 -2,500円
実際の支払い 3,480円 2,480円

出典:So-net光プラス公式サイト

25ヵ月以降は、毎月分割して請求される工事費分の割引が適用されます。つまり、So-net光プラスを60ヵ月あるいは48ヵ月使い続ければ、工事費は実質無料になりますよ。

So-net光プラスに申し込むなら、公式サイトから手続きしましょう。

So-net 光 プラスの詳細

So-net 光 プラスに申し込む

【おすすめ光回線2】ビッグローブ光はキャッシュバック特典も魅力

ビッグローブ光には2年または3年契約のプランがあります。3年プランの方が月額料金が安くなるのでお得です。

ビッグローブ光プラン 2年プラン 3年プラン
戸建ての月額料金 5,180円 4,980円
マンションの月額料金 4,080円 3,980円
実質工事費(分割割引) 3,000円 0円

さらに、auのスマホ・携帯を契約している人は、回線の月額料金が毎月最大1,200円割り引かれるセット割が利用できます。

「ビッグローブ光×auセット割」適用後の実質月額料金
住居形態 戸建て マンション
月額料金(3年プラン) 4,980円 3,980円
auセット割(毎月最大) -1,200円 -1,200円
実質月額料金(最大) 3,780円 2,780円

ビッグローブ光なら、代理店NNコミュニケーションズのキャッシュバックを利用しましょう。キャッシュバック、もしくはキャッシュバックとWi-Fiルータープレゼントの特典から選べます。

NNコミュニケーションズのキャンペーン
申し込み 新規 転用・事業者変更
特典A 26,000円キャッシュバック 10,000円キャッシュバック
特典B 18,000円キャッシュバック
Wi-Fi6ルータープレゼント
2,000円キャッシュバック
Wi-Fi6ルータープレゼント

特典を受け取るなら、NNコミュニケーションズの申込サイトから手続きを進めましょう。

ビッグローブ光の詳細

ビッグローブ光に申し込む

【おすすめ光回線3】@nifty光ならキャッシュバックと月額割引が適用される

@nifty光で3年プランを契約すれば、毎月請求される工事費分が割り引かれるのでお得です。

@nifty光の実質月額料金内訳(新規申込・3年プラン)
住居形態 戸建て マンション
月額料金 4,600円 3,480円
回線工事費(割賦) 600円 500円
月額割引特典 -600円 -500円
合計 4,600円 3,480円

@nifty光に申し込むなら、代理店NNコミュニケーションズの特典がおすすめです。

@nifty光の回線契約料とキャッシュバック(新規申込)
特典A ①18,000円キャッシュバック
②v6プラス対応高速Wi-Fiルータープレゼント
特典B 25,000円キャッシュバック

月額割引とキャッシュバック特典の両方を受け取りたいなら、@niftyはNNコミュニケーションズから申し込むといいでしょう。

@nifty光の詳細

@nifty光に申し込む

【大手光回線】フレッツ光でおすすめのプロバイダは3社

NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光では、10社のプロバイダから選んで契約できます。10社のうち、当メディアがおすすめするプロバイダは以下の3社です。

  • BIGLOBE(ビッグローブ)
  • plala(ぷらら)
  • So-net

いずれのプロバイダも一定数の会員がいて、かつ割引やキャッシュバック特典を受けられます。フレッツ光にするなら上記3社から選ぶといいでしょう。

なお、フレッツ光回線を利用してインターネットサービスを展開しているプロバイダもあります。いずれもフレッツ光より月額料金が抑えられるのでお得です。

フレッツ光と光コラボの月額料金比較
光回線 戸建て マンション
So-net光プラス 3,480円 2,480円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
@nifty光 4,600円 3,480円
フレッツ光 NTT東日本(※1) 6,479円 3,894~4,994円(※2)

(※1)最安プロバイダを選択した場合の税込金額
(※2)契約戸数が16以上であれば月額3,894円

これら光コラボの窓口では、申込者を対象にしたキャンペーンを実施しています。光コラボでお得にプロバイダを契約するなら、記事内でおすすめした申込窓口からの手続きを検討しましょう。

So-net 光プラス
So-net 光
  • 2年間ずっと戸建て3,480円、マンション2,480円
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,000円オフ
  • 高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる
ビッグローブ光×NNコミュニケーションズ
ビッグローブ光×NNコミュニケーションズ
  • 新規申込で最大28,000円キャッシュバック
  • 「キャッシュバックのみ」か「キャッシュバック+Wi-Fiルーター贈呈」か選べる
  • auスマートバリュー適用で月々最大1,200円割引
@nifty光×NNコミュニケーションズ
@nifty光×NNコミュニケーションズ
  • 新規申込で最大25,000円キャッシュバック
  • 光電話の同時申込で2,000円キャッシュバック増額
  • 最短2ヵ月でキャッシュバック