1. ホーム
  2. WiMAX
  3. その他のWiMAX
  4. カシモWiMAXは本当に最安値? カシモWiMAXの料金や評判について徹底的に調べてみました
公開日:2017/10/12
最終更新日:2020/10/06

カシモWiMAXは本当に最安値? カシモWiMAXの料金や評判について徹底的に調べてみました

この記事のもくじ

カシモWiMAXの料金などの詳細情報について

この記事では2017年10月10日に発売開始になったカシモWiMAXについて徹底的に調べた結果をまとめていきます。カシモWiMAXのキャッチフレーズは【業界最安値】です。本当に業界最安値なのか、また通信速度に問題はないかなどの問題について徹底解説します。 →カシモWiMAX以前に最安だったブロードワイマックスの詳細ページはこちら

カシモWiMAXの料金について

それでは早速業界最安値と自信満々なカシモWiMAXの料金システムを解説していきます。カシモWiMAX含めWiMAXは毎月高速通信使い放題の【ギガ放題プラン】(3日で10GB以上使用すると制限がかかる)と月に7GBしか使用できない【ライトプラン】の2種類ありますが、今回は契約者数が圧倒的に多い【ギガ放題プラン】について解説します。

カシモWiMAXは公式HPにデカデカと【月々1,380円〜】と書いてありますが、1,380円で使用できるのは1ヶ月間だけなのでご注意ください。2〜24ヶ月目は3,480円、25ヶ月目以降は4,079円となっています。

各社WiMAXの月額料金や3年間の実質利用料金をまとめましたのでご覧ください。

商品名 1年目の月額料金合計 2年目の月額料金合計 3年目以降の月額料金合計 キャッシュバック金額 3年間の実質利用料金合計 実質1ヶ月あたりの料金 解約金
ブロードワイマックス 39,562円 40,932円 48,132円 128,628円 3,573円 9,500円〜19,000円
GMOとくとくBB 49,848円 51,156円 51,156円 31,100円 121,060円 3,362円 9,500円〜24,800円
BIGLOBE WiMAX 47,760円 47,760円 47,760円 15,000円 128,280円 3,563円 9,500円〜19,000円
UQ WiMAX 46,560円 46,560円 46,560円 139,680円 3,880円 9,500円〜19,000円
カシモ 39,660円 41,760円 48,948円 130,368円 3,621円 9,500円〜19,000円

上記表を見てもわかるように、WiMAXを販売している主要会社の料金を比較すると、わずかではありますが月額料金ベースはブロードワイマックスが一番オトクです。

3年間の支払い合計金額が負けている【GMOとくとくBB】と【BIGLOBE WiMAX】についてですが、これはキャッシュバックを考慮してのものです。 

キャッシュバックは一度に現金を受け取れるので嬉しい気分になりますが、GMOとくとくBBの場合はキャッシュバック手続きを忘れると現金を受け取れない点、3年目以降はどんどん他社の方がオトクになっていく仕組みである点、GMOとくとくBBの2年以内の解約金が24,800円と高い点などを考慮すると、多少3年間の支払い総額が多くても他社を選択するのが無難だといえいます。

カシモWiMAXの通信速度について 

料金面では1番お得とは言えないまでも、カシモWiMAXもある程度お得なのがわかりましたが、気になるのは通信速度ではないでしょうか。この段落ではカシモWiMAXの通信速度について解説していきます。

カシモWIMAXも他社のWiMAXも通信速度は一緒 

WiMAXはGMOとくとくBBやブロードワイマックス、so-netなど様々な会社から発売されていますが、実はどこと契約しても通信速度や使用可能エリアなどは同じです。簡単に説明すると、申し込み先と支払先が変わるだけで、使用する電波や端末などはすべて大元の本家【UQWiMAX】の物を使用するからです。

つまりカシモWiMAXを使用していて通信速度が遅かったり、電波が届かなくて使用できない時は他のGMOとくとくBBやブロードワイマックスなども同じ現象になるということです。

つまりカシモWIMAXが最近登場したWiMAXだからと言って通信速度やエリアに関して心配しなくても大丈夫です。 

カシモWiMAXの評判について 

カシモWiMAXは、まだユーザーも多くなく、ネット上の評判もあまり目につきません現状では、初月月額が最安値級ということ以外は良くもなく、悪くもなくといったところです。また、ネット上にカシモWiMAXの悪い評判が書き込まれていても、その悪い評判はカシモWiMAXのせいではなく、他のWIMAXでも同じ現象が起きるので気にしなくても良いでしょう。

カシモWiMAXまとめ 

カシモWiMAXは上記で解説した通り、2019年12月23日現在は一番オトクなWiMAXとは言えなくなってしまいました。ですが、これを見てもわかるように、多くの会社がユーザーを獲得するため価格を競っているのは確かです。

このような価格競争は企業の利益を圧迫しますが、我々消費者にとっては嬉しいことしかないので、競合他社がどんどん値下げしてくれることを祈りましょう。当記事では価格の更新等があればすぐに更新する事を心がけていますが、最新情報は公式サイトで確認してください。