格安SIMは端末セット販売がお得?

何かと話題の格安SIMには端末とSIMカードがセット販売されているものもあります。そんなセット販売端末についての説明と、それぞれ別に購入するのと比べて、どんなメリット・デメリットがあるか、また現在大手キャリアを利用中の方はどのように乗り換えればいいのか等をご紹介します。

SIMカードと格安スマホをセットで購入するには?

利用中の大手キャリアから格安SIMに乗り換えようとする際に現在使用している端末のSIMカードのみを交換しようとした場合、SIMロックフリーの端末以外は購入履歴が確認され、会社が定める契約期間を過ぎているという条件をクリアする必要があります。

そのため、格安SIMに乗り換える際には新しい端末をセットで購入し、SIMカードごと乗り換えてしまうという方も多いようです。

端末をセットで購入するには、格安SIM会社がSIMカードとセットで販売しているものを購入します。格安SIM会社によってはセット販売の端末が1~2種類ほどしかないなど、選択肢が狭く不便な点もありますが、セット販売キャンペーンのサービスや特典がつく場合もあるのでお得です。

セットで購入できるタイプをご紹介します

格安SIMとスマートフォン端末のセット販売をしている格安SIMと、セット購入することで受けられる特典等をご紹介します。

「楽天モバイル」

端末名メーカー端末料金購入特典
一括払い分割払い(24回)
Honor6 PlusHuawei45,800円2,061円純正レザーカバー、キャッシュバック
Zen Fone2ASUS32,800円~50,800円1,476円~2,286円楽天ポイント2,000Pプレゼント
P8 liteHuawei28,600円1,287円キャッシュバック
XPERIA J1CompactSony54,800円2,466円購入端末で楽天Edyを利用し、支払いでもらえるポイント2倍
ARROWS M01富士通36,720円1,652円キャッシュバック、楽天ポイント2,000Pプレゼント
Ascend Mate7

 

Huawei48,888円2,200円キャッシュバック、楽天ポイント2,500Pプレゼント
AQUOS SH-M01SHARP52,800円2,376円楽天ポイント10,000Pプレゼント
Zen Fone5ASUS26,400円~26,800円1,188円~1,206円 

 

「DMMmobile」

端末名メーカー端末料金購入特典
一括払い分割払い(24回)
Zen Fone5ASUS31,000円1,395円 
Freetel XMfreetel28,800円1,296円 
G2miniLG32,400円1,458 
Ascend G620SHuawei22,200円999円 
Ascend Mate7Huawei49,800円2,241円 
Zen Fone2Huawei36,800円~47,800円1,656円~2,151円 
P8 LiteHuawei28,600円1,287円 

 

「mineo」

端末名メーカー端末料金購入特典
一括払い分割払い(24回)
LUCE京セラ33,600円1,400円 
DIGNO M京セラ48,000円2,000円 
AQUOS SERIESHARP75,600円3,150円 

 

「NIfMo」

端末名メーカー端末料金購入特典
一括払い分割払い(24回)
P8 liteHuawei31,112円1,297円10,000円キャッシュバック
ARROWS M01富士通37,778円1,575円10,000円キャッシュバック

 

「So-netモバイルLTE」

端末名メーカー端末料金購入特典
一括払い分割払い(24回)
Ascend G620SHuawei29,778円1,241円端末とSIMセットで特別プラン有
Ascend Mate7Huawei58,000円3,369円端末とSIMセットで特別プラン有

 

「U-mobile」

端末名メーカー端末料金購入特典
一括払い分割払い(24回)
Ascend Mate7Huawei49,800円2,075円端末とSIMセットで特別プラン有
Zen Fone5Huawei26,400円1,100円端末とSIMセットで特別プラン有
Zen Fone2Huawei45,800円1,909円端末とSIMセットで特別プラン有
Ascend G6Huawei29,800円1,242円端末とSIMセットで特別プラン有
Priori 2freetel9,980円400円端末とSIMセットで特別プラン有

 

「Y!mobile」

端末名メーカー端末料金購入特典
一括払い分割払い(24回)
Nexus5LG41,472円1,728円キャッシュバック
Nexus6LG75,168円3,132円0円ケータイセットつき
DIGNO C京セラ31,104円1,296円0円ケータイセットつき
DIGNO T京セラ38,880円1,598円ポケットWi-Fiセット特別料金つき

 

既存の携帯からスマホセットを購入して乗り換える手順

現在利用中のキャリアから、格安SIMに端末とSIMのセット販売を使って乗り換える場合は、どのような手順で行えば良いのかをご紹介します。

  • 格安SIMに乗り換える際の支払いはクレジットカードでの決済になることがほとんどです。まず「クレジットカード」、運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」、音声通話機能つきSIMを契約し、使用中の電話番号を引き継ぐ場合は「MNP予約番号」を準備します。
  • ウェブサイトから申込を行います。スマートフォンでも申込OKな会社もありますが、画像のアップロードなどの作業が必要になりますので、できるだけパソコンで作業するのをおすすめします。
  • ウェブサイトの本人確認書類をアップロードする場所などの案内がくるので、スキャナで取り込んだり、デジカメ等で写した本人確認書類のデータをアップロードして提出します。
  • スマホ端末セットで申し込む場合は、セット販売項目がありますので、自分が希望する端末を選びます。端末によって挿しこめるSIMカードのサイズが異なる場合がありますので、申し込む際は注意してください。
  • 料金プランやオプション等を選択し、氏名住所等の情報と支払いに必要なクレジットカード情報を入力します。MNP予約番号の入力も必要であれば行います。
  • 提出した内容や本人確認書類に不備がなければ、端末とSIMカードが発送されます。大体一週間ほどで到着するので、到着しだい初期設定(APN設定)を行えば利用開始です。

セットで買うことによるメリット

格安SIMに乗り換える際に端末をセットで購入することには、どんなメリットがあるのでしょうか?

格安SIM会社おススメの端末を購入できる

格安SIMに乗り換えるのは、今まで利用してきたサービス満点の大手キャリアと異なり、わからないことも多くちょっと不安になってしまうもの。端末もSIMロックフリー端末やロック解除申込等が必要な場合も多く、そのために「乗り換えてみたいけどよくわからないからなぁ…」としり込みしてしまう人も多いのではないでしょうか。

端末セットなら、そんな端末に関する悩みは一切不要です。格安SIM会社が、自分のところのSIMカードに合う端末をおススメしてくれるので、その中から自分好みのものを選べば良いだけです。しかも最新端末を選ぶことが可能な会社も多いので、端末スペックに関しても問題ありません。

端末セットで特典がつくことが多い

SIMカードのみを申し込むよりも、端末とセットで購入したほうが何かとお得な場合が多くなります。たとえば、端末セット購入時のみ選べるプランがあったり、端末代金に応じてポイントが付与されたり、キャッシュバックがあったりといった内容です。

特にセット販売に特典やサービスがない会社もありますが、会社によっては別に端末を用意するよりもお得になる場合があります。

セットで買うことによる注意点

格安SIMと端末をセットで購入するときに注意しなければいけないポイントはどんなところでしょうか。

選択肢が少ない

格安SIM会社がおすすめするSIMと端末のセット販売は、一部を除いて選べる端末の種類が少ないことが多いです。会社によっては2~3種類という非常に狭い選択肢、もしくは1種類のみでそれ以外選べないというところもあります。特に端末に対してこだわりがなければそれほど問題はないかもしれませんが、譲れない機能やスペックがある場合はセット販売の特典やサービスを取るか、自分で端末を用意するかをはかりにかける必要があります。

端末代金を分割にすると“縛り”が発生する可能性あり

格安SIMだけではなく大手キャリアでもそうですが、携帯電話の契約には「最低この期間は使ってくださいね」という最低利用期間というものが設けられています。その期間内に解約する場合は違約金を支払わなければいけません。

大手キャリアですと2年間ですが、格安SIMの場合、長くても最低利用期間は12カ月(1年間)ほどになっています。しかし、端末代金を分割支払いにすると24カ月間(2年間)の縛りが発生します。もし合わなかったら半年~1年ほどで解約できるのが手軽な格安SIMなのに、大手キャリアと変わらない縛り期間ができてしまう可能性があります。