mineo(マイネオ)のスマホでLINEは使える?mineo(マイネオ)でのLINE登録方法

mineo(マイネオ)でLINEは使用できるのか?

結論からしてmineo(マイネオ)でLINEは使用できます。ここではLINEをつかうためにどのようなものが必要なのか、mineo(マイネオ)の対応プランはどうなのかを見ていきます。

mineo(マイネオ)でLINEを使うために必要なもの

LINEを新規登録して使う場合には次のものが必要です。

・LINEに対応したスマートフォン・タブレット

・スマートフォン・タブレットへのLINEアプリインストール

・SMS受信ができる端末
LINEの登録時の認証(アクティベーション)をするにはSMSで受信した認証コードを受け取り、それを入力し返さなければなりません。

・mineo(マイネオ)のSIM
LINEのアカウントが登録された後ならばどのプラン、どの容量を選んでも大丈夫です。ただし、mineo(マイネオ)のSIMでSMSを受信する時にはSMSオプションが必要になってきます。

参考:SMSはキャリアだけの機能じゃない mineo(マイネオ)でも使えるSMS徹底解説

mineo(マイネオ)のプラン別によるLINEへの対応表

プランタイプ容量月額料金SMSオプションSMS料金
Aプランシングル500MB700円

必要
(要申し込み)

無料
1GB800円
3GB900円
6GB1,580円
10GB2,520円
20GB3,980円
30GB5,900円
デュアル500MB1,310円標準で付属無料
1GB1,410円
3GB1,510円
6GB2,190円
10GB3,130円
20GB4,590円
30GB6,510円
Dプランシングル500MB700円

必要
(要申し込み)

120円/月
1GB800円
3GB900円
6GB1,580円
10GB2,520円
20GB3,980円
30GB5,900円
デュアル500MB1,400円標準で付属無料
(月額料金に含まれる)
1GB1,500円
3GB1,600円
6GB2,280円
10GB3,220円
20GB4,680円
30GB6,600円

 

基本はSMSオプションがある全ての組み合わせでLINEに対応できます。SMSオプションがないケースとしてはA・Dプラン両方のシングルタイプにおいてSMSオプションを付ける申し出をしなかった場合です。

LINEを問題なく使用できるmineo(マイネオ)。公式サイトはこちらからどうぞ。

その他LINEについて

●LINEは無料?

トーク内で使えるスタンプが購入時に有料のものもあります。また、LINE OutというIP電話のような通話機能が利用分数毎の従量制です。その他の機能は無料で使えます。スタンプは購入せずとも使えますし、LINE Outは後追いで出てきた機能なので一般的な使い方としては無料、一部アプリ内課金ありと考えておいて良いと思います。

●LINEでできること

・1対1トーク
文字とスタンプを使った会話ができます。似たような機能としてはSMS、メール、SKYPEチャットなどがあります。

・グループトーク
1対1トークの大人数版です。

・各種マルチメディアの共有などもできる
画像、動画、音声メッセージなどの送受信もできます。

・ゲーム

・決済
加盟店での決済、LINEの友達への送金・割り勘ができます。

・電話
LINE Outという電話代わりになるシステムもあります。

mineo(マイネオ)でLINEを使うときの注意点

・DプランのSMSオプションは有料
LINEはシングルタイプ(データ通信専用)のSIMでも使うことができますが、LINE登録時の認証にmineo(マイネオ)のSMSを使うためには最低限シングルタイプにSMSオプションを付ける必要がでてきます。

AプランのSMSオプションは無料なので、申し込みと同時にSMSも申し込めば良いわけですが、DプランのSMSオプションは有料(税別120円/月)です。なお、デュアルタイプをお使いのユーザーはどちらのプランでもSMSオプションが標準で付属しています。

・シングルタイプのSIMでもSMSオプションを付ける申し出をしないといけない
AプランのSMS(無料)、DプランのSMS(120円/月)どちらのシングルタイプでもSIM契約時にSMSオプションを付ける申し出をしないとSMS機能が付きません。特にAプランのSMSは無料ですので見落としのないように気をつける必要があります。

詳しくはmineo(マイネオ)のSMSの解説ページをご覧下さい

・IP電話では登録できない
050番号から始まるIP電話ではLINEの登録ができません。SMSが無い場合、IP電話のみしか無い場合はFacebookのアカウントを使って登録をしましょう。

以上の注意点を気をつけておけばmineo(マイネオ)でのLINE使用は大丈夫です。

⇒mineo(マイネオ)の公式サイトへ移動する

LINEの年齢制限とは?

・年齢確認・認証を行わなかった場合どうなるのか
LINE IDによる友だち検索や追加を行うためには「年齢確認・認証」が必要です。LINE登録時のSMS認証とはまた別です。年齢確認を行わなかった場合には、ID検索を利用することができないのです。

・LINE ID検索とは
では、LINEのID検索とはどのようなものなのでしょうか?LINEは友達を追加してはじめてトーク相手の連絡先を設定することができます。設定上、見知らぬユーザーからのメッセージを受信することができますが、一般的には設定の「メッセージ受信拒否」にチェックを入れておくことで知らない相手からのメッセージを拒否することができます。最近ではLINEを使った詐欺などが横行しているので、この設定をしておくことを強く推奨します。設定手順は次の通りです。

・見知らぬユーザーからメッセージを受け取らない設定方法

  1. メインメニューのその他から「設定」をタップ
  2. プライバシー管理をタップ
  3. メッセージ受信拒否のチェックボックスにチェックを入れる
     

・年齢制限が行われた経緯
LINEの非公式掲示板にて未成年の出会い系被害数が増加していた事実があります。この被害を防ぐために18歳未満のユーザーはID検索をしても検索結果が表示されないという年齢制限を行いました。

・年齢認証を行わないと友達追加はできない?
友達追加のためには4つの方法があります。年齢確認・認証を行わなかった場合、この中のID検索をして登録することができません。

≫アドレス帳から追加・招待する
SMS(相手の電話番号)やE-mailアドレスを知っている状態でできる方法です。iPhoneならアドレス帳から直接招待することもできます。

≫QRコード
直接会える状態で友達追加できる方法です。QRコード読み取り機能やアプリが必要ですが、QRコードを発行し相手に読み取ってもらうことで読み取り相手に友達追加してもらえます。

≫端末を振って登録
GPS機能を使う方法のようです。端末が振られている端末のGPSが近ければ登録されるようです。実際に会って登録するにはこの方法が簡単です。この機能を使うにはGPS対応機種であることと、GPS機能をONにしている必要があります。

≫ID検索する方法
その他「友だち追加」の「ID検索」をタップすると、自分のIDが表示されます。このIDを登録してもらいたい相手に教えて登録してもらう方法です。この方法は、メールアドレスや電話番号を教える必要がないので気軽に使える方法ですが、先ほどの年齢確認・認証が必要です。

・mineo(マイネオ)で年齢確認・認証する方法
年齢確認・認証はキャリアから年齢認証の情報をLINEに提供することで認証が行えます。このように一般的にはキャリア契約のスマートフォンの利用を想定している認証方法なのです。MVNOでは同様の手段がとれないので認証がかなり手間です。

≫キャリア回線を安価に契約し認証する
mineo(マイネオ)以外にキャリア契約の維持コストがかかります。キャリアのショップによっては安価に維持できるセールの契約セットがあるのでそういうものを探すのがベターです。

≫認証済みのSIMを借りる
LINEでは他人のSIMやSMSを借りて認証を通すようなことがありますが、いざ問題が起きたとき責任が及んでしまうことを考えると、やめておいた方が良いでしょう。

・年齢認証をしない場合には近場の知り合いのみが友だち追加対象
年齢認証をしない場合には、近場の知り合いのみの登録になります。ネットを通じてID交換をすることを想定しなければこれでも十分使えます。ただし、キャリア契約の相手にはID交換以外の方法を求めることになりますので説明が必要になるかもしれません。

mineo(マイネオ)の公式サイトはこちらから

mineo(マイネオ)でインストールから使用するまでの流れ

●設定手順を解説していきます。

iOSとAndroid共通です

1.LINEアプリのインストール
iOSならばAppStoreから、Androidの方はPlayStoreからLINEを検索しインストールします。

2.電話番号を入力し番号を認証
電話番号はSMSが受け取れるものでなくてはなりません。mineo(マイネオ)ではSMS付きのシングルタイプのSIM、もしくはデュアルタイプのSIMが必要です。Facebookのアカウントがあればそちらからでも登録が可能です。

3.LINEの利用規約を確認し、同意をタップ
利用規約に同意できなければLINEを利用することができません。きちんと確認の上「同意」をタップしましょう。

4.手順2で入力した電話番号に間違いがないかを確認し「確認」をタップします。

5.電話番号宛てにショートメッセージが届くので番号を入力して「認証」をタップ

6.友だち追加設定を確認し「次へ」をタップ
友だちへの追加を許可のオンオフができます。他の人から自動的に友だち登録されたくない場合はここでオフにしておきましょう。この設定は後からでも変えられます。

7.LINEで使う名前を入力し「登録」をタップ
ここでの名前は友だち登録された相手に見えるものです。他の人から登録者だと分かるような名前にすることをおすすめします。

このように簡単にmineo(マイネオ)にLINEをインストールすることが可能です。

どうしてもLINEのやり方が分からない場合はどこに相談すればいい?

・分からないことがある時には公式ヘルプページへ

http://help.line.me/line/?lang=ja

このページに解決方法がQ&A形式で掲載されています。まずは、ここを参考にしてみることをおすすめします。