インターネットFAXを徹底比較!!評判の良いネットFAXはこれ

インターネットFAXの選び方と必要料金について

ネットFAXの選び方

昨今では使う事がかなり少なくなったFAXですが、ビジネスシーンではまだまだFAXが必須な事が多く、なかなかメールなどの電子取引に完全取引に移行できていませんし、FAXは数年前からなくなりそうでなくならないサービスの一つですね。

当記事では数あるインターネットFAXのサービスを独自目線で比較し、一番お得に使うためにはどうすれば良いか解説します。

そもそも:インターネットFAXとは? 

インターネットFAXとは、PCはもちろんスマホやタブレットからFAXを送ったり受け取ったりする事ができるサービスです。 こちら側から送ったFAXは相手先できちんと紙で送られますし、紙で送られてきた書類もPDFやメールで確認できる便利なサービスです。

紙を使わないので紙代やインク代の節約になったり、外出先からでもFAXの内容を確認できたりスマホのアプリで簡単に送受信を行えたりする点もインターネットFAXのメリットです。 

緊急でFAXを使用しなければならなくなった時にはコンビニでFAXを送信してくれるサービスがありますが、1枚あたり50円程度〜と高額なのに対して、インターネットFAXでは1枚当たり10円〜送信できるのでリーズナブルな点もメリットです。 コンビニFAXサービスではFAXを受け取る事ができませんがインターネットFAXの場合は自分のFAXも持つ事ができ、当然受信する事もできます。 操作方法も、普段メールをよく使用している人なら誰でも問題なく使えるように設計されています。

また、送信したFAXや受信したFAXは紙に印刷する事はもちろん、管理画面上に残ってくるので、「あのFAX送ったっけ?」「え、そんなFAX届いてないよ」なんてトラブルが起きる心配がない事もメリットの一つですね。

送信も受信もしたい人か、送信のみ、受信のみの片方だけできれば良い人で選び方は違う

ネットFAXで選ぶべきサービスは4つ。4つ以外にもたくさんネットFAXサービスはありますが、比較すると料金がお得で使いやすく、評判がいいのは4つだけでした。

4つのサービスを比較するために簡単なスペック表を作ってみましたので参考にしてください。

サービス名eFaxjFax秒速FAX送信秒速FAXplus
(受信)
初期費用1,000円1,000円0円1,100円
月額料金1,500円/月*1990円*20円520円〜1,030円
送信時の料金
(1枚あたり)
10円/1ページ*510円/1ページ*610円/1ページ*3送信不可
受信時の料金
(1枚あたり)
10円/1ページ*510円/1ページ*7受信不可0円〜8円*4

*1=年払いなら18,000円/年

*2=年払いなら11,880円/年

*3=月5,001枚以上で9円、10,001枚以上で8円、50,001枚以上で7円に割引

*4=月額520円プランなら8円、月額840円プランなら3円、月額1,030円プランなら0円(月間数千枚以上の場合は要事前相談)

*5=毎月150ページまでは無料

*6=毎月50ページまでは無料

*7=毎月100ページまでは無料

送受信両方したい人が選ぶべきネットFAXサービス

FAXを送受信ともにしなければならない方が選ぶべきサービスは二つのどちらかです。

eFax・・・月額1,500円

jFax・・・月額990円

上記2つのサービスはj2 Global Japanという同じ会社が運営しています。

上記表でも解説しましたが、二つのサービスの決定的な違いは、「電話番号」です。eFaxは日本はもちろん海外のFAX番号を取得できるのに対して、jFaxは(050)から始まる全国共通の市外局番、または(03)から始まる東京の市外局番号しか取得できません。

03番号は申し込みの住所が東京都内でなくても申し込めるので安心してください。

なのでFAX番号にこだわりがない人は月額料金が安いjFaxを選ぶ事をおすすめします。上記2サービスは月額料金が違う分、毎月無料で送受信できる枚数も違うのですが、換算するとjFaxの方がオトクなので、上記2つのサービスを選ぶ基準は「取得するFAX番号」を基準に選択すると良いです。

2つに共通するサービス内容は4つあります。

  • 初回30日間無料キャンペーン(解約しなければ自動更新なので注意)

  • PCだけではなくスマホから送信、受信して閲覧可能(eFaxは専用アプリ有り)

という点が挙げられます。外出先から送らなければならない資料があったり、届いた資料を出先で見る事ができるので使い勝手はかなり良いです。eFaxは専用アプリも使い易いですし、FAXの送受信が必要なら間違いなくこの2つのネットFAXのどちらかを選んで下さい。

送信のみもしくは受信のみしか必要ない人が選ぶべきネットFAX「Toones

FAXは受信のみもしくは送信のみで大丈夫という人は「Toones」が提供している「秒速FAX送信」もしくは「秒速FAXplus(受信)」のどちらかがおすすめです。

特にFAXは送信のみで大丈夫!!という方は間違いなく秒速FAX送信を選択するしかないでしょう。こちらのネットFAXは初期費用や月額料金は全て無料で、送信する分を1枚あたり10円支払うだけでFAXを送る事ができます。

ただしeFAXのようにスマホの専用アプリは用意されていませんので若干スマホでは扱いにくいかもしれません。

送信先を登録したり予約送信ができたりと最低限の機能は揃っていますし、たまに送信するくらいならToonesの「秒速FAX送信」で充分だと思います。

FAXは受信のみで大丈夫という人は「秒速FAXplus」がおすすめです。秒速FAX送信とは逆に、FAXを受信のみできるサービスとなっています。プランごとに月額料金や受信にかかる料金は変わってきますが、一番高い1,030円のプランだとFAX1枚あたりの受信料金が0円と、他のサービスを圧倒する安さとなっています。また、FAX番号については日本国内の市外局番は選択可能ですが、eFaxのように世界のFAX番号は取得不可能です。

FAXは受信だけできれば良いという人はあまりいないかもしれませんがそのような人にぴったりのネットFAXサービスですね。

その他のインターネットFAXサービスの料金・評判を比較してまとめてみた

先ほどはeFaxとjFax、toonesのサービスを紹介しましたがここでは先ほど紹介できなかった他のインターネットFAXサービスをご紹介します。

メッセージプラス(messageplus)

メッセージプラスは月額950円〜のインターネットFAXサービス。(年払いにすると月額792円)メッセージプラスはインターネットFAXを契約すると【留守番電話機能】や今現在使用中のFAXとメッセージプラスを接続する事ができたり、受信した
FAXを手書きで加工したりできる仕様となっています。 

送信するには15円かかりますが、受信する分にはお金がかからないのも嬉しいポイントです。 また、年払いで料金を支払うと月額料金が安くなるのに加えて3,000円分のFAX送信ポイントももらえます。 

pamFax

pamFaxは外国の会社が運営しているインターネットFAXで、

  • 月額料金無料

  • 1ページあたり11円

  • FAX番号無料

が特徴です。 

また、上記プランに加えて月額750円の【プロフェッショナルプラン】や498円の【ベーシック・プラン】など様々なプランがあります。 

しかしこのpamFax、ホームページは日本語対応してくれていますが、運営元が外国企業のため何かあった時の対応などには不安が残ります。 

料金も特にオトクな訳でもないのでわざわざpamFaxを選択する必要はないと思います。 

faximo(ファクシモ) 

faximoは月に1,000枚まで受信が無料、送信は1枚当たり14円のプランが月額1,080円で利用出来るインターネットFAXサービスです。請求書の郵送を希望しない場合は、請求書レス割引として月額940円になります。

faximoも他のインターネットFAXと同じくメールでFAXを送信できたりFAX番号が選べたりするのですが、【月額料金面】【送信1枚あたりの料金】ともにeFaxもしくはjFaxの方がオトクなので、わざわざ選ぶ必要はないのかもしれません。

D−FAX 

D−FAXはFAXの受信料と月額料金が無料なのが特徴のインターネットFAXサービスでなのですが、初期費用として5,000円かかります。また、FAXの送信時には1枚単位ではなく【呼び出し時間単位】で料金が発生したり、FAXをPDFにしたり、ファイルを閲覧するために年間1,000円〜2,000円を追加で支払わないといけないため、他のインターネットFAXのサービスと比べると面倒くさい部分があります。 

なのでわざわざD−FAXを選ぶ理由はなさそうです。

FAXCAST 

*2016年12月20日でサービス終了しました。 

KDDIペーパーレスFAXサービス 

KDDIペーパーレスFAXサービスは、その名の通りKDDIグループが運営する法人ビジネス向けのインターネットFAXで、月額950円、送信1枚あたり15円、受信無料という料金プランです。

一見なかなかオトクなサービスに感じますが、eFaxやjFaxの場合は毎月150ページまで無料な上に1枚あたり10円と1枚当たりの料金は安いので、そちらを選ぶのが無難だと思います。 

なんとなくKDDIが運営してるから安心だ、と感じる方のみKDDOペーパーレスFAXサービスをおすすめします。 

InterFAX 

・InterFAXもごく普通のインターネットFAXサービスで、個人的な印象としては公式サイトがものすごく見にくいなと感じました。

月額料金は1,000円で国内へのFAX送信が1枚当たり22円とかなり割高になってしまっているので当サイトとしては全くおすすめできないインターネットFAXサービスとなっています。 

fax050jp 

fax050jpは月額料金無料で送信1枚当たり25円の【フリープラン】と月額料金500円で送信1枚当たり20円で受信も可能な【スタンダードプラン】の2種類が特徴のインターネットFAXサービスです。 これもeFaxやToonesなどと比べるとコスパが悪いのであまりおすすめできません。 

モバイルFAX

モバイルFAXはスマホ、タブレットに特化したインターネットFAXサービスで、利用料金は月額500円と割安なのが特徴です。 

スマホで写メをとってそのままFAXにできる画期的なインターネットFAXサービスです。 

ですが送信も受信も呼び出しの時間単位でお金がかかってしまうので結果的に料金が高くなってしまう可能性がありますので、eFaxやToonesを利用する方が無難です。

インターネットFAXを導入した企業のネットFAXの評判について

さて、当記事ではインターネットFAXを比較した結果おすすめできる4つのサービスを紹介してきました。上記4サービスを選ぶ事で得られるメリットを実感していただくためにインターネットFAXの評判を集めてまとめましたので参考程度に読んでみてください。

・出先で取引先から電話があり、「FAX見てくれた?」と言われた時に今までなら社内に電話して問い合わせして聞かなければわからなかったのが、スマホから簡単に受信したFAX内容を確認する事ができるようになったのでめちゃくちゃ便利。

・FAX用紙を交換するのが面倒だったのでそれをやらなくても良くなったので嬉しい。紙を買わなくて良くなったのも嬉しい。

・過去のFAX内容を確認する時に、アプリを開いたりブラウザでログインするだけで確認できるようになり格段に便利になった。過去のFAXを確認する手間が省けるようになったし、紙を保管しておかなくても良くなったのも嬉しい。

・大量にお客さんにDMを送るのにFAXを使っていたので、便利になるだけでなくコスト削減にもなった。電話帳を登録できるし数分で数千件のDMを送る事ができるようになった。

などなどインターネットFAXの評判は上々であり、悩んでいる方がいるならすぐにでもお試ししてみる事をおすすめします。はじめは慣れなくて使いにくいかもしれませんが、慣れればネットFAXから離れられなくなりますよ。