1. ホーム
  2. 光回線
  3. NURO光
  4. NURO光の対象エリアの確認方法とは?サービス未対応の場合の対処法2つ
公開日:2019/12/18
最終更新日:2020/10/06

NURO光の対象エリアの確認方法とは?サービス未対応の場合の対処法2つ

NURO光の提供エリアとエリア外の時のおすすめの画像

自分の家はNURO光の提供エリア内なのかな?

速さが評判のNURO光。自分の家に導入することが可能なのか、気になりますよね。
残念ながら、NURO光のサービスはまだ全国展開ではありません。

NURO光の提供エリア(2020年10月時点)
  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

エリア詳細は、公式特設ページの「新規お申し込み・エリア確認」から確認することができます。

下の「申込」ボタンからもエリア確認をすることが可能です。
提供エリア内だった場合はそのまま45,000円の現金キャッシュバックが受け取れるキャンペーンから申し込むことができます。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら月額4,743円で下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 40,000円の基本工事費が実質無料

残念ながら、NURO光の提供エリア外だった人は、エリアが全国区で最新通信技術「V6プラス」が無料で利用できるGMOとくとくBB for ドコモ光をおすすめします。

V6プラスとは、簡単に言うと、従来混雑していた箇所を通らずにインターネットにつながることができる技術です。 例えば、高速道路の入り口である発券所付近は渋滞が発生しやすい箇所ですが、ETC搭載車ならETC専用入り口を通れるため、発券所付近の渋滞を回避できるのとよく似ています。

V6プラスを使える光回線は限られていて、特別な申し込みをしなければならなかったり、設定が必要だったりするものも多いですが、GMOとくとくBB for ドコモ光なら開通したその日から特別な設定や申し込み不要で高速接続V6プラスを使うことができるのでおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • IPv6接続対応のwi-fiルーターが無料レンタル

自分にピッタリな光回線選びをしたい人には、以下の記事もおすすめです。

この記事のもくじ

拡大し続けるNURO光のエリア最新情報と今後の拡大予定

2019年12月12日、北海道でNURO光の受け付けが始まりました。基本プランのG2Vだけでなく、10Gbpsも同時に提供がスタートしています。

北海道と同じく、2019年12月12日にエリアが拡大された地域は以下の通りです。

  • 東京都…八王子市・町田市
  • 神奈川県…相模原市緑区・横浜市都筑区
  • 千葉県…野田市
  • 栃木県…宇都宮市
  • 群馬県…前橋市
  • 福岡市…北九州市・那珂川市・福岡市・福津市・八女市

残念ながら、NURO光が今後どのエリアに広がっていくかについては、わかっていません。公式サイトにも案内はないものの、「ご提供エリアの拡大にご期待ください!」と書いてあり、随時拡大していくことが予想されます。

NURO光の提供を待ちたいという人は、「提供開始後お知らせ希望登録」しておくと、自分の家がNURO光の提供エリア内に入る際、お知らせしてもらえます。

NURO光の3つの特長を紹介

NURO光の特長は、料金速度キャンペーンの3つです。

基本プランのG2Vを参考に、NURO光の特長を紹介していきます。

プラン名 NURO 光 G2V
月額基本料金 4,743円
最大通信速度 上り1Gbps
下り2Gbps
契約期間 2年間
公式特設ページ特典
  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料
  • So-net設定サポートサービス1回無料

G2Vの月額基本料金は4,743円です。他社光回線の1Gbpsプランの多くが月額5,000円台で提供しているので、NURO光はそれらと比べ安いと言えるでしょう。

NURO光の月額基本料金には、プロバイダ料金も含まれています。また、ルーターも無料でレンタルでき、これらが基本料金に追加されることはありません。

G2Vの最大通信速度は下り2Gbpsです。他社回線の1Gbpsを提供するプランでは上り・下り共に最大1Gbpsが多いため、NURO光の方が速度のパフォーマンスが高いと言えます。さらに、G2Vプランであれば、NURO光の公式特設ページでキャンペーンを実施中です。

オプション加入しなくても45,000円のキャッシュバックが受け取れる他、30ヵ月に分けて請求される基本工事費の40,000円が実質無料になったり、So-net設定サポートサービスが1回無料になります。

G2Vを申し込むなら、NURO光の公式特設ページをのぞいてみましょう。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

NURO光がいいのはわかったけど他社光回線と比較して本当に安いの?」という点が気になる方は、こちらの記事で他社とNURO光の料金を比較していますので参考にしてみてください。

NURO光の提供エリア全19都道府県と注意点を解説

2020年7月、NURO光は全19都道府県で提供されています(一部地域をのぞく)。

具体的には以下の通りです。

NURO光の提供エリア(2020年10月時点)
  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

ただし、上の提供エリア内であっても、一部は対象外の地域です。また、プランによってはエリアが異なる場合もあります。 NURO光のエリアについて、注意点を紹介していきましょう。

マンション向けの2プランはエリアが異なるので注意

NURO光のマンション向けのプランには、「NURO光 for マンション」と「NURO 光 G2V(マンションミニ)」の2つがあります。

このうち、「NURO 光 for マンション」は、住んでいるマンションに導入されていなければ使えません。導入物件については、公式サイトの「導入済み物件検索・お申込み」から確認することができます。

「NURO 光 for マンション」が導入されていない場合は、G2V(マンションミニ)に申し込むといいでしょう。

2つのプランを比較してみました。

プラン名 G2V for マンション
対象エリア 北海道、関東、東海、関西、九州 G2Vエリア内で、設備導入済みの物件
対象住居 一戸建て住宅
アパート・マンション
集合住宅
最大通信速度 上り1Gbps
下り2Gbps
上り1Gbps
下り2Gbps
開通までの目安 1~2ヵ月程度※1 最短1~2週間程度※1
月額基本料金 4,743円 2,500円(利用者が6人以下の場合)
工事費 40,000円※2 40,000円※2
契約事務手数料 3,000円 3,000円

※1 地域や工事・設備状況など場合による
※G2Vは30ヵ月分割請求。for マンションは36ヵ月分割請求

どちらのプランも最大通信速度に変わりはありません。しかし、forマンションは入居中(あるいは入居予定)のマンションにNURO光がすでに導入されている状況でないと申し込みができません。

もしマンションにNURO光が導入されていなかった場合、「マンションの設備導入申請」からエントリーするのも一手です。ただし、こちらは設備導入を確約するものではなく、したがって導入時期も未定になります。

一方のG2Vプランは月額料金は高いものの、1人でも契約できる点が便利です。

光回線を住人で共用するfor マンションと違って、G2Vプランは光回線を契約者専用で使えるため、他の住人の回線使用状況に左右されず安定した速度を保つことができるというメリットもありますよ。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

残念ながら、NURO光の提供エリア外だった人は最新通信技術「V6プラス」が無料で利用できるGMOとくとくBB for ドコモ光をおすすめします。

V6プラスとは、簡単に言うと、従来混雑していた箇所を通らずにインターネットにつながることができる技術です。 例えば、高速道路の入り口である発券所付近は渋滞が発生しやすい箇所ですが、ETC搭載車ならETC専用入り口を通れるため、発券所付近の渋滞を回避できるのとよく似ています。

V6プラスを使える光回線は限られていて、特別な申し込みをしなければならなかったり、設定が必要だったりするものも多いですが、GMOとくとくBB for ドコモ光なら開通したその日から特別な設定や申し込み不要で高速接続V6プラスを使うことができるのでおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • IPv6接続対応のwi-fiルーターが無料レンタル

自分にピッタリな光回線選びをしたい人には、以下の記事もおすすめです。

10Gbps・6Gbpsプランはエリアが限定されるので注意

NURO光には、G2Vやfor マンションの他にも、より快適な速度を求める人のためのプランがあります。

10G、10Gs、6Gsの3つのプランです。それぞれについてまとめてみました。

プラン名 10G 10Gs 6Gs
最大通信速度 下り10Gbps
上り2.5Gbps
上り・下り共に10Gbps 上り・下り共に6Gbps
月額基本料金 6,480円 5,743円 5,243円
契約期間 2年間継続 3年間継続 3年間継続
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
工事費 40,000円 60,000円 60,000円
契約解除料 9,500円 20,000円 20,000円

※10G、10Gs、6Gsにはいずれも「継続契約なしタイプ」あり

「NURO 光 10Gs」は上り・下り共に最大10Gbpsを実現します。

これらの高速通信プランを利用したいと考える人は、例えばこのようなニーズがあると考えられます。

  • 4K・8Kのような超高画質映像を複数同時に視聴したい
  • 大容量のデータを頻繁に送受信する必要がある
  • オンラインゲームや個人投資などネットのタイムラグが発生すると困る

最近では、オンラインゲームやeスポーツを楽しむ人も増えてきました。こうした人たちは、インターネット環境にストレスを感じたくないと考えているようです。

また、売り買いの一瞬のタイミングが損得に大きく結びつく、株などの個人投資をしている人も、ネット環境にはシビアになるようです。

ただし、これらのプランが利用できる地域は、G2Vやfor マンションよりも限られてしまいます。

プラン名 対象エリア
10G 2Gbpsサービス対象エリアのうち、東京・神奈川・静岡・大阪・兵庫・奈良の一部。
10Gs・6Gs 北海道、関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)、東海(愛知・静岡)、関西(大阪・兵庫・奈良)、九州(福岡)の一部エリア。

申し込む前に、提供エリアを確認しましょう。

なお、NURO光では、2020年5月より新サービス「NURO 光 20Gs」の申込を開始しました。最大通信速度は20Gbpsで、無線速度では最大4.8Gbpsが実現可能です。

「NURO 光 20Gs」の提供エリアは、今のところ東京都の豊島区と港区(一部地域をのぞく)のみとなっています。今後のサービスエリア拡大に期待したいですね。

ひかりTVに加入できないエリアもある

「ひかりTV for NURO」は、NURO光の回線を利用してテレビ番組やビデオオンデマンドを楽しめるサービスです。ただし、NURO光の提供エリアであっても、ひかりTVの申込対象がとなることがあるので注意しましょう。

「ひかりTV for NURO」は、北海道、九州、一部の東海、関西エリアは申込対象外です。ひかりTVに申し込みたい人は、エリアの確認も忘れないようにしたいですね。

ひかりTVに申込できるかどうかは、次に紹介する公式特設ページの「新規お申し込み・エリア確認」からわかります。

NURO光を利用できる?住所検索で対象エリアを確かめる方法

NURO光の基本プランG2Vの提供エリアを確認したいなら、公式特設ページの「新規お申込み・エリア確認」を利用しましょう。

まず、「新規お申込み・エリア確認」で郵便番号を入力し、住所・住戸タイプを選択したら「提供エリアを確認する」をクリックします。

今回は、東京都八王子市で検索しました。

G2Vの提供エリアだった場合、以下のような画面になります。

画面には、月額基本料金や基本工事費用の他、適用される特典についても表示されます。ひかりTV for NURO」や「NURO 光 でんわ」などのオプションに加入できるかどうかも、このページでわかるので参考にしましょう。

G2Vの45,000円キャッシュバック特典については、後ほどくわしく紹介します。

NURO光の対象エリア外だった時の対処法2つ

住んでいる地域がNURO光の対象エリア外だった場合、次の2つの方法を検討してみましょう。

  • 契約しているスマホのキャリアと同じ光回線を検討する
  • 「提供開始後お知らせ希望登録」を送信して待つ

それぞれについて見ていきます。

対処法1:スマホと同じ会社の光回線を選ぶ

NURO光の対象エリア外だった場合、よりコスパのいい光回線を選びたい人も多いでしょう。

スマホの3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では、光回線とスマホをセットで契約すると、スマホ利用料が割り引かれます。よって、現在使用しているスマホのキャリアで光回線を選ぶといいでしょう。

そこで、3大キャリアのスマホのセット割をまとめてみました。

光回線 スマホ割の内容
ドコモ光 「ドコモ光セット割」
ドコモスマホで永年割引適用
auひかり 「auスマートバリュー」
auスマホで永年割引適用
ソフトバンク光 「おうち割 光セット」
ソフトバンクスマホで永年割引適用

割引の適用には各社条件があります

では次に、これらの光回線を提供している3大キャリアの中から、NURO光の代わりに検討すべき光回線のひとつとしてドコモ光についてご紹介します。

3大キャリアの光回線もメリットがたくさん!ドコモ光の例

ドコモは、au・ソフトバンクと並ぶスマホ3大キャリアですが、ドコモは光コラボの光回線としてもトップシェアを誇っています。

ドコモ光が人気の理由として次のメリットがあります。

  1. 日本国内で利用者が一番多いドコモのスマホで割引が適用される
  2. フレッツ光の光コラボレーション事業者の中で契約者数が一番多い
  3. 光コラボレーションなので利用できるエリアが広い

光コラボレーションとは、光コラボレーション事業者がフレッツ光の光回線と自社サービスを組み合わせて光回線を提供するモデルです。

つまり、ドコモ光は、フレッツ光の回線といっしょにドコモ光の独自のサービスや特典を提供しているということになります。

また、フレッツ光は日本で一番利用できるエリアが広い光回線なので、ドコモ光も同じく広いエリアで提供されています。

また、NURO光とドコモ光で料金プランを比較すると次のようになります。

光回線 プラン名 月額基本料金
ドコモ光 1ギガタイプA(戸建て) 5,200円
1ギガタイプA(マンション) 4,000円
NURO 光 G2V(戸建て/マンションミニ) 4,743円

※いずれも税抜

これに加えてドコモ光ならではのキャンペーンも実施しており、さらにプロバイダによって独自のキャンペーンを実施しています。

また、ドコモ光は、料金プランのタイプA・タイプBで合計24社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、月額料金が200円安いタイプAをおすすめします。

タイプAで利用できるプロバイダの中でも、当サイトが特におすすめしているプロバイダはGMOとくとくBBです。

プロバイダ部門オリコン顧客満足度第1位のドコモ光GMOとくとくBBは、回線速度に定評があり、また特典も充実しています。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • IPv6接続対応のwi-fiルーターが無料レンタル
ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事料18,000円が無料
  • 高品質Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

このように、3大キャリアが提供する光回線にもたくさんのメリットがあります。

NURO光のエリア対象外だった方は、使っているスマホの割引のある3大キャリアの光回線とプロバイダ各社のキャンペーンもぜひチェックしましょう。

対処法2:エリア拡大を待つ場合は希望登録をしておく

自宅がNURO光の提供エリアになるまで待つというのも一つの手です。

その場合、「提供開始後お知らせ希望登録」に住所などを入力し、送信しておくとよいでしょう。

以下の内容を入力し、アンケートに答えて送信します。

登録しておくと、NURO光の提供が開始されたら連絡がくるので便利です。

NURO光は公式特設ページから申し込む!魅力的なキャンペーンを紹介

NURO光は、電話やインターネットから申し込めます。

G2Vプランをインターネットから申し込むなら、NURO光の公式特設ページを検討してみましょう。

公式特設ページでは以下の特典を実施中です。

NURO光公式特設ページのキャンペーン特典
  • オプション契約なし45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費40,000円が無料
  • So-net設定サポートサービスが1回無料

また、公式特設ページから申し込むもうひとつのメリットとして、1回目の工事(宅内工事)の選択も申し込み時にいっぺんにできるので、開通までがスムーズになるというものがあります(NURO光の工事は2回あります)。

できるだけ早くNURO光を開通させたい!」という方はインターネットから申し込んだ方が良いでしょう。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

まとめ

現在、NURO光は全19都道府県で提供されています(一部地域をのぞく)。

NURO光の提供エリア(2020年10月時点)
  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

下の「申込」ボタンからもエリア確認をすることが可能です。
提供エリア内だった場合はそのまま45,000円の現金キャッシュバックが受け取れるキャンペーンから申し込むことができます。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら月額4,743円で下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 40,000円の基本工事費が実質無料

エリア拡大中のNURO光は、まだまだ利用できないエリアがたくさんあります。

残念ながら、NURO光の提供エリア外だった人は最新通信技術「V6プラス」が無料で利用できるGMOとくとくBB for ドコモ光をおすすめします。

V6プラスとは、簡単に言うと、従来混雑していた箇所を通らずにインターネットにつながることができる技術です。 例えば、高速道路の入り口である発券所付近は渋滞が発生しやすい箇所ですが、ETC搭載車ならETC専用入り口を通れるため、発券所付近の渋滞を回避できるのとよく似ています。

V6プラスを使える光回線は限られていて、特別な申し込みをしなければならなかったり、設定が必要だったりするものも多いですが、GMOとくとくBB for ドコモ光なら開通したその日から特別な設定や申し込み不要で高速接続V6プラスを使うことができるのでおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • IPv6接続対応のwi-fiルーターが無料レンタル

自分にピッタリな光回線選びをしたい人には、以下の記事もおすすめです。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら月額4,743円で下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 40,000円の基本工事費が実質無料
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • IPv6接続対応のwi-fiルーターが無料レンタル
SoftBank 光×エヌズカンパニー
SoftBank 光×エヌズカンパニー
  • 特典A:新規申込で36,000円キャッシュバック
  • 特典B:新規申込で31,000円キャッシュバックと次世代Wi-Fi6ルーターを進呈
  • 他社から乗り換えで最大24,000円キャッシュバック

NURO光のオススメ記事