OCNモバイルONEの使い切り型プリペイドSIMカードについて徹底解説

OCNモバイルONEプリペイドとは?

■OCNモバイルONEのサービスを試したい方用の使い切り型SIMカード

OCNモバイルONEプリペイドとは?

■OCNモバイルONEのサービスを試したい方用の使い切り型SIMカード

このSIMカードを使うと20日間、OCNモバイルONEのモバイルデータ通信が使えるようになります。

■OCNモバイルONEプリペイドを使うために必要なもの・情報

・OCNモバイルONEプリペイドSIM購入代金 2,800円(税抜)

・OCNモバイルONEプリペイドSIM動作確認済みの端末(スマホやタブレット)

・お持ちの端末のSIMカードサイズ確認

上記に加えて、2タイプあるOCNモバイルONEプリペイドSIMからどちらを選ぶかを決めておきます。2タイプの特徴については次の項で説明します。

■OCNモバイルONEプリペイドには2タイプある

・期間型(50MB/日)プリペイドSIMパッケージ

  • パッケージ初期費用 2,800円
  • モバイルデータ通信 可能
  • SMS送信機能 なし
  • 通信容量 50MB/日
  • 利用期間 20日
  • 期間延長 可能(別売りのパッケージ)
  • 入手場所 オンラインショップまたは家電量販店
  • 月額契約への移行 可能
     

・容量型(1GB)プリペイドSIMパッケージ

  • パッケージ初期費用 3,200円
  • モバイルデータ通信 可能
  • SMS送信機能 なし
  • 通信容量 1GB
  • 利用期間 3ヶ月後の月末まで
  • 期間延長 可能(別売りのパッケージ)
  • 入手場所 オンラインショップまたは家電量販店
  • 月額契約への移行 可能
     

■ 2タイプそれぞれの特徴解説

・期間型(50MB/日)プリペイドSIMパッケージ

公式サイトでも宣伝されていますが、一番スタンダードなタイプのプリペイドSIMです。大きな特徴としては

  • プリペイドSIMパッケージの中で一番安価
  • 50MB/日で20日間の利用期間なのでデータ容量を一気に使い切ってしまう心配がない
     

何よりOCNモバイルONEプリペイドの中で一番安価な点は見逃せません。プリペイドSIMパッケージを購入する目的として「OCNモバイルONEを試してみたい」「子供用の買い切りタイプのSIMカードが欲しい」などが思いつきます。このタイプはこれらの目的に最適な選択だと言えるでしょう。

・容量型(1GB)プリペイドSIMパッケージ

日毎の容量制限型ではなく3ヶ月間の利用期間内で1GBのデータ容量が与えられるタイプです。このパッケージの利点は他の2タイプのパッケージと比べて利用期間が長いことがメリットです。

どんなメリットがあるのか?

▽利用にクレジットカードが要らない

MVNO契約と言えば必要なものの代表として「クレジットカード」が真っ先に挙がると思います。プリペイドSIMパッケージは先払いのため現金での決済が普通です(オンラインショッピングでの購入はまた話が変わりますが)

▽手軽にOCNモバイルONEのお試しができる

3種類のタイプがあることは先ほど述べた通りで、これらを用いることでOCNモバイルONEの回線を試用できるわけです。試用する利点としては

▽回線速度のチェックができる

最大速度の実測値を契約前に体感しておくことで、実際に月額契約するかどうかの判断材料とすることができます。燃費と同じでカタログスペックどおりの値は

▽カバーエリア、電波受信具合のチェックができる

速度よりもこちらの方が重要かもしれません。特にキャリア回線から格安SIMに移行しようと考えている方はこのポイントが重要です。OCNモバイルONEはドコモ回線を使った格安SIMサービスなので、ドコモ以外のキャリア契約をしていた方は特にプリペイドSIMパッケージで受信具合を確認しておいた方が良いでしょう。回線の違いはカバーエリアの影響と電波の強度に大きく表れます。

▽050 plusの利用も可能

購入時に同時申し込み、および月額費用として300円が必要ですがOCNモバイルONEと同じくNTT系列がサービスを展開する「050 plus」というIP電話が利用可能です。Iデータ通信SIM契約+IP電話で実運用可能かどうかをチェックするのに向いています。

▽OCNモバイルONEのデータ通信SIM契約のシミュレーションに

気に入れば月額契約への移行も可能です。

▽すぐに使える

ネットショップでは注文から入手までのタイムラグがあるので除外しますが、店頭で購入するタイプは申し込みから数日で利用開始できるという利点があります。

使用するまでの手順

  1. お持ちの端末がOCNモバイルONEのSIMカードに対応しているかをチェック
    公式サイトで調べられます。また、端末をお持ちでない方はOCNモバイルONEの端末レンタルや購入をすることも可能です。
     
  2. 利用する端末のSIMカードスロットのサイズを調べます
    手順1の動作確認済みの端末を調査するリストにSIMカードサイズも掲載されています。
     
  3. 店頭またはネットショップにて使いたいプリペイドSIMパッケージを購入し入手します
     
  4. SIMカードを端末にセットします
    SIMカードのセット作業は、必ず端末の電源を完全に切ってから行いましょう。SIMカードの装着を終えたら、電源を入れ直しSIMカードが認識されているかどうかを確かめましょう。もし、SIMカードが認識されていないようでしたら、再度電源を切ってSIMカードがきちんと装着されているかどうかを確認してください。
     
  5. 利用開始のための申し込み手続きを行います
    ▽「期間型 50MB/日」「容量型1GB」の場合
    ・APNの設定を行います
    公式サイトの動作確認済みの端末一覧から端末ごとのAPN設定方法が参照できますので、そちらを参考にしながら設定を行います。
    ・利用申し込み手続きを行います
    SIMパッケージの裏に「発信番号」「端末製造番号」が記載されているので、この2つを入力します。また、ユーザーの連絡先電話番号も合わせて入力します。作業を終えてから1週間程度で開通案内が届きます。
     
  6. OCN会員登録証が届いたら設定をして、利用を開始します
    会員登録証は申し込み手続き後1週間程度で届けられます。しかし、それまで待てないという方は申し込み完了画面に表示されるデータを設定することで即時利用開始が可能です。
     

OCNモバイルONEプリペイドを使う際の注意事項

▽プリペイドSIMは音声通話用の携帯電話番号を持てません

データ通信専用のSIMしか提供されていない点に注意しましょう。これはプリペイドSIMパッケージが本人確認をパスして購入できることに由来します。音声通話対応SIM入手のためにはどうしても本人確認が必要なので、本人確認を行わないプリペイドSIMパッケージでは実現できないことになります。従って、音声対応SIMをプリペイド版で試用したいという方は残念ながら諦めるしかありません。

▽月額契約への移行にはクレジットカードが必須

プリペイドでは店頭での購入もありますので現金払いにも対応できましたが、月額契約への移行をする際にはOCNモバイルONEに支払い方法としてクレジットカードで登録を行わなければいけません。クレジットカードを持てない・持ちたくない方は要注意です。

※当サイトの価格表記は、すべて税抜です

このSIMカードを使うと20日間、OCNモバイルONEのモバイルデータ通信が使えるようになります。

■OCNモバイルONEプリペイドを使うために必要なもの・情報

・OCNモバイルONEプリペイドSIM購入代金 2,800円(税抜)

・OCNモバイルONEプリペイドSIM動作確認済みの端末(スマホやタブレット)

・お持ちの端末のSIMカードサイズ確認

上記に加えて、2タイプあるOCNモバイルONEプリペイドSIMからどちらを選ぶかを決めておきます。2タイプの特徴については次の項で説明します。

■OCNモバイルONEプリペイドには2タイプある

・期間型(50MB/日)プリペイドSIMパッケージ

  • パッケージ初期費用 2,800円
  • モバイルデータ通信 可能
  • SMS送信機能 なし
  • 通信容量 50MB/日
  • 利用期間 20日
  • 期間延長 可能(別売りのパッケージ)
  • 入手場所 オンラインショップまたは家電量販店
  • 月額契約への移行 可能
     

・容量型(1GB)プリペイドSIMパッケージ

  • パッケージ初期費用 3,200円
  • モバイルデータ通信 可能
  • SMS送信機能 なし
  • 通信容量 1GB
  • 利用期間 3ヶ月後の月末まで
  • 期間延長 可能(別売りのパッケージ)
  • 入手場所 オンラインショップまたは家電量販店
  • 月額契約への移行 可能
     

■ 2タイプそれぞれの特徴解説

・期間型(50MB/日)プリペイドSIMパッケージ

公式サイトでも宣伝されていますが、一番スタンダードなタイプのプリペイドSIMです。大きな特徴としては

  • プリペイドSIMパッケージの中で一番安価
  • 50MB/日で20日間の利用期間なのでデータ容量を一気に使い切ってしまう心配がない
     

何よりOCNモバイルONEプリペイドの中で一番安価な点は見逃せません。プリペイドSIMパッケージを購入する目的として「OCNモバイルONEを試してみたい」「子供用の買い切りタイプのSIMカードが欲しい」などが思いつきます。このタイプはこれらの目的に最適な選択だと言えるでしょう。

・容量型(1GB)プリペイドSIMパッケージ

日毎の容量制限型ではなく3ヶ月間の利用期間内で1GBのデータ容量が与えられるタイプです。このパッケージの利点は他の2タイプのパッケージと比べて利用期間が長いことがメリットです。

どんなメリットがあるのか?

▽利用にクレジットカードが要らない

MVNO契約と言えば必要なものの代表として「クレジットカード」が真っ先に挙がると思います。プリペイドSIMパッケージは先払いのため現金での決済が普通です(オンラインショッピングでの購入はまた話が変わりますが)

▽手軽にOCNモバイルONEのお試しができる

3種類のタイプがあることは先ほど述べた通りで、これらを用いることでOCNモバイルONEの回線を試用できるわけです。試用する利点としては

▽回線速度のチェックができる

最大速度の実測値を契約前に体感しておくことで、実際に月額契約するかどうかの判断材料とすることができます。燃費と同じでカタログスペックどおりの値は

▽カバーエリア、電波受信具合のチェックができる

速度よりもこちらの方が重要かもしれません。特にキャリア回線から格安SIMに移行しようと考えている方はこのポイントが重要です。OCNモバイルONEはドコモ回線を使った格安SIMサービスなので、ドコモ以外のキャリア契約をしていた方は特にプリペイドSIMパッケージで受信具合を確認しておいた方が良いでしょう。回線の違いはカバーエリアの影響と電波の強度に大きく表れます。

▽050 plusの利用も可能

購入時に同時申し込み、および月額費用として300円が必要ですがOCNモバイルONEと同じくNTT系列がサービスを展開する「050 plus」というIP電話が利用可能です。Iデータ通信SIM契約+IP電話で実運用可能かどうかをチェックするのに向いています。

▽OCNモバイルONEのデータ通信SIM契約のシミュレーションに

気に入れば月額契約への移行も可能です。

▽すぐに使える

ネットショップでは注文から入手までのタイムラグがあるので除外しますが、店頭で購入するタイプは申し込みから数日で利用開始できるという利点があります。

使用するまでの手順

  1. お持ちの端末がOCNモバイルONEのSIMカードに対応しているかをチェック
    公式サイトで調べられます。また、端末をお持ちでない方はOCNモバイルONEの端末レンタルや購入をすることも可能です。
     
  2. 利用する端末のSIMカードスロットのサイズを調べます
    手順1の動作確認済みの端末を調査するリストにSIMカードサイズも掲載されています。
     
  3. 店頭またはネットショップにて使いたいプリペイドSIMパッケージを購入し入手します
     
  4. SIMカードを端末にセットします
    SIMカードのセット作業は、必ず端末の電源を完全に切ってから行いましょう。SIMカードの装着を終えたら、電源を入れ直しSIMカードが認識されているかどうかを確かめましょう。もし、SIMカードが認識されていないようでしたら、再度電源を切ってSIMカードがきちんと装着されているかどうかを確認してください。
     
  5. 利用開始のための申し込み手続きを行います
    ▽「期間型 50MB/日」「容量型1GB」の場合
    ・APNの設定を行います
    公式サイトの動作確認済みの端末一覧から端末ごとのAPN設定方法が参照できますので、そちらを参考にしながら設定を行います。
    ・利用申し込み手続きを行います
    SIMパッケージの裏に「発信番号」「端末製造番号」が記載されているので、この2つを入力します。また、ユーザーの連絡先電話番号も合わせて入力します。作業を終えてから1週間程度で開通案内が届きます。
     
  6. OCN会員登録証が届いたら設定をして、利用を開始します
    会員登録証は申し込み手続き後1週間程度で届けられます。しかし、それまで待てないという方は申し込み完了画面に表示されるデータを設定することで即時利用開始が可能です。
     

OCNモバイルONEプリペイドを使う際の注意事項

▽プリペイドSIMは音声通話用の携帯電話番号を持てません

データ通信専用のSIMしか提供されていない点に注意しましょう。これはプリペイドSIMパッケージが本人確認をパスして購入できることに由来します。音声通話対応SIM入手のためにはどうしても本人確認が必要なので、本人確認を行わないプリペイドSIMパッケージでは実現できないことになります。従って、音声対応SIMをプリペイド版で試用したいという方は残念ながら諦めるしかありません。

▽月額契約への移行にはクレジットカードが必須

プリペイドでは店頭での購入もありますので現金払いにも対応できましたが、月額契約への移行をする際にはOCNモバイルONEに支払い方法としてクレジットカードで登録を行わなければいけません。クレジットカードを持てない・持ちたくない方は要注意です。

※当サイトの価格表記は、すべて税抜です