ServersMan SIM LTEについて解説します 特徴や機能、料金プランなど

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ServersMan SIM LTEについて解説します 特徴や機能、料金プランなど

ServersMan SIM LTEとは?

ServersMan SIM LTEは元々DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)傘下のMVNOでしたが、2015年に株式譲渡によりtonemobileの完全子会社化しています。この移管自体はDTOもtoneもフリービットの子会社なので、あまり問題はないと言えます。最近ではワンコインの格安SIMも増えてきていますので、ServersMan SIM LTEには「安さ」以外のサービス提供も期待したいところです。

参考:ServersMan SIM LTE公式HP

http://dream.jp/svmsim/

このようにトップページでDTIのプランを堂々と載せています。しかもクリックすると、DTIのHPにつながります。元々DTIの主力はインターネットプロバイダ行ですので、将来的にDTIの格安スマホ事業はtoneに一元化するのかもしれません。バックに大手のトーンがいるため、ServersMan SIM LTEの格安SIMを使えなくなることはないので安心です。

≪ServersMan SIM LTEとDTI600円プランの比較≫

  ServersMan SIM LTE DTI600円プラン
高速通信量 なし 1GB
初期費用 3,000円 2,000円
月額利用料金 467円 600円
SMS利用料金 143円 150円

 

ランニングコストを考慮した場合初期費用の違いがあってもServersMan SIM LTEが割安になっています。高速通信利用した場合、ServersMan SIM LTEでは1GB2,500円になりますので、高速通信が必要な場合はDTIのプランがお得になります。

ServersMan SIM LTEの特長

特徴は「安い」です。元企業も安さとシンプル設定が特徴ですが、ServersMan SIM LTEはさらにシンプル設定です。なんとプランは1つしかありません。スマートフォンのライトユーザーで「とにかく安ければいい」方向けの仕様になっています。

ServersMan SIM LTEでは月額利用料金が467円で250kbpsの使い放題になっています。解約時に違約金なども発生することはありません。良心的なワンコイン系SIMであると言えます。

≪業界最安値SIMプラン比較≫

  DMMmobile LINEmobile もしもシークス*1 ロケットモバイル ワイヤレスゲート*2
月額利用料 440円 500円 380円 298円 445円
高速通信量 なし 1GB 500MB なし なし
通信速度 200kbps 375Mbps 200kbps 250kbps
チャージ料 200円/100MB 500円/500MB 200円/200MB
SMS 150円 120円 200円 150円 139円
初期費用 3,000円 3,400円 5,000円 3,000円 3,000円

*1 12か月間の最低利用期間が設定されています。解約金が10,000円かかります

*2 公衆Wi-Fiサービスを標準装備

ServersMan SIM LTEの評判

評判は極端に2分化されています。その理由は1日あたり300MB、または連続する2日または3日間で合計300MBという厳しい通信制限にあります。300MBでしたら3時間つなぎっぱなしにしてしまえば簡単に規制対象になってしまいます。ですから、ServersMan SIM LTEはヘビーユーザーには向かない商品になっています。逆にライトユーザーからは「とにかく安い」ことで高評価になっています。

ServersMan SIM LTEの速度は?

ServersMan SIM LTEでは公式HPで「ネットワーク実効速度状況」というページがあります。そこには過去1年間と本日の速度の2つの実測調査の結果が記載されています。このようにServersMan SIM LTEではリアルタイムで通信速度状況を確認することができます。

参考:過去1年間の実測調査状況

http://dream.jp/svmsim/support/speed.html

参考:本日の実測状況

http://dream.jp/svmsim/support/speed.html

ServersMan SIM LTEの「ネットワーク実効速度状況」からおよそ200~800kbpsの範囲で通信速度が提供されていることがわかります。朝・昼・夕方の混雑時間でもServersMan SIM LTEの公式で提供速度250 kbpsあたりは出ていますので、速度的には問題ないと言えます。逆に混雑時間帯以外では700 kbps以上の中速も出ているので、webの閲覧やSNSの利用なら問題なくおこなえるのではないでしょうか。

ServersMan SIM LTEの料金プラン

ServersMan SIM LTEの料金プランは「1つだけ」と大変シンプルになっています。迷う余地がありません。

ServersMan SIM LTEのプランは高速通信量なしの月額料金467円(税抜き)のプランになっています*。通信回線はtone(NTTドコモ)の回線を利用しています。ですから、通信エリアは日本全国どこでも繋がります。

*ただし1日あたり300MB、または連続する2日または3日間で合計300MB利用した場合は通信制限がかかります。通信制限は1日300MB以上利用した場合は当日を含まず3日間、2~3日に300MB以上利用した場合は超過した日と翌日です。

① 250Kbpsが使い放題

ServersMan SIM LTEでは250kbpsが使い放題になっています。ただし1日あたり300MB、または連続する2日または3日間で合計300MB利用した場合は通信制限がかかります。これは実際に通信制限にかかった方がいますので、通信量には注意をしましょう。

② SIMカードは3種類に対応しています

ServersMan SIM LTEでは標準SIM・マイクロSIM・ナノSIMの3種類のSIMカードに対応しています。

ServersMan SIM LTEで利用できる端末

ServersMan SIM LTEはNTTドコモ回線を利用しているので、NTTドコモで買ったスマートフォンを利用するには問題は生じません。SAMSUNG・Sony Mobile Communications・Panasonic ・Fujitsu・SHARP・LG Electronics Japan・NECカシオモバイルコミュニケーションズ・TOSHIBA・HTC・HUAWEI・Y! mobile/Googleなど幅広いメーカーに対応しています。人気のiPhoneはiPhone6までは動作確認がなされています。

詳しくは、下記ページでご確認ください。

参考:http://dream.jp/svmsim/apparatus.html

ServersMan SIM LTEのオプション

① SMS機能をオプションで付けることができる

ServersMan SIM LTEではSMS機能を月額143円(税抜き)でオプションで付けることができます。SNSの認証やアンテナピクト問題に対応するためにも、SMS機能を付けることをオススメします。

新規でSMS機能を申し込む場合は事務手数料が900円かかります。なお、新規にServersMan SIM LTEに申し込みをする際にSMS機能を付ける場合は事務手数料はかかりません。

≪SMS利用料金表≫

月額料金 143円
事務手数料(追加申込の場合) 900円
受信料金 無料
送信料金 国内 文字数により、1回3~30円
送信料金 国外 文字数により、1回50~500円

 

② 高速通信をすることも可能(新機能!)

ServersMan SIM LTEでは従来使うことができなかった高速通信がオプションで付けることができるようになりました。高速通信量をチャージし、アプリをインストールすることで、自由に高速通信を使うことができます。

≪高速通信チャージ料金≫

100MB 250円
500MB 1,250円
1GB 2,500円

*有効期限は6か月になります

③ 追加で050のIP電話機能を使うことができる(現在申し込み停止中)

ServersMan SIM LTEでは自社サービスでIP電話サービスを提供していましたが、現在停止中になっています。

IP通話をご希望の方はSMARTalkなどのIP電話をご利用ください。

≪SMARTalkとは?≫

初期費用と月額料金が無料のIP電話サービスです。通話機能はほとんど使わない、ライトユーザーにおすすめのIP電話サービスになっています。また通話料金も他社と比較してお得(8円/30秒)になっています。

初期費用 0円
月額基本料金 0円
留守番電話サービス 0円
転送電話サービス 0円
固定電話・IP電話との通話料金 8円/30秒
国際電話 8円/30秒
SMARTalk同士 0円
通話無用のIP電話* 0円

*東北インテリジェント通信株式会社・中部テレコミュニケーション株式会社・株式会社ケイ・オプティコム・株式会社 STNet・株式会社 エネルギア・コミュニケーションズ・九州通信ネットワーク株式会社・NTT-PCなど幅広いIP電話と無料通話することが可能になっています

ServersMan SIM LTEの申込方法と流れ

ServersMan SIM LTEに申し込む場合、tonemobileに申し込みを行いますので注意しましょう。

① 公式HPのトップページの右上の「お申込み」をクリック

② メールアドレスを記入して送信する

③ 返信メールに必要事項を記載して、申し込みを行う

④ tonemobileから、SIMカードが送られてくる

⑤ 設定を行う

ⅰ 公式HPのトップページの「ご利用までの流れ(画面の赤枠)」をクリック

参考:ServersMan SIM LTE公式HP

http://dream.jp/svmsim/

ⅱ ご利用までの流れページの一番下までスクロール

ⅲ APN設定方法をクリック

ⅳ お手持ちの端末に合う項目をクリック

ⅴ ダウンロードするだけで簡単に設定することができます

このようにServersMan SIM LTEは申し込みから初期設定までオンラインで簡単に行うことが可能です。

ServersMan SIM LTEの解約方法とSIM返却方法

ServersMan SIM LTEは解約もトーンモバイルで行いますので注意が必要です。myTONEより解約手続きを行います。解約する場合25日までの受付が「当月分の受付」になりますので、25日までに解約手続きを行いましょう。

ServersMan SIM LTEでは最低利用期間などの設定がないので、解約に関して、違約金などは発生することはありません。

トーンモバイルではSIMカード管理が厳格です。必ずSIMカードを返還しましょう。指定期日(解約月の翌々月25日)までSIMカードを返還しない場合、紛失手数料3,000円を取られますので注意が必要です。

≪SIMカード返還先住所≫

〒847-0083
佐賀県唐津市和多田大土井4740-1
トーンモバイル株式会社 お客様サポート窓口 行

なお、解約に関してご不明な点がある場合は、トーンのお客様窓口までお問合せください。

お客様サポート窓口

電話番号 050-7300-6773
受付時間 10:00〜19:00

なお、webからのお問合せは下記アドレスから行うことができます。

https://support.tone.ne.jp/inquiry/index.html

ServersMan SIM LTEに関する注意点

① プランを選ぶことができない

ServersMan SIM LTEでは低速通信使い放題で月額467円のプランのみのご提供になっています。また、オプションで高速通信のチャージ&SMS機能を付けることが可能です。

② 高速通信量のチャージ料金が高い

ServersMan SIM LTEでは1GB2,500円と高速チャージ料金が非常に高額になっています。他社の1GB付きプランと比較した場合、およそ5倍もの料金がかかることになります。ですから、高速通信が必要な方には向かないプランになっています。

③ IP電話の申し込みが停止されている

ServersMan SIM LTEでは以前「050」で始まるIP電話サービスを有料オプションで提供していましたが、現在は申し込み停止になっています。ネット上ではいまだに情報を訂正していない情報が氾濫していますので、注意が必要です。

④ 通信制限が厳しい

ServersMan SIM LTEでは1日あたり300MB、または連続する2日または3日間で合計300MB利用した場合は通信制限がかかります。これは他社と比較しても厳しい条件になっていますので注意が必要です。

ServersMan SIM LTEをご紹介してきました。ServersMan SIM LTEでは通信速度をリアルタイムで公表していますので、混雑時間帯などをさけて利用することも可能です。ServersMan SIM LTEはスマートフォンのライトユーザー向けの格安SIMになっています。自分から電話をかけないで受信&メール専用にスマートフォンを利用している方なら、ワンコインでスマートフォンを利用することができるので便利ではないでしょうか。