格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

TikiTiki(Tikimo)SIMについて 高速通信量が欲しいヘビーユーザー向けのMVNO

Tikimo SIMの特長

Tikimo SIMはインターネットプロバイダ老舗の株式会社エヌディエスが提供している格安SIMサービスです。2015年以前は「Tikiモバイル」という名前で販売されていました(現在Tikiモバイルは新規受付を終了)。株式会社エヌディエスではインターネットプロバイダ・格安SIM販売の他にもWi-Fiサービスを提供しています。

① 30GBや50GBというプランがお得

Tikimo SIMではプランが大変多く設定されています。30GBや50GBという大量に高速通信が必要なヘビーユーザーには大変魅力的なMVNOになっています。

≪30GB以上の料金プラン比較≫

  30GB 50GB 最大受信速度
Tikimo SIM 6,390円 10,490円 300Mbps
イオンモバイル 6,480円 10,300円 375Mbps
楽天モバイル 6,150円 なし 262.5Mbps
FREETEL SIM 6,980円 11,800円 225Mbps
OCN モバイル ONE 6,050円 なし 262.5Mbps

 

このようにTikimo SIMではMVNOでは珍しい50GBのプランまで選択することができます。料金も他社と比較しても引けを取ることはありません。加えて評判の良いIIJ回線を使用しているため回線的な品質も問題ありません。ビジネスの利用にもおすすめのMVNOです。

② クレジットカード決済以外の支払い方法が選択できる

Tikimo SIMではクレジットカード決済が主流のMVNOでは珍しく、コンビニ・ゆうちょでの振込払いを選択することができるプランがあります。コンビニ・ゆうちょでの振込払いのプランを選択した場合はデータ通信料金の1年分を前払いで一括納入する必要があります。

③ 各種の割引プランがある

Tiki光コラボとTikimo SIM両方のユーザーの場合、Tikimo SIMの基本料金が毎月200円割引になるプランがあります(3GB/月 以上のプランに適用)*。

また、Tiki光コラボとTikimo SIM(3GB/月以上のプランに適用)両方のユーザーなら、契約手数料が通常3,000円のところ1,500円に割引されます*。

*2016年4月~2017年2月末までのキャンペーンになっています

④ サービスが充実している

Tikimo SIMではあまった高速通信量を翌月に繰り越すことができますので経済的です。また、高速通信量のプラン変更も可能になっています。30GBに申し込んだけど、実際は20GBしか使わないといった場合でもフレキシブルに対応することが可能です。

⑤ 郵送で申し込むことも可能

Tikimo SIMではオンライン申し込みの他にFAX・郵送での申し込みも可能です。パソコン操作が苦手な方でも安心して申し込むことができます。

・郵便申し込みの送付先

〒702-8035
岡山市南区福浜町1-26
株式会社エヌディエス TikiTikiインターネット事務局 宛て

・FAXでの申し込みの場合

0120-576-901

フリーダイアルですので、通話料金がかかりません

⑥ シェアができる

特に30GB・50GBのプランとシェアサービスが両方あるMVNOは珍しいです。仕事で高速通信量を多く使う方など向きのMVNOになっています。

⑦ 端末とのセット販売がある

参考:Tikimo SIM HP

http://www.tiki.ne.jp/mobile/tikimo/index.html

行政の規制から端末のセット販売をしているMVNOが激減していますが、Tikimo SIMでは端末とセット販売を行っています。このプランでもゆうちょ・コンビニ払いも可能になっています。

一括払いの場合は28,500円(税抜)になっています。郵貯やコンビニ払いにも対応しています。また分割払いの場合は1,188円/月(税抜)×24ヶ月間になっています。新しいスマホに買い替えたいけど、一括で大きな金額を用意することができない場合に重宝します。

≪ASUS ZenPad 8 (Z380KNL)≫

OS Android™ 6.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 410
画面 8インチ(1,280×800)
メモリ 本体容量16GB/メモリ2GB
カメラ 前面 200万画素・背面 800万画素
バッテリー容量 4,000mAh
サイズ 209(H)×123(W)×8.5(D)mm
重さ 354g
SIMサイズ micro SIM

Tikimo SIMの評判

Tikimo SIMはマイナーMVNOです。そのため、口コミはあまり見られません。

Tikimo SIMのネット上での評価は年間一括払いなら、クレジットカードが不要なところが便利だと言われています。また30GB・50GBといったサービスがあるMVNOは珍しいためヘビーユーザー向けのMVNOだと言われています。

Tikimo SIMの料金プラン

Tikimo SIMはプラン内容が豊富なため、どなたでもご自分に合ったサービスを受けることができます。

≪シングルプラン≫

  データ通信プラン データ通信プラン
+SMS
データ通信プラン
+SMS+音声通話
高速通信なし 690円 +140円 +700円
1GB 740円
3GB 890円
5GB 1,480円
7GB 1,980円
10GB 2,490円
15GB 3,490円
30GB 6,390円
50GB 10,490円

 

≪シェアプラン≫

  データ通信プラン データ通信プラン
+SMS
データ通信プラン
+SMS+音声通話
4GB 1,680円 +140円 +700円
7GB 2,150円
10GB 2,550円
15GB 3,650円
20GB 4,750円
30GB 6,750円
50GB 10,750円

 

シェアプランでは最大5枚までSIMカードを発行することができます。ですから、ご家族で分け合ったり。スマートフォンとタブレットで使い分けたりとSIMカードを色々使うことができて便利です。また最大50GBまで対応しているので、事業用としても使用することができます。

SIMカードを追加する場合は事務手数料として、1枚2,300円(税別)が必要になります。また4枚目以降のSIMカードの利用には1枚あたり290円の月額使用料金が別途かかります。

≪事務手数料一覧≫

初期費用(事務手数料) 3,000円*1
SIMカード追加手数料(シェアプラン) 2,300円(SIMカード1枚)
プラン変更手数料 1,000円
バンドルクーポン容量変更 500円
SIM再発行手数料 3,000円
SIMカード交換手数料 3,000円
MNP転出手数料 3,000円

 

≪解約手数料≫

・データプランの場合

最低利用期間が3ヶ月に設定されています。最低利用期間内での解約の場合、契約解除料が2,000円かかります。

・通話機能付きの場合

最低利用期間が12ヶ月に設定されています。最低利用期間内での解約の場合、契約解除料が1,000円(税抜)×残月数分かかります

Tikimo SIMの年契約一括前払いコースとは?

Tikimo SIMでは年契約一括前払いコースを選択した場合クレジット決済不要で、コンビニ・ゆうちょで振込することができます。

データ容量 データ通信プラン
1GB 9,480円/年
3GB 10,680円/年
5GB 17,760円/年
7GB 26,280円/年
12GB 35,880円/年
20GB 53,400円/年
30GB 76,680円/年

 

≪事務手数料金一覧≫

初期費用(事務手数料) 3,000円
バンドルクーポン容量変更 500円
SIM再発行手数料 3,000円
SIMカード交換手数料 3,000円

 

年契約一括前払いコースではデータ通信プランのみのご提供になっています。そのため、SMSプラン・音声通話プランを選択することはできません。

また契約は12ヶ月ごとの自動更新になっています。

Tikimo SIMの申込方法と流れ

Tikimo SIMでは、オンライン申し込みだけではなく、郵送ファックスでも申し込みをすることができます。

① 郵便申し込みの送付先

〒702-8035
岡山市南区福浜町1-26
株式会社エヌディエス TikiTikiインターネット事務局 宛て

② FAXでの申し込みの場合

0120-576-901

③ オンライン申し込み

ⅰ Tikimo SIMのHPにアクセスする

ⅱ トップページの左上の「お申込みはこちら」をクリックする

参考:Tikimo SIM HP

http://www.tiki.ne.jp/mobile/tikimo/index.html

ⅲ エリア確認をする

赤線をクリックするとNTTドコモのHPに飛ぶことができます。そこでエリア確認をすることができます。

なお、基本的にNTTドコモのXiエリア・FOMAエリア・FOMAハイスピードエリア・FOMAプラスエリアに対応していますので、日本全国で利用することが可能です。

参考:Tikimo SIM HP

http://www.tiki.ne.jp/mobile/tikimo/index.html

ⅳ 申し込みボタンをクリック

ⅴ SIMカードとご登録内容書および機器(購入の場合)が簡易書留で届きます。申し込みから商品の到着まで10日~2週間程度かかります。また年間一括払いの場合は先に振込用紙が送られてきます。入金確認から10日~2週間で商品が届きます

ⅵ 設定をする

Tikimo SIMでは設定がHPに詳しく記載されていますので、操作が苦手な方でも簡単に設定することができます

Tikimo SIMの解約方法と解約後のSIM返却について

① Tikimo SIMの解約方法

ⅰ サポートセンターに問い合わせをする

Tikimo SIMでは、サポートセンターに問い合わせをした後に格安届を郵送してもらうシステムになっています。ですから、日数的に余裕をもって手続きをするように心がけましょう。

ⅱ 解約届を提出する

Tikimo SIMでは毎月15日付で解約手続きを受け付けています。ですから解約したい月の15日までに解約届を提出しましょう。日割り計算はなく15日までの解約受付の月末解約になっています。

② 解約後のSIM返却

Tikimo SIMでは解約後20日以内にSIMカードを返還するシステムになっています。送料は自己負担になっています。

SIMカード返還先

〒702-8035
岡山県岡山市南区福浜町1-26
株式会社エヌディエス TikiTikiインターネット事務局 

Tikimo SIMに関する注意点

① データ通信コース&通話コース両方で最低利用期間の縛りがある

Tikimo SIMでは、データ通信利用のプランでも最低利用期間の縛りがあるので注意が必要です。

  データ/SMS機能 通話機能
最低利用期間 サービス開始月から3ヶ月 サービス開始月から12ヶ月
契約解除料 2,000円 1,000円×残月数

 

② 年契約一括前払いコースの注意点

Tikimo SIMでは格安SIMでは珍しいゆうちょ・コンビニでの支払いが可能なコース(年契約一括前払いコース)が設定されています。このコースにお申込みには以下の注意点があります。先にしっかり確認してから申し込みましょう。

ⅰ 他プランへの変更ができない

年契約一括前払いコースでは他のプラン(SMS付きコースや音声通話コース)への途中変更ができません。後で「SMS機能が欲しい」といっても年契約ですから、途中で変更・解約をすることもできないので、申し込む前にしっかりとプランの内容を確認しましょう。

ⅱ 1年契約で更新される

年契約一括前払いコースでは、翌年の契約も自動で継続される仕組みになっています。解約やプラン変更は契約更新の前々月末日までに行いましょう。1年間無駄なプランを継続することになりますので注意が必要です。

③ SIMカードのサイズに注意

Tikimo SIMではSIMカードのサイズ設定がマイクロSIMとナノSIMの2種類のカード取り扱いになっています。標準SIMは取り扱っていないので、必ずSIMカードのサイズを確認してから申し込みを行いましょう。

今回はTikimo SIMをご紹介してきました。Tikimo SIMは30GB・50GBというハードユーザー向けのプランが充実しています。ですから、ビジネスで透谷通信量が必要な方向けのMVNOになっています。また、格安SIM業者では珍しい「ゆうちょ・コンビニ」払いが可能なことも特徴です。全体的なサービスも充実しているため、格安スマホ初心者でも安心して申し込めるMVNOになっています。