楽天モバイルのOPPO Reno Aは買い? – スペックや特長、評判まとめ

OPPO Reno Aのスペック

OPPO Renoは2019年10月に販売開始された、OPPO製のSIMフリースマホで、3万円台のスマホとしては規格外のスペックを誇ります。楽天モバイルをはじめOCNモバイルやLINEモバイルなど複数の格安SIM・MVNOが、セット販売端末として採用しています。その自慢の主なスペックは以下の通り。

端末名OPPO Reno A 128GB
OSAndroid™ 9 Pie
ディスプレイ
(サイズ/種類/解像度)
約6.4インチ / AMOLED / 2,340 x 1,080 ドット FHD+
CPUQualcomm® Snapdragon™ 710/オクタコア 2.2GHz + 1.7GHz
RAM6GB
ROM128GB ※楽天モバイル限定
記録装置(外部)microSDXC™ 256GB
通信方式

FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/18/19/266/28
TDD-LTE : B38/39/40/41
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz

SIMサイズnano SIM x 2
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz)
カメラアウトカメラ:1,600万画素 + 200万画素
インカメラ:2,500万画素
バッテリー容量3,600mAh
サイズ高さ約158.4mm×幅約75.4mm×厚さ約7.8mm
重量約169g
入出力端子USB Type-C
カラーブルー、ブラック

OPPO Reno Aの価格

楽天モバイルでの端末販売価格は以下の通りです。

分割払い1,616円(税込)+分割手数料*/月×24回 
※初回のみ1,632円(税込)
一括払い38,800円

*利用するクレジットカードにより分割手数料が発生、楽天カードの場合は分割手数料0円

なお2017年5月時点では期間限定/Web限定のキャンペーンにより分割払い・一括払いともに以下のように割引が行われています。

【通話SIMで申し込む場合(キャンペーン価格)】

・分割では、1,537円+分割手数料/月×24回 ※初回のみ1,549円
・一括払いなら33,546円

【データSIMで申し込む場合(キャンペーン価格)】※機種変更のみ

・分割では、1,547円+分割手数料/月×24回 ※初回のみ1,569円
・一括払いなら33,773円

キャンペーンを適用することで、以上のように最大で約5,000円のお得。OPPO Reno Aを購入するなら、ぜひキャンペーン適用を検討したいですね。

OPPO Reno Aの特長

OPPO Reno Aは、SIMフリースマホの中では最強クラスのスペックを誇る機種です。最新オクタコアCPU「Snapdragon 710」と6GBのRAMが処理の重い動作もさくさくと快適に処理しつつ省電力も実現。ストレージは標準でも64GBという十分な容量ですが、楽天モバイル限定モデルは128GBの大容量です。

●おサイフケータイ & 防水仕様

おサイフケータイに対応しているので、ますます身近になってきたキャシュレス決済もOKです。防水防塵(IP67)対応なので、例えば雨の中での電話や料理中の操作などで、スマホに水がはねても心配する必要はありません。

●6.4インチの大画面有機ELディスプレイを採用

スマートフォンが大画面化しているとは言え、他の多くの機種は5型前後ではないでしょうか。そんな中OPPO Reno Aが採用しているのは6.4インチもの大画面有機ELディスプレイ。これだけの大きさがあれば、動画鑑賞やオンラインゲームの楽しみも格段に増すことでしょう。ビジネスシーンでは、長文になりがちなPCメールの参照や返信、オフィスファイルやPDFの閲覧などもしやすいですね。

さらに特長として、6.4インチという大画面でありながら、画面占有率が91%であることが挙げられます。

しかし、これだけ画面が大きいと心配なのは持ちやすさですよね。この点も角が丸くなっているためこの画面サイズにしては片手でも持ちやすくなるよう工夫されています。

●充実のカメラ機能

OPPO Reno Aはカメラ機能についても他を圧倒。以下にあげる特長により、スマートフォンのひとつの機能とは思えないほど本格的で、写真を撮影する楽しみが増すことでしょう。

・2500万画素インカメラ

写真をインカメラで撮影すると、2500万画素インカメラが顔の296ポイントの特徴をキャプチャして、OPPO独自のアルゴリズムが撮影者の顔を分析します。そして800万パターンの中からひとり一人に最適な補正を施してくれるAIが備わっています。

・芸術的なポートレート

奥行きにボケ効果をもたす写真や色づかいが鮮やかな印象的な写真を、5つのフィルターを活用するだけで簡単に表現できます。また色彩、彩度、輝度を自動で調整することで被写体の自然な美しさを引き出すことができます。

・ダズルカラーモード

鈍い色や薄暗い色、露出オーバーなどをAIが認識して、ピクセルレベルで補正を行い鮮やかな色に自動補正します。このモードを活用することで、写真がより自然で、活き活きとした表現になります。

・1600万画素 AIデュアルレンズカメラ

シャッターを押すだけで自動で22のシーンを判別し、416のシーンを組み合わせて撮影します。人物はより活き活きと、食べ物はより美味しそうに、景色はより感動的に撮影することができます。

●その他

OPPO Reno Aではその他にも、以下の通り特筆すべき機能が目白押しです。

・「ゲームブースト2.0」が快適なゲーム操作を可能にします。画面をタップしてから実際に反応するまでのわずかな時間を高速化する「タッチブースト」や、画面のカクツキを抑えて滑らかな描写を可能にする「フレームブースト」など、モバイルゲーマーの期待に応える様々な機能を搭載しています。

・指紋認証構造をアップグレードしたことで、ロック解除の光量が10%アップし、解除スピードが28.5%速くなりました。両手がふさがっている時など端末を持たずにロック解除を行える便利な機能です。

・Android9.0をユーザー目線でさらに使いやすくした、OPPOの「ColorOS 6」を採用しています。画面もシンプルなので、OPPOのスマホを初めて使う人でもすぐに使いこなせるようになり、快適に操作できる様々な機能も搭載しています。

OPPO Reno Aの評判

実際にHOPPO Reno Aを利用するユーザーの評価や評判は上々です。不満の声はほとんどなく、以下にあげるような高い評価が目立ちます。

・アプリのインストールなどが早い気がする

・容量が128GBと多いので内蔵メモリに全部移行してsim2枚差しで使っています

・5.9型という大画面な割りには持ちやすく操作しやすい

・FeliCaがあるのはQRコードを出すより簡単に決済ができます

指紋認証がスピーディで快適、認証に失敗することもほとんどない

・カメラの機能が豊富でいろいろ楽しめる

たいして、マイナスな評価としては以下のような声がありました。

・ColorOS 6のクセが強い

・バッテリーはできれば4000mA位欲しかった

・カメラの性能は値段なりだが、特にこだわりがないなら必要充分な性能

不満の声は限定的で、高評価をくつがえすほどのものは見当たりません。またこのような不満の声があったとしても、「他は満足しているが、〇〇という点は気になった」といったように、基本的には好意的なユーザーによるものがほとんどです。

OPPO Reno Aと他機種の比較

OPPO Reno Aの品質をより深く理解するために、楽天モバイルがセット販売端末として扱う他のOPPO製SIMフリースマホと比較してみましょう。以下主な違いをみやすくまとめています。

端末名OPPO Reno A 128OPPO A5 2020Find X
端末
価格
38,800円28,800円109,868円
OSColorOS 6(Based on Android9)ColorOS 6(Based on Android9)Color OS5.1 (Based on Android 8.1)
画面
サイズ
約6.4インチ / AMOLED / 2,340 x 1,080 ドット FHD+約6.5インチ5.2型
/TFT / 1,600 x 720 ドット HD+
6.4インチ/AMOLED/2,340 x 1,080 ドット FHD+
CPUQualcomm® Snapdragon™ 710/オクタコア 2.2GHz + 1.7GHzQualcomm® Snapdragon™ 665/オクタコアQualcomm® Snapdragon™ 845/オクタコア 2.8GHz
RAM6GB4GB8GB
ROM128GB64GB256GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5.0GHz)
802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5.0GHz)
802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5.0GHz)
カメラアウトカメラ:1,600万画素 + 200万画素
インカメラ:2,500万画素
アウトカメラ:1,600万画素 + 800万画素
インカメラ:1,600万画素
アウトカメラ:1,600万画素 + 2,000万画素
インカメラ:2,500万画素
バッテリー容量3,600mAh5,000mAh1,700mAh × 2
(約3,400mAh相当量)
DSDS対応××
サイズ高さ約158.4mm×幅75.4mm×厚さ7.8mm高さ163.6mm×幅75.6mm×厚さ9.1mm高さ約141.2mm×幅74.2mm×厚さ9.6mm
重量約169.5g約195g約186g

※販売価格は楽天モバイルで一括購入した場合

こうして3つの機種を比較すると、それぞれの特徴が分かるのではないでしょうか。OPPO Reno Aは、ミドルレンジクラスですが、3万円台の機種としては他の同価格帯機種と比較してもコストパフォーマンスの高いスマホです。

OPPO Reno Aの注意点

ここではOPPO Reno Aを購入する前に確認すべき3つの注意点を紹介します。

●オーバースペックではないか

「大は小を兼ねる」とはいうものの、使い方次第ではOPPO Reno Aはオーバースペックです。たとえばネットサーフィンやLINEでの連絡、ポケモンGOやツムツムといったそれ程処理の重くないオンラインゲームをプレイするぐらいであれば、OPPO Reno Aのスペックは十分に活かせないでしょう。

●小さな画面のスマートフォンと比較すると携帯性に劣る

OPPO Reno Aはデザインを工夫されているとはいえ、上記表で比較してわかるように、ずば抜けて画面が大きいので、長時間片手で操作しにくくなるのは明らか。大画面と携帯性のどちらを優先するかの判断が必要ですね。

OPPO Reno Aはどんな人におすすめ?

OPPO Reno Aはユーザーの評判や満足度も高いハイエンド機種。そのため以下にあげるポイントにあてはまれば、この機種をおすすめできます。

・3Dゲームを快適に楽しみたいなど高いスペックの機種を探している。

・すこしくらい携帯性を犠牲しても、大きな画面でホームページをみたり動画やゲームを楽しんだりしたい

・高い性能のカメラを使って撮影を楽しみたい

こういったポイントを満たす機種としては、OPPO Reno Aは最も適したSIMフリースマホの1つと言えるでしょう。楽天モバイルでキャンペーンを利用しやすく購入できるのもうれしいですね。逆に、これほどのスペックが必要ないのであれば、より低価格でコストパフォーマンスの高い機種をえらぶのがおすすめです。