楽天モバイルでテザリングをお得に利用する方法を紹介

この記事では、楽天モバイルでテザリングをお得に利用する方法を紹介します。

No.楽天モバイルでテザリングをお得に利用できる3ステップ
1楽天モバイルの端末を購入
2楽天モバイルの 「Rakuten UN-LIMIT」に接続
3端末にテザリングの通信設定

楽天モバイル

楽天モバイルキャンペーン
通信速度月額基本料金
高速
データ通信
2,980円
国内通話契約解除料
アプリ利用で
かけ放題
0円

おすすめポイント

  • 楽天回線エリアなら高速データ通信で使い放題
  • いよいよiPhoneもサポート開始
  • 今なら1年間月額基本料金無料

1年無料は300万名限定

楽天モバイルを申し込む

楽天モバイルでテザリングをお得に利用できる方法

楽天モバイルでは、テザリングをおこなう際に以下の手順を踏むことで、お得に利用することができます。

  1. 楽天モバイルの端末を購入
  2. 楽天モバイルの 「Rakuten UN-LIMIT」に接続
      ※新規契約者300万人まで1年間無料特典あり
  3. 端末でテザリングの通信設定

楽天モバイルの端末はテザリングの手続き・使用料の支払いが不要です。そこに、高速データ通信が無制限の「Rakuten UN-LIMIT」に接続して、テザリングの通信設定をおこなうだけで利用できます。

テザリングがお得に利用できる楽天モバイルを検討している人は、「Rakuten UN-LIMT」のページをチェックしてみてください。新規契約者300万人を達成するまでプラン料金が1年間無料になる特典があるので、データ無制限のネット環境がお得に利用できます。

楽天モバイル

楽天モバイルキャンペーン
通信速度月額基本料金
高速
データ通信
2,980円
国内通話契約解除料
アプリ利用で
かけ放題
0円

おすすめポイント

  • 楽天回線エリアなら高速データ通信で使い放題
  • いよいよiPhoneもサポート開始
  • 今なら1年間月額基本料金無料

1年無料は300万名限定

楽天モバイルを申し込む

テザリングをおこなう3つの接続方法

テザリングには「Wi-Fi接続」、「USB接続」、「Bluetooth接続」の3種類の接続方法があります。

テザリング
方法
接続方法同時接続
可能台数
Wi-Fi無線複数台(範囲:広)
USB有線1台
Bluetooth無線複数台(範囲:狭)

Wi-Fiテザリング

Wi-Fi接続は、1つのテザリングを複数の機器で利用することができますが、まわりにいる人にもWi-Fiの電波が届いてしまうことがあります。

パスワード設定をしておかないと無断で利用される恐れがあるためパスワード設定・管理を徹底しましょう。また、バッテリーの消費がもっとも激しい接続方法でもあります。

USBテザリング

USB接続は、1台のみしか接続することができず、USBケーブルで機器同士を直接つなぐ必要があるため、荷物がかさばる不便さがあります。

しかし、もっとも安定したネット接続ができる方法で、セキュリティー面も心配ありません。

Bluetoothテザリング

Bluetooth接続は、Wi-Fi接続よりも狭い範囲ではありますが、近距離にある機器同士を無線接続ができます。

同時にテザリングできるのは1台のみとなるため、セキュリティー面のリスクもありません。また、Wi-Fi接続に比べてバッテリーの消費が少ないという特徴もあります。

  • 複数台で利用するならWi-Fi接続、移動せずに安定した通信をするならUSB接続、狭い範囲で無線接続するならBluetooth接続と状況に応じて使い分けましょう。

楽天モバイルでテザリングするメリットとデメリット

ここでは、楽天モバイルでテザリングすることのメリットとデメリットをまとめました。

メリット

  • 手続きが不要

テザリングを利用したい場合、携帯会社に申込や手続きが必要なケースがありますが、楽天モバイルであれば一切必要ありません。

端末が他の機器にもインターネット共有ができるように通信設定することで、テザリング接続が可能となります。

  • 使用料0円で利用できる

テザリングを利用しようとすると月額利用料が追加でかかるケースがありますが、楽天モバイルでは使用料0円で利用することができます。

そのため、お金がかかる心配がなく、いつでも利用可能です。

  • データ通信が無制限

楽天モバイルはデータ通信が無制限のため、通信制限を気にすることなく利用することができます。

また、現在「Rakuten UN-LIMIT」のプランは新規契約者が300万人までは1年間無料で利用できる特典があるので、気になる人は公式HPで確認ししてみましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルキャンペーン
通信速度月額基本料金
高速
データ通信
2,980円
国内通話契約解除料
アプリ利用で
かけ放題
0円

おすすめポイント

  • 楽天回線エリアなら高速データ通信で使い放題
  • いよいよiPhoneもサポート開始
  • 今なら1年間月額基本料金無料

1年無料は300万名限定

楽天モバイルを申し込む

デメリット

  • 端末のバッテリー消費が激しくなる

テザリング使用中は常にスマホが起動している状態なので、バッテリーの消費もかなり大きくなります。

USBテザリングなどの方法で充電しながらテザリングを利用するか、モバイルバッテリーを持ち歩くなどの対策が必要です。

  • 楽天回線エリア外の場合、高速データ通信は最大5GBまでしか使えない

楽天モバイルでは「通信無制限」というメリットはありますが、これは楽天回線エリア(関東・関西の一部地域)のみの適用になります。

その他の地域に関しては、高速データ通信の使用量が5GBを超えると通信制限がかかるため、利用する地域が対応しているかしっかり確認しましょう。

  • 楽天モバイルの対応機種が限られている

楽天モバイルで販売されている機種はandroidのみの取り扱いとなります。

そして、動作対応が確認されている端末の数はまだまだ少ないので、楽天モバイルを検討している人は、公式HPから対応されている楽天回線対応製品をしっかり確認するようにしましょう。

まとめ

新しく登場したRakuten UN-LIMIT2.0のプランを利用すれば楽天回線の場合、高速データ通信が無制限に利用できます。テザリング機能を上手く利用すれば生活はより便利になるでしょう。

テザリングが必要な場合は、端末が対応しているかどうか、エリアが楽天回線内かどうかを事前に確認しておくと速度制限などのデメリットを感じることなく使う事が出来ますよ。テザリングを用いてノートパソコンをインターネットへ接続している際は、気づかないうちに大きなデータのやり取りが発生しないように気をつけましょう。

たとえば、OSやアプリの自動アップデートが行われてしまうと、高速データ通信の容量を一気に減らしてしまいます。テザリング中はそういったアプリを一時的に停止させておくことで、さらに快適に使うことができるようになります。

楽天モバイル

楽天モバイルキャンペーン
通信速度月額基本料金
高速
データ通信
2,980円
国内通話契約解除料
アプリ利用で
かけ放題
0円

おすすめポイント

  • 楽天回線エリアなら高速データ通信で使い放題
  • いよいよiPhoneもサポート開始
  • 今なら1年間月額基本料金無料

1年無料は300万名限定

楽天モバイルを申し込む


\お得で料金が安い/
SIM一覧
楽天モバイル
楽天モバイルバナー
  • 今なら1年間無料
  • iPhoneも使える
  • 解約金無料で解約可能
y.u mobile
yumobile
  • 今なら22,500円
    キャッシュバック
  • 実質1年間月額0円
    (3GBプランの場合)
LINEモバイル
LINEモバイルバナー
  • 最大2か月0円
    (音声通話SIM限定)
  • iPhoneも使える
トーンモバイル
トーンモバイルバナー
  • 基本料金1,500円~
  • 最短2日で受渡可能