楽天モバイルって実際使ってみてどう?ネットでの評判まとめ

楽天モバイルって実際使ってみてどう?ネットでの評判まとめの画像

楽天モバイルを実際に使ってみた人の評判は?

楽天モバイルの調査によれば、ほとんどの方が通信速度や容量に問題を感じることなく使えており、9割以上の方が前のキャリアに戻れないと感じているそうです。

第4のキャリアとして参入した楽天モバイルのメリットとデメリットやあらゆる視点からみた評判を紹介していきます。

楽天モバイルの魅力

  • Rakuten UN-LIMIT2.0のキャンペーン期間中に契約すると1年間プラン料金無料
  • 通信制限がかかっても他キャリアと比べると速い
  • 端末の種類が豊富
  • 大手キャリアと比べて月額料金が安い
  • 楽天会員ならポイントがもらえる

実際に使っている人が感じているメリットデメリットをここでは紹介します。

楽天モバイルの評判
通信速度低速モード(1Mbps)が使い放題で遅いと感じることは少ない
月額料金3大キャリアの約3分の1なのでコスパが良い
容量制限なし(楽天回線エリア)
※楽天パートナーエリアは5GB/月
プラン条件付きだが無制限で2,980円/月はお得
※Rakuten UN-LIMIT2.0適用で1年間プラン料金無料

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

また自分の端末が楽天モバイルで使えるかや乗り換えてからiphoneを使えるようにするための手順などを紹介した記事もあるので合わせてお読みください。

楽天モバイルの通信速度についての評判

楽天モバイル速度の評判

スマホを利用する上で重要なポイントである通信速度について、楽天モバイルの評判を紹介します。

速い日もあれば、たまに普通~遅めになる日もある。他社よりは不安定ではないが、たまに速度が体感で変わったとわかる日がある。

基本的には安定して早め。大手キャリアより早いこともあってびっくりした。日や時間によってかなりバラツキがある。

ベーシックプランの速度ではさすがにネット動画の視聴は無理だった。

3日間制限がなくなったので気にせず使えるのが嬉しい。

低速モードでも普段良く使うツイッターやラインの利用にはぜんぜん問題なかった。さすがに動画は無理だった。

以上の内容をまとめると、

通信速度にバラつきはあるが、SNSやLINEを利用する分は問題ない

youtubeなどの動画を見る場合は遅く感じる

時間帯によって早くなったり遅くなったりする

楽天モバイルの通信速度に関する評判はこの3つの内容でした。

当サイト編集者H(福岡在住で楽天パートナー回線エリア使用)も、Softbankから楽天モバイルへキャリアを変更して楽天モバイルを利用しています。

上記3つの感想に加え、「楽天モバイルSIM」というアプリで高速データ通信のON・OFFを設定することが出来るため、効率良くデータ通信することができることもメリットだと思います。

家にいる時や使わない時はOFFにして、外出する時は高速データ通信をONにしておけば、余計なデータ通信がかからなくなるし、通信制限というリスクも減ります。この切り替えのおかげで、外出時、地図検索をしたり、急な調べものをしたりする時にイライラすることはほぼなくなりました。

また、通信制限がかかった時でも最大1Mbpsで使い放題なので、動画自体も時間はかかりますが、全く見れなくなることはありません。このメリットも他キャリアと大きく違う部分でしょう。

朝の通勤時に高速データ通信をOFFにした状態でyoutubeを見ていますが、最初のダウンロード時間の長さ以外はストレスに感じたことはありません。

このちょっとした待ち時間のストレスよりも、Softbankから楽天モバイルにキャリアを変えたことで毎月の代金が5000円以上お得になった事を考えると変更して良かったと思います。

次にその月額料金についての評判を紹介します。

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

月額料金についての評判

楽天モバイルの料金の評価

プラン名月額料金データ通信
Rakuten UN-LIMIT2,980円制限なし(楽天回線エリア)

たった月額2,980円でデータ通信し放題のスマホが持てるなんてすごい、安い。

ガラケーからスマホに乗り換えたい親のために楽天モバイルを選択。月額料金があまり変わらないのにネット通信などのスマホのメリット部分は使えるので喜んでいる。

月額料金とスペックの両方が満足な楽天モバイル。

セット端末についての評価

端末保証がちょっと不満、端末保証についての月額料金はもう少し安くしてほしい。

セット販売されている端末が多いほうだから選択肢も増えていいな。

自分が欲しいスペックの端末が出るまで、しばらくデータSIMと手持ちのiPhoneを使用する予定。

最新端末もセット販売されるので、最新モノ好きな人にはいいかも。

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

その他楽天モバイルについての評価

ガラケーからスマホデビューしようと思っていたので、楽天モバイルのように安いMVNOがあって助かった。楽天モバイルでスマホを勉強してその後の方向性を決めようと思う。

楽天スーパーポイントが貯まるのが嬉しい。スマホ代は毎月必ずかかるから、これにポイントがつけばちょっと得した気分になる。

いろんな特典やキャンペーンがあって、よくわからなくなってしまう。きちんとそれらをチェックして無駄なく申し込めばかなりお得になりそう。

楽天モバイルの店舗があるので、店舗が近ければいろいろサービスを受けたりわからないことを聞けたりして便利。もっと店舗を増やして欲しい。

楽天市場でよく通販を利用するので、楽天モバイル契約していれば楽天市場での買物ポイントがずっと2倍なのが嬉しい!

テザリングでも35Mbpsとかなり充分な早さがでて満足。日によっては遅いが料金が安いので我慢できる。

店頭販売ならSIM挿しこんで色々設定まで全部お願いできるのが便利。

いろんな管理ができる楽天モバイルSIMアプリがとにかく便利。無料だから絶対使うべき。

※こちらの評価口コミについては、楽天モバイル利用者100人にアンケートを取った際にいただいた結果を格安スマホ学園がまとめたものとなります。

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

ITC総研による格安SIM利用者の評判とSIMのシェアについて

格安SIM利用者の評判

ICT総研は「格安SIMの利用者613人」に対して利用満足度のアンケートを行いました。その中で楽天モバイルはシェアNo.1だったそうです。やはり楽天モバイルが知名度・安心感共に高い事がわかりました。当サイト管理人も当然楽天モバイルを使用してます。

上記グラフは格安SIMの「コスパ満足度」をまとめた画像になります。楽天モバイルは「コスパ」の面において最も満足度が高い事がアンケート結果からわかりました。このアンケートを取った後にシェアプランや大容量プランが発表されてさらにお得に利用できるようになったのでますますコスパの満足度は上がっていると思います。2019年10月には格安SIMの価格を引き継いで第4の携帯電話事業社として参入しました。サービスや価格設定の評判も良く順調に契約数を伸ばしています。

楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルのメリットとデメリットの要点

楽天モバイルを使用する上でのメリットとデメリットを確認しましょう。

まずは、楽天モバイルのメリットから紹介していきます。

メリット

●楽天回線エリア外でもドコモ回線・au回線がカバー回線として使える
※ドコモ・au回線の新規受付は2020年4月7日で終了

●実店舗型の楽天モバイルショップが全国に展開中

●MNP手続きの当日完了が可能 

●各種プラン・楽天モバイルSIMアプリについて詳しく聞くことができる

●端末のお試しが可能

店舗一覧情報は全国続々とオープンしはじめています。詳しくは楽天モバイル公式サイト・楽天モバイル公式ホームページをご確認ください。検索エンジンで「楽天ショップ」と検索するのも良い手です。

●楽天会員との相性が良い

同じ楽天IDでの利用・管理ができるので、楽天モバイル以外で楽天サービスを利用してきた方には特におすすめです。

●月額料金や端末を楽天カードで支払えば楽天ポイントの還元率が1%アップ 

楽天モバイルでは端末の分割購入時には必ずクレジットカードでの支払いが必要なのですが、その際には是非楽天カードで支払う事をおすすめします。

楽天モバイルでは利用料金に対して1%の楽天ポイントが獲得できるのですが、利用料金を楽天カードで支払えばさらにポイントが1%加算されます。よって毎月の利用料金の2%が楽天ポイントとして還元されます。

楽天モバイルの通話SIMを契約中に楽天市場で楽天カードを使用して買い物をすると、ポイントが+1%加算されるので最大6%のポイントが還元される事になります。(楽天プレミアムカードの場合7%)お米やお茶などの日用品、食料品を楽天市場で毎月10000円利用したとすると還元されるポイントは600円。獲得したポイントは楽天モバイルでの端末購入時の支払いや月々の料金支払いや楽天市場での買い物で利用する事ができます。楽天カードは年会費も無料なので楽天カード+楽天モバイルの組み合わせは最強の節約方法だと言えます。

●支払いに楽天カードが利用できる

端末の代金が最大48回払いまで可能です。また、それに分割払い手数料が無料です。楽天カードで支払いをすると、支払額100円につき1円相当の楽天ポイントが付与されるため、節約になりますね。

●支払いに口座振替を選択できる

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 などの銀行が利用できます。

デメリット

次にデメリットを見ていきましょう。

●3G専用端末ではデータ通信が使えない

楽天モバイルの2015年10月契約以降の格安SIMカードでは3G通信が対応できなくなりました。従って、3G専用端末ではモバイル通信自体に支障をきたします。もし、3G専用端末を利用した場合は、格安SIMサービスとして受けられるのは通話機能だけとなります(通話SIMに限ります)3G専用端末を流用しようとお考えの方は楽天モバイルはやめて他の格安SIMを選びましょう。

●キャリアメールが使えない

●ベーシックプランは高速通信に対応していない

ベーシックプランでは通信速度制限がされた200kbpsの最大速度を出すのが限界です。高速通信ができる高速通信容量もありません。とても安価なプランで魅力的なのですが、モバイル通信サービスに重点を置く方にはベーシックプランはおすすめできません。家や勤め先でWiFiを使える方にはおすすめできます。

楽天モバイルが繋がらないという評判について

ネット上ではよく「楽天モバイルが繋がらない」「繋がりにくい」という評判を目にする事があります。 ネット上ではもともと悪い評判ばかり書かれる傾向がありますが、さすがに「繋がらない」というのは設定が間違えているか、「電波が悪い場所にいて繋がりにくい」のどれかの可能性が非常に高いです。 

楽天モバイルが初期から繋がらない人は初期設定ができていない人が大半ですので→こちらのページを見て初期設定の方法を確認してください。

楽天モバイルを使った実際の口コミ・レビューはどうなの?

スマ男くん
アンケート回答者の一言コメントを少しだけ紹介するよ

楽天モバイル利用者の評判はどのような声があるのでしょうか。楽天モバイル利用者の声をいくつかピックアップしてみます。

  • 料金が安く満足

やはり特筆すべきは格安の料金プラン設定にあります。

  • キャリア契約にはもう戻れない

楽天モバイルに移ってからキャリア契約の1/3ほどまでに月額料金を抑えられたため、もうキャリア契約には戻れないとのこと。

  • 通話料金の工夫次第で通信料が抑えられる

弱点といえば通話料金です。ここをどう抑えるかで年間の通信費用が決まるといっても過言ではありません。通話料金の工夫さえできれば楽天モバイルは大変良い選択肢だと言えるでしょう。

  • ガラケーとスマホの2台持ちが楽天モバイルスマホ1台に集約できた

通話用でキャリア契約のガラケーとスマホの2台を持っていたそうです。楽天モバイルとIP電話の併用により、通話無料や通話料金を抑えることで楽天モバイルのスマホ1台に集約することができたのです。

  • 毎月7,000円かかっていた月額料金を3,000円以下に抑えることができた

実に1/7以下にコストを圧縮できたというレビューもあります。利用ケースにぴったりはまったということでしょう。楽天モバイルにはその可能性が十分秘められています。また、楽天モバイルの料金の支払いで楽天ポイントが貯まる仕組みになっているのでさらにお得に感じますね。 楽天モバイルの利用料金に関する問い合わせはサポートセンターに問い合わせするか、楽天モバイルのメンバーズページをご覧ください。

  • 通話SIMベーシックの契約でも必要十分

インターネットは専らPCで行う方のレビューです。通話端末として使えればいいという割り切りがあれば、楽天モバイルの通話SIMベーシックプランで希望の要件は十分満たせそうです。

楽天モバイルのおすすめポイント

楽天モバイルのおすすめポイントの要点

楽天モバイルのおすすめポイントを紹介していきます。

●多くの格安SIM会社と違って実店舗が全国にある

楽天モバイルショップ(実店舗)を利用すれば、最初の疑問点・セットアップなどが一気に解決できます。

●実店舗を使うと待機期間0。今すぐ利用開始したい方へ

オンラインで申込をすると郵送物が届くまでに約1週間程度待たなくてはなりません。事情があり、すぐにキャリア変更したい方は実店舗で契約することですぐに利用を開始する事が出来ます。

ネット申し込み時でもMNP待機時間がなくすぐに使用出来るようになるのが嬉しいですね。

●楽天スーパーポイントの還元がある

楽天モバイルでは楽天ポイントが付与される数多くのキャンペーンが存在しています。中でも端末の一括購入によるポイントキャッシュバックなどが有名です。また、楽天グループならではのサービスとして、楽天モバイル通話SIM契約中は楽天市場利用のポイント付与倍率が2倍になります(データSIMプランは対象外)

●高速通信ON・OFFによりデータ通信量の節約が可能

iOS・Android端末をご利用の方は楽天モバイルSIMアプリにより高速データ通信ON・OFF以外にも次のことができるようになります。

●データ通信利用量を確認できる

当月の残量と直近4日間のデータ通信量を確認できます。

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

●契約内容の確認ができる

●APN設定用の情報の閲覧ができる

●通話明細の確認ができる

一般の通話に限定されます。楽天電話等の別アプリ・別課金になるような通話履歴は対応していません。

●通話はあまりしないけど待受スマホは持っておきたい方

通話SIMプランにキャリアからMNP転入をすることで電話番号そのままで楽天モバイルのサービスが受けられます。通話料金は割高ですが、待受する分には料金はかかりません。

●インターネットがよくわからない、でも月額は抑えたい方

ネットを主体に使わなければ通話SIMベーシックプランがおすすめです。インターネットも文字主体のサービスであれば可能という特徴もあり、月額料金も安いのでおすすめできます。

気になる楽天モバイルの疑問点

  • 契約上「2年縛り」はないの?

ありません。月のどのタイミングでも即時解約可能です。最低利用期間もなく、通信契約の解除による契約解除料も発生しません。

  • データ通信の使いすぎで追加料金はかかるの?

よく勘違いされるポイントかと思われます。追加料金が発生するのは従量課金制の音声通話SIM利用時の音声通話のみです。「モバイルデータ通信」「データ通信」による追加の通信料は一切生じません。これらは契約プランの月額料金に含まれています。

  • どのスマホ・タブレットでも使えるの?

先にもご紹介した通り、楽天モバイルの2015年10月以降の契約では3G専用端末での利用はデータ通信が一切できないという制限があります。このことから、どの端末でも使えるかどうかというと答えはNOとなります。

  • 最大通信速度を教えて

ベーシックプランでは200kbps。ベーシックプラン以外のプランでは下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbpsです。(速度制限時は200kbps)

  • DMMモバイルからMNPできるの?

可能です。

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

楽天モバイルの解約時にSIMを返却しなかったらどうなる?

楽天モバイルでは解約した後に使用しなくなったSIMを返却しなければなりません。 いつまでに返却しなければならないという決まりはありませんが、①返送しなかった場合②SIMを紛失してしまった場合 などはSIMの発行手数料として3,000円を請求される可能性があるので注意してください。

SIMは

〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
「楽天モバイル SIM返却係」宛

に普通郵便で返送してください。 なお、返送にかかる手数料は実費で負担しなければならないので注意しましょう。

 

また、申し込む時にSIMのサイズを間違えた場合なども3,000円の変更手数料がかかるので、申し込む前に必ず対応端末とSIMのサイズをチェックしてから申し込むようにしてください。

楽天モバイル評判まとめ

スマ子ちゃん
アンケートの結果の通り、9割以上の人は楽天モバイルに満足していて、大容量プランやシェアプランなどの新しいプランも登場していて今後も注目という事ね

現在、第4の携帯通信業社になった楽天モバイル。楽天モバイルは格安SIMであったことから、弱点ともいえる「通信品質」「通話料」「データ量管理」について、会社としてさまざまな対策をしています。携帯電話料金の支払いに口座振替を利用できたり、新しいプランが登場したりと、今後ますます目が離せません。「端末のセール」が頻繁に行なわれているのも最大の特徴で、SIMフリースマホ端末が格安で購入できるのがユーザーにとってはなにより嬉しい部分です。SIMフリーのスマホさえ手に入れられれば他のキャリアにいつでも移行できますし、端末料金というのは一番大事な部分です。

いまやネットの口コミは私たちが買物をする上でかかせない判断材料のひとつとなっていますが、そんなネット上の口コミでも楽天モバイルは一定の評価を得ているのです。少しでも気になる部分があれば気軽に「これはちょっと微妙だ」と発信できてしまう、便利でもありシビアでもあるこのネット世界でこの結果は立派です。もちろん楽天モバイルSIMに様々な理由から低評価をつけている人も存在しますが、当サイトが実施したアンケートでは100人中92人が満足という結果でした。

数多くのキャリアの中からひとつを選ぶということは、良い意見ばかりでなく、悪い意見にもしっかりと目を通し、それが自分にとって重要かそうでないか、自分が一番重視するポイントに関しての大多数の評価は良いのか悪いのかを見極めることが大切です。

  • 月額料金面

全キャリアの中で上位に入る安さなので、料金面に関しては問題無しといえます。

  • 通信品質面

大手キャリアと比較すると、通信品質については劣る部分があります。しかし、楽天モバイルは定期的な回線増強を行っています。日や時間によって急に遅く感じる場合があるという口コミがありますが、楽天回線が普及することで解消される問題でしょう。基本的には楽天モバイルは安定して一定速度以上を維持できているという評価になっています。

  • その他

楽天モバイルは、楽天市場と提携したポイント2倍サービス、月額料金に応じたポイント付与、定期的に行う様々なキャンペーンや特典など、契約時だけでなく契約後も継続してお得なサービスが受けられるキャリアのひとつでしょう。

様々な恩恵を受ける事ができる楽天モバイル。公式サイトはこちらからご覧になれます。

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

通販会社が母体ということもあり、顧客サービスに関してのきめ細やかさも評価できるポイントです。安い早いわかりやすいの三拍子が揃ったキャリアだと言えるでしょう。端末もローエンドなものからハイエンドなもの、ミドルスペックなものまで取り扱っていて、今持っている端末から新しいものにする時は、欲しい端末が楽天モバイルにはあるかもしれません。また、専任のアドバイザーがスマホに関する様々なことをサポートしてくれたり、自宅まで出張サポートにきてくれるオプションが選べたり、自分がスマホのデータ容量をどの程度使っているのか、色々な項目を管理していつでもすぐにチェックできる無料のアプリの提供など、「ちょっとした不安や不満」に対してきっちりと向き合ってくれているキャリアです。

楽天モバイルでは端末のセットが非常に安くてお得なので、別売りの端末を選ばなくても良いし、低予算でもスマホを持てるというメリットもあります。

楽天の評判を100人に聞いた結果、4.7点でした。

\お得で料金が安い/
SIM一覧
楽天モバイル
楽天モバイルバナー
  • 300万人限定で
    一年間プラン料金無料
  • 解約金無料で解約可能
  • 楽天回線エリアなら
    データ使い放題

LINEモバイル
LINEモバイルバナー
  • 最大2か月0円
    (音声通話SIM限定)
  • 最大6,900円相当の
    LINE Pay残高or
    LINEポイントプレゼント
  • 2年縛り&自動更新なし

トーンモバイル
トーンモバイルバナー
  • 基本料金1,500円~
    でiPhoneも使用可能
  • 最短2日で受け渡し可能
  • 見守り機能で
    お子様におすすめ