楽天モバイルの留守番電話設定の方法と料金

楽天モバイルの留守番電話

「留守番電話サービス」は月額300円のオプションサービス

格安SIMではサービス開始当初、ほとんど提供されていなかった「留守番電話サービス」ですが、現在では多くのMVNOでオプションサービスとして提供されています。

楽天モバイルでも300円/月で利用できます。新規契約時のオプションサービス選択で申し込みできるほか、契約中であれば「メンバーズステーション」から行うことができます。

楽天モバイルホームページの右上「会員サポート(マイページ)」と書かれているところをクリックすると次のページで「メンバーズステーション」が出てきます。ここからメンバーズステーションへログインできます。

オプションサービスの変更・解約は毎月25日までとなっています。25日までの解約であれば当月末解約、26日以降だと翌月末の解約扱いとなり、日割り計算はされませんので注意が必要です。それでは実際の設定方法を見ていきましょう。ニーズが高いと思われるものを抜粋しています。詳細は楽天モバイルホームページをご確認ください。

「1411」で留守番電話サービス開始

①「1411」に発信します。

②「ただいまから留守番電話サービスを開始します」のガイダンスが流れたら電話を切ります。

以上で留守番電話サービスが開始されます。

録音されたメッセージを聞くには「1417」

①「1417」に発信します。

②新規のメッセージがある場合はメッセージの件数がガイダンスで流れた後、メッセージが再生されます。

③メッセージを確認後、下記のいずれかの操作を行います。

・もう一度聞く場合 :「1」を押します

・保存する場合 :「2」を押します

・消去する場合 :「3」を押します

・次のメッセージを聞く場合:「#」を押します

④「メッセージは以上です」のガイダンスが流れたら、「*(米印)」を押して電話を切ります。

「1410」で留守番電話サービス停止

①「1410」に発信します。

②「サービスを停止しました」のガイダンスが流れたら電話を切ります。

以上で留守番電話サービスが停止されます。

呼び出し時間の変更もできます!

留守番電話サービスセンターに接続されるまでの呼出時間を設定することができます。

①「1419」に発信します。

②ガイダンスが流れたら呼出秒数を 0から120 の間で入力して「#」を押します。

③設定した内容がガイダンスで流れたら、「#」を押して電話を切ります。

応答メッセージを自分の声にしたい時

3d people with a megaphone shouting to another, 3d image. Isolated white background.

応答メッセージを「全て自分の声に変更」または「名前のみ自分の声に変更」することができます。

全て自分の声に変更する方法

①「1416」に発信します。

②メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。

③現在の設定内容がガイダンスで流れたら「2」を押します。

④応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「2」を押します。

⑤発信音の後に応答メッセージを録音し終了したら「#」を押します。

⑥録音したメッセージが流れます。確認後「1」を押します。

⑦ガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

名前のみ自分の声に変更する方法

①「1416」に発信します。

②メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。

③現在の設定内容がガイダンスで流れたら「2」を押します。

④応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「4」を押します。

⑤発信音の後に名前を録音し終了したら「#」を押します。

⑥録音したメッセージが流れます。確認後「1」を押します。

\お得で料金が安い/
SIM一覧
楽天モバイル
楽天モバイルバナー
  • 300万人限定で
    一年間プラン料金無料
  • 解約金無料で解約可能
  • 楽天回線エリアなら
    データ使い放題

LINEモバイル
LINEモバイルバナー
  • 最大2か月0円
    (音声通話SIM限定)
  • 最大6,900円相当の
    LINE Pay残高or
    LINEポイントプレゼント
  • 2年縛り&自動更新なし

トーンモバイル
トーンモバイルバナー
  • 基本料金1,500円~
    でiPhoneも使用可能
  • 最短2日で受け渡し可能
  • 見守り機能で
    お子様におすすめ