通話料を半額にする格安電話アプリ「楽天でんわ」を活用しよう

楽天モバイルの通話料は30秒につき20円です。しかし、楽天グループが提供する格安電話アプリ「楽天でんわ」なら通話料を半額にすることができます。

この記事では「楽天でんわ」の料金や登録方法について紹介しています。

なお、楽天モバイルではアプリ「Rakuten Link」の利用者同士であれば、通話やメッセージが無料になります。「楽天でんわ」と併用してもいいですね。

アプリ楽天でんわRakuten Link
通話料10円/30秒無料
特徴
  • 電話回線なので音声が安定している
  • 半額とはいえ通話料がかかる
  • 国内・国外問わず通話・メッセージが無料
  • アプリの利用者に限られる

それぞれのメリットとデメリットをうまく活用して、楽天モバイルを生活に取り入れたいところです。

なお、今ならUN-LIMITに申し込むとプラン料金が1年間無料になります。一度サイトをのぞいてみましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルキャンペーン
通信速度月額基本料金
高速
データ通信
2,980円
国内通話契約解除料
アプリ利用で
かけ放題
0円

おすすめポイント

  • 楽天回線エリアなら高速データ通信で使い放題
  • 低速モードでも動画を視聴できる速度
  • 今なら1年間月額基本料金無料

GalaxyA7+プラン申込がお得!

楽天モバイルを申し込む

楽天モバイル含めMVNOの通話料は一律20円/30秒

格安SIMを提供するMVNOの通話料は20円/30秒の従量制の料金体系を採用しています。大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が採用している通話定額制と比較すると割高なイメージを持ってしまいます。利用した分だけ料金がかかるMVNOといくら使っても変わらない定額料金といったい、どちらがおトクなのでしょうか。ドコモのプランと楽天モバイルの音声通話付きSIM(通話SIM)の組み合わせプランの5GBの場合で比較してみましょう。

差額が5,000円程度ありますが、楽天モバイルの場合はここから従量制で通話料金がかかってきます。通話料は20円/30秒ですので、通話時間に換算すると125分間の通話ができます。この時間内に収まるユーザーであれば楽天モバイルがメリットがありますが、それを超えるユーザーだとキャリアの定額制プランの方がメリットがあると言えます。

通話ヘビーユーザーの場合は、上記のような事情で格安SIMの導入に躊躇してしまう場合も多いのですが、楽天グループでは格安電話サービス「楽天でんわ」を提供していて一般的なMVNOの通話料金を一気に半額にできてしまうのです。これを利用すれば、さらに多くのユーザーが格安SIMの導入に踏み込めるのではないでしょうか。

楽天モバイルでは850円/月で10分以内の通話が何度でも無料のスーパーホーダイプランというプランがありますので、そちらも合わせて検討ください。

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

格安電話アプリで「10円/30秒」に!一気に半額!

先ほども触れたように、ある程度音声通話を日常的に使用するというユーザーにとって「20円/30秒」の料金設定はやや高額で、気軽に通話するのを躊躇してしまうかもも知れません。また、MVNOへの乗り換えにもハードルになってしまいます。そんなユーザーにぜひ活用してもらいたいのが、格安電話アプリ「楽天でんわ」です。

格安電話サービスには大きく2つのタイプがあります。ひとつはデータ通信網を利用して音声通話が可能ないわゆるIP電話サービスと言われるもの。代表的なものとしては「LINE電話」や「050Plus」などがあります。これらは確かに格安な料金設定なのですが、データ通信網を利用しているため通話が安定しない等の欠点があります。また、通常使用している自分の携帯番号が通知されないので相手側では誰からの電話なのか分からないといった問題もあります。

もう一つが今回ご紹介する「楽天でんわ」のようなプレフィックスタイプと言われるもの。プレフィックスとは、通常の電話番号の「先頭に指定された番号をつけて」発信するというもの。一般的な携帯電話網ではなく、格安な自社回線を使用して提供されているサービスです。「楽天でんわ」の場合は、電話回線網を利用しています。そのため、10円/30秒の格安な料金設定で利用することが可能なのです。

また、先ほどのIP電話と異なるのは格安とは言え通常の電話回線を利用しているため、高品質な通話ができるということ。相手側にはいつもの自分の携帯電話番号が表示されますので、格安電話網を使用していることを忘れるほどです。基本料金はかかりませんが、事前登録が必要です。

「楽天でんわ」の事前登録をしておこう!

まずは楽天でんわの申し込みから実際に使用するまでのステップを確認しておきましょう。

楽天でんわのステップ

楽天でんわの申し込み手続きはオンラインで可能です。申し込みフォームに必要事項(個人情報やクレジットカード情報)を入力して完了です。1アカウントにつき、5つの携帯電話番号まで利用できますので、複数端末を使用する方にも便利です。

事前登録の際に支払いに使用するクレジットカード情報を入力しますが、オススメは「楽天カード」です。楽天カードで「楽天でんわ」の通話料を支払うと100円につき2ポイントが貯まります。これは通常の2倍のポイントです。

申し込みが完了したらアプリをインストール!

事前登録が完了したら「楽天でんわアプリ」をインストールしましょう。アプリを利用すれば自動的に発信先番号に「0037-68」を付けて発信することができます。またアプリは自動的にスマホの標準電話帳とリンクしますので、アプリから電話帳検索をして発信することや電話帳登録することもできます。

楽天でんわアプリのインストール

楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料

\お得で料金が安い/
SIM一覧
楽天モバイル
楽天モバイルバナー
  • 300万人限定で
    一年間プラン料金無料
  • Galaxy A7なら実質0円で手に入る
  • 解約金無料で解約可能

LINEモバイル
LINEモバイルバナー
  • 最大2か月0円
    (音声通話SIM限定)
  • 最大6,900円相当の
    LINE Pay残高or
    LINEポイントプレゼント
  • 2年縛り&自動更新なし

トーンモバイル
トーンモバイルバナー
  • 基本料金1,500円~
    でiPhoneも使用可能
  • 最短2日で受け渡し可能
  • 見守り機能で
    お子様におすすめ