楽天モバイルで機種変更する方法!キャンペーンでお得にスマホを購入しよう

楽天モバイルの機種変更の方法の画像

楽天モバイルのスマホが古くなったから機種変更したい!
お得に機種変更できるキャンペーンはある?

楽天モバイルで機種変更をする場合、大きく分けて以下2つの状況が考えられます。

  • 格安SIMプランのまま機種変更をする
  • 格安SIMから「Rakuten UN-LIMIT 2.0」へ移行と同時に機種変更する

格安SIMのまま機種変更をするなら、この記事で紹介するWeb限定の「機種変更 特別価格特典」キャンペーンを利用するとお得ですよ。

楽天回線が利用できる「Rakuten UN-LIMIT 2.0」に移行するなら、スマホとのセット購入がおすすめです。セットで申し込めば楽天ポイントが最大26,300pt還元されます。

  • 対象製品の購入とUN-LIMIT契約で最大20,000pt還元
  • Web申込で3,000pt還元
  • 事務手数料相当の3,300pt還元

ポイント還元で機種代が実質無料になる場合もあります。詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

なお、楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT 2.0」プランに申し込んだ300万名を対象に、プラン料金月額2,980円が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。格安SIMで機種変更するなら、UN-LIMITへの移行もあわせて検討することをおすすめします。

楽天モバイル

楽天モバイルキャンペーン
通信速度月額基本料金
高速
データ通信
2,980円
国内通話契約解除料
アプリ利用で
かけ放題
0円

おすすめポイント

  • 今なら1年間月額基本料金無料
  • 途中で解約しても違約金無料
  • 最大26,300円相当分ポイント還元キャンペーン中

1年無料は300万名限定

楽天モバイルの詳細を見てみる

楽天モバイルを格安SIMで使い続けるなら機種変更キャンペーンがお得

MNO(楽天回線)参入にあたり、楽天モバイルは以下のMVNO(格安SIM)プランの新規申込の受付を終了しました。

  • スーパーホーダイ(ドコモ回線利用、10分かけ放題)
  • 組み合わせプラン(ドコモ回線・au回線利用)
  • コミコミプラン(5分かけ放題プラン)

格安SIMは引き続き利用できます。機種変更も可能です。

楽天モバイル(格安SIM)で機種変更をするなら、Web限定の「機種変更 特別価格特典」キャンペーンを利用するとお得ですよ。キャンペーンと店頭での販売価格が異なる機種の例を見てみましょう。

機種変更 特別価格特典※
スマホの機種Web販売価格店頭販売価格
HUAWEI nova 5T48,927円54,364円
OPPO A5 202018,017円20,019円
Galaxy Note10+109,509円115,273円
AQUOS sense3 plus39,927円44,364円
Xperia Ace44,837円49,819円
arrows RX26,837円29,819円

※一括払いの場合

上の表からわかる通り、スマホはWebで購入した方が数千円ほど安くなります。しばらくは格安SIMを契約予定で、機種変更だけを希望する場合は「機種変更 特別価格特典」キャンペーンを利用しましょう。

Webから機種変更を行う手順

「機種変更 特別価格特典」を利用し、格安SIMの機種変更を行う手順は以下の通りです。

  1. 利用中のSIMサイズを確認する
  2. メンバ―ステーションの専用ページから申し込む
  3. 届いた製品のSIMを差し替える
  4. 各種設定をする

なお、変更したい機種のSIMとサイズが異なる場合は変更が可能です。サイズ交換にはSIMカード1枚につき3,000円の手数料がかかります。

申し込んだスマホは、通常であれば最短2日で到着します。到着時間帯の指定も可能です。

ただし、スマホが在庫切れであれば到着まで時間がかかるので注意しましょう。

機種変更したスマホの設定方法

SIMカードを差し替えたら、スマホの初期設定を行いましょう。Android端末では以下の設定が必要です。

Androidの初期設定に必要な作業

言語設定、Wi-Fi設定、Googleアカウント登録、アドレス・パスワード設定など

画面の指示に従って進めましょう。

初期設定が終われば、インターネットに接続するためのAPN(アクセスポイントネーム)設定を行います。端末の設定画面からネットワークに進み、APN情報を入力する作業です。

機種ごとの設定方法は、会員サポートページで確認できます。APN設定が終われば楽天モバイルの機種変更は完了です。

店頭で格安SIMの機種変更を行う場合

楽天モバイルショップで機種変更をする場合でも、まずはWebで予約する必要があります。「メンバーズステーション」で予約番号を発行後に来店しましょう。

ただし、店頭で機種変更をすると、Web限定の「機種変更 特別価格特典」は利用できません。端末代が割高になってしまうので注意しましょう。

格安SIMの機種を変更する場合の注意点

格安SIMで機種変更する場合、必ず以下を確認してください。

  • 購入するスマホのSIMサイズ
  • ドコモ回線/au回線の動作確認済み端末であること
  • 初期設定の方法

機種変更によってSIMのサイズ変更が必要であれば、変更の手続きを行いましょう。サイズ交換はSIMカード1枚につき3,000円の手数料が必要です。

動作確認済み端末かどうかは、楽天モバイルのサイトで確認できます。例えば、iPhone 6 Plus(モデル A1524)はドコモ回線/au回線に対応していますが、iPhone 5(モデル A1429 GSM)はドコモ回線のみ対応といったことがわかるので便利です。

楽天モバイルのカスタマーセンターに問い合わせたり、サイトのAIチャットで機種確認をするのもおすすめです。

格安SIMから「UN-LIMIT」に移行予定の人は注意!

今は格安スマホを契約中でも、近々「Rakuten UN-LIMIT 2.0」に移行して楽天回線を使用したいと考えているなら、以下2点に注意しましょう。

  • 楽天回線に対応していない機種への変更
  • プランと端末セットのポイント還元

それぞれ説明していきます。

楽天回線に対応していない機種は注意

いずれ「Rakuten UN-LIMIT 2.0」に変更しようと考えているなら、機種変更では楽天回線に対応しているスマホを選びましょう。

格安SIMでは楽天モバイルに対応してても、楽天回線を利用するUN-LIMITプランは契約できない機種もあります。特にiPhoneは要注意です。

スマホを買いなおさなくて済むよう、機種変更の際にはUN-LIMIT対応かどうかも確認しておくといいですよ。

UN-LIMITに移行予定なら機種変更もまとめるとお得

近いうちに「Rakuten UN-LIMIT 2.0」へ移行予定なら、今は機種変更をしない方が得策かもしれません。なぜなら、UN-LIMITのプランと端末をセットで契約すると、楽天ポイントが最大26,300pt還元されるからです。

ポイント還元の対象は以下の3つです。

  • 対象製品の購入とUN-LIMIT契約で最大20,000pt還元
  • Web申込で3,000pt還元
  • 事務手数料相当の3,300pt還元

格安SIMの「機種変更 特別価格特典」とUN-LIMITのポイント還元では、どちらがお得でしょうか。一括払いの価格で比較してみました。

スマホの機種機種変更
特別価格特典
UN-LIMIT
ポイント還元
AQUOS sense3 lite21,257円23,619円
-20,000円分(pt還元)
実質3,619円
OPPO A5 202018,017円20,019円
-20,000円分(pt還元)
実質19円
arrows RX26,837円29,819円
-10,000円分(pt還元)
実質19,819円

Web申込と事務手数料分のポイント還元を足すと、中には端末代が実質無料になるスマホもあります。UN-LIMITに変更予定なら、スマホも同時に購入する方がお得です。

なお、楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT 2.0」プランに申し込んだ300万名を対象に、プラン料金月額2,980円が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。楽天回線への乗り換えを検討しているなら、これを機にプランと機種変更を同時に済ませるのもいいですね。

楽天モバイルの機種変更をUN-LIMIT移行とセットにするとお得

格安SIMから楽天回線に移行するなら、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」プランの契約と対象製品の購入をセットにしましょう。セットで申し込むと楽天ポイントが最大26,300pt還元されます。

  • 対象製品の購入とUN-LIMIT契約で最大20,000pt還元
  • Web申込で3,000pt還元
  • 事務手数料相当の3,300pt還元

中には、ポイント還元によって実質無料になる機種もありますよ。

スマホの機種一括払い価格最大ポイント還元
AQUOS sense3 lite23,619円26,300円相当
OPPO A5 202020,019円26,300円相当
Rakuten Mini17,000円22,000円相当
Galaxy A717,000円21,300円相当
Xperia Ace49,819円21,300円相当
Galaxy S1090,728円21,300円相当
Galaxy Note10+115,273円16,300円相当
AQUOS sense3 plus44,364円16,300円相当
arrows RX29,819円16,300円相当
HUAWEI nova 5T54,364円16,300円相当
OPPO Reno A 128GB35,273円16,300円相当

楽天ポイントは、楽天市場や全国のファミリーマート、マクドナルド、すき家などで利用できます。楽天モバイルの通話料やオプション料金、アクセサリー購入にも使えるので便利ですよ。

ただし、キャンペーンで還元される楽天ポイントには有効期限があります。ポイント付与から6ヵ月以内に使うようにしましょう。

「Rakuten UN-LIMIT 2.0」と端末のセット購入は、楽天モバイル公式サイトから申し込みましょう。楽天モバイルでは300万名を対象にプラン料金月額2,980円が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。

格安SIMから楽天回線へ移行するには

楽天モバイルの格安SIMプラン(スーパーホーダイ・組み合わせプラン)からUN-LIMIT(楽天回線)へ移行するには、Webからの手続きがスムーズです。

移行手続きはメンバーズステーション(会員ページ)で行います。契約解除料は必要ありません。

楽天モバイルショップでも手続きできます。店舗スタッフに移行希望と伝えましょう。

機種変更したスマホは、Webから申し込んだ場合は最短2日で到着します。店頭であれば最短当日に受け取れるかもしれません。

いずれも機種の在庫がなければ到着まで時間がかかるので注意しましょう。

移行手続き後の初期設定

楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)から「Rakuten UN-LIMIT 2.0」へ移行した端末は、SIMカードをセットして初期設定を行います。設定手順は格安SIMの機種変更と同じです。

楽天モバイルの公式サイトでは、機種ごとに初期設定方法を動画で解説しています。参考にするといいでしょう。

楽天モバイルで機種変更するならポイント還元を活用しよう

この記事では、楽天モバイルの機種変更について説明してきました。機種変更には大きく分けて以下2つのパターンがあります。

  • 格安SIMプランのまま機種変更をする
  • 格安SIMから「Rakuten UN-LIMIT 2.0」へ移行と同時に機種変更する

楽天回線が利用できる「Rakuten UN-LIMIT 2.0」に移行するなら、スマホをセットで購入するとお得です。セットで申し込めば楽天ポイントが最大26,300pt還元されます。

  • 対象製品の購入とUN-LIMIT契約で最大20,000pt還元
  • Web申込で3,000pt還元
  • 事務手数料相当の3,300pt還元

ポイント還元を使えば、以下のスマホが実質無料になりますよ。

スマホの機種一括払い価格最大ポイント還元
AQUOS sense3 lite23,619円26,300円相当
OPPO A5 202020,019円26,300円相当
Rakuten Mini17,000円22,000円相当
Galaxy A717,000円21,300円相当

楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT 2.0」プランに申し込んだ300万名を対象に、プラン料金月額2,980円が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。楽天回線への移行を検討しているなら、これを機にキャンペーンを利用するとお得ですね。

プラン料金1年間無料キャンペーン、楽天ポイント還元キャンペーンは、楽天モバイルの公式サイトから申し込めます。一度のぞいてみましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルキャンペーン
通信速度月額基本料金
高速
データ通信
2,980円
国内通話契約解除料
アプリ利用で
かけ放題
0円

おすすめポイント

  • 今なら1年間月額基本料金無料
  • 途中で解約しても違約金無料
  • 最大26,300円相当分ポイント還元キャンペーン中

1年無料は300万名限定

楽天モバイルの詳細を見てみる