楽天モバイルのあんしんスマホ「arrows RX」のスペック詳細と購入時の注意点について

楽天モバイルにあんしんスマホはあるの?

昨今のモバイル端末は、一昔前までの主流であった「ガラケー」が廃れていき、「スマホ(スマートフォン)」が主流となっています。操作性や機能性が格段に向上し、最近では「格安スマホ」と呼ばれる1万円前後の値段で購入できる端末も増えてきたことで多くのユーザーがスマホに切り替えています。格安SIMの利用にあたっても、端末の値段を抑えることで乗り換え費用を大幅に削減するという人も少なくありません。

■初めてのスマホでも安心な「あんしんスマホ」

しかしながら、シニアの方など「スマホ」操作に対する不安などから、ここ最近でもガラケーを使っている人も少なくありません。

そのような方でも使いやすい、いわゆる「あんしんスマホ」を各キャリアで取り扱っています。一般的なスマートフォンよりもシンプルな操作性で、文字も読みやすい工夫がされていたりします。

ガラケーのユーザーがスマホの利便性を利用したいと思った際に、一般的なスマホよりかんたんな操作感で、インターネットやLINEといった、ガラケーでは利用できない機能を利用することができるのです。

■楽天モバイルのあんしんスマホ「arrows RX」

格安SIMとして知名度が高い楽天モバイルにおいても、あんしんスマホを販売しています。現時点では1種類だけで、端末の名称は「arrows RX」です。Android OSを搭載した富士通製のスマホです。カラーは「ホワイト」「ブラック」そして楽天モバイル限定「ゴールド」の3種類から選択することができます。

楽天モバイルのあんしんスマホのスペックは?

次に、arrows RXのスペックについて解説していきます。

■基本スペック

CPUSnapdragon450 1.8GHz
オクタコア
ディスプレイ約5.8インチ TFT液晶
2,280×1,080
RAM3GB
ROM32GB(SDカード400GB)
カメラメインカメラ1,310万画素/500万画素
フロントカメラ800万画素
バッテリー容量2,880mAh
サイズ高さ149mm×幅72mm×厚さ8.8mm
重量約166g
SIMカードnano SIM
OSAndroid TM 9 Pie

 

■防水・防塵・耐衝撃

arrows RXの特徴として、「防水」「防塵」「耐衝撃」の3つの特徴を備えています。日常生活において、手のひらサイズで持ち歩く機会の多いモバイル端末は、浸水や落下の衝撃など、日常生活の中にさまざまな危険を伴います。防水と防塵、衝撃への耐性を備えたarrows RXは、長く使い続けることができる端末として役立ってくれることでしょう。

■多機能なカメラで写真を楽しめる

arrows RXは、デュアルカメラを搭載し、ポートレート機能で背景をぼかした奥行きのある写真を簡単に楽しめます。さらに「Adobe Photoshop Lightroom」アプリで、かすんだ景色をくっきり印象的にしたり、見せたい色をもっと鮮やかに表現します。逆光で陰になった顔も明るくきれいに補正します。インカメラでは美肌補正機能で肌を美しくなめらかに調整したり、グループでの自撮りでみんなの目線が合うように自動で誘導します。

■読みやすい文字とかんたん操作

初めてのスマホでも操作がわかりやすいシンプルモードを搭載しました。シンプルモードに設定すると自動で「はっきり文字」がONになり、「UD新丸ゴ」フォントに切り替わるので、文字がさらに大きく読みやすくなります。

■通話がはっきり聞こえる、伝わる

騒音が多い場所でも相手の声を強調して聞きやすくする「はっきりボイス」や、周囲の騒音をカットして自分の声をクリアに届ける「スーパーダブルマイク」といった機能で、通話をサポートします。

■片手操作が楽になる「Exlider機能」

スマホ背面の指紋センサーをなぞるだけで、拡大縮小やスクロールを自由自在に操作ができるExlider機能を搭載しているので、SNS やニュースの閲覧も片手で快適に操作できます。

■シニアにも優しい機能を多数搭載

また、視力・聴力ともに衰えてしまいがちなシニアにも使いやすくなる機能をいくつか搭載しています。まず、スマホ側面のアシスタントキーを押して話しかけるだけで、簡単にGoogle アシスタントを使いこなせます。次に、豊富な単語数のATOK辞書を搭載し、常に最旬ワードに変換してくれます。手書き入力や携帯電話で慣れ親しんだ入力方法にも対応しているので、初めてのスマホ操作でも安心です。

■ガラケーには無い「テザリング機能」も利用できる

また、スマホ特有の機能である「テザリング」も、arrows RXなら利用することができます。手持ちのノートパソコンやタブレット端末を子機として、arrows RXを親機とすることでネットにつながれていない子機でインターネットを利用することができる機能です。スマートフォンを活用する上で、さまざまな場面で利用価値がある機能であると言えます。

■おサイフケータイ搭載

arrows RXにはおサイフケータイが搭載されているので、ここ最近普及してきているキャシュレス決済も、もちろん使用することができます。

楽天モバイルのあんしんスマホはいくらで購入できるの?

楽天モバイルでは、arrows RXを21,800円(税込)で販売しています。分割払いの場合は、908円(税込)※初回のみ916円(税込)の24回払いで購入できます。現時点では新規申し込みでの端末の割引キャンペーン価格です。

楽天モバイルのあんしんスマホはどんな人におすすめ?

では、arrows RXはどんな人にオススメの端末なのかということについて解説していきます。

■ガラケーからスマホに乗り換える人

やはり、arrows RXのあんしんスマホとしてのメリットを最大限に活かせる人にこそ、arrows RXをオススメしたいところです。そうなると、具体的にどんな人かと言えば「ガラケーからスマホに乗り換えたい人」だと言えます。楽な操作感で、スマホの機能性を利用できることが最大の理由です。

ガラケーからスマホに乗り換える人が最も不安に感じる点は、やはり「スマホの操作感に慣れることができるか?」というポイントです。いくら利便性が高くても、今までと全く異なる操作を必要とするスマホを使いこなせるのかという点が不安になります。

arrows RXは操作性はなるべくかんたんに、スマホ特有の利便性を享受できます。機械操作に不慣れな人でも、比較的気軽に乗り換えられるのではないかと思います。

■端末を落としてしまうことに不安を感じる人

他には、端末を落としてしまうなどのリスクに対して不安を感じる人です。前述の通り、arrows RXには耐衝撃性が確保されており、落下の衝撃で端末が壊れてしまうリスクを軽減することができます。

防水・防塵・耐衝撃のステータスは、それぞれに該当するリスクを100%防いだり回避したりすることはできないとは言っても、それが無い端末と比較するとそのリスクは大幅に軽減することができます。せっかく新しい端末を購入しても、落として壊してしまえば相当な修理費用などを必要とします。高い耐久性を持つこの端末だからこそ、長く使えるのです。