1. ホーム
  2. 格安スマホ
  3. 楽天モバイル
  4. iPhone12情報!楽天モバイルでのSIM購入と初期設定の方法
公開日:2015/08/07
最終更新日:2020/10/23

iPhone12情報!楽天モバイルでのSIM購入と初期設定の方法

楽天モバイルでiPhoneは使える?
iPhoneで楽天モバイルを使うための設定方法が知りたい!

iPhone12最新情報

編集部の調査では、2020年10月23日に発売されたiPhone 12・iPhone 12 Proも「楽天回線」「Rakuten Link」「SMS」が利用できることを確認しました。
まだ楽天モバイルの公式サイトにはiPhone12の情報はありませんが、今後更新する予定とのことです。

Rakuten UN-LIMIT Vは、4Gはもちろん5Gにも対応しています。
しかし、iPhone12の端末は楽天モバイルでの取り扱いがないため、iPhone12に機種変更したい人はAppleの直販などでSIMフリー版のiPhone12を購入するとよいでしょう。

楽天モバイルは、新規契約または乗り換え(MNP)で申し込むことができます。24時間好きなときに申し込めるWeb公式サイトが便利です。

  1. 「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」ボタンから手続きに進む
  2. Rakuten UN-LIMIT Vのプランを選択
  3. 月額プラン料金1年間無料」の表示を確認し「申し込む」ボタンを押す
  4. 楽天会員IDを入力
  5. 個人情報が合っていることを確認し、次に進む
  6. 「新規」か「MNP」を選択
    ※MNPの場合は事前に取得した予約番号を入力
  7. 配送希望日や支払い方法を選択し、申し込む

【格安スマホ学園独自調査】
2020年10月23日 楽天モバイル 福岡天神西通り店

iPhoneでも楽天モバイルのMNO(楽天回線)プラン「Rakuten UN-LIMIT V」が利用できます

iPhoneでできること
  • 楽天回線エリアで高速データ使い放題
  • 専用アプリを使った国内電話の無料通話

「Rakuten UN-LIMIT V」の月額2,980円は、300万名を対象に1年無料キャンペーンが適用されます。また、2020年11月4日まで限定で、データSIMのみの契約で最大12,300円相当分のポイントが還元されます。iPhoneユーザーにはうれしい特典です。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」
楽天モバイル
データ容量
(楽天エリア)
月額料金
完全データ使い放題 1年無料
国内通話 契約解除料
アプリ利用でかけ放題 0円

おすすめポイント

  • 5G対応機種ならプラン料金そのままで4G+5G
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料
1年無料は先着300万名限定

詳細を確認する!

この記事のもくじ

楽天モバイルでiPhoneを使うなら機種に注意

楽天モバイルのMNO(楽天回線)プランは「Rakuten UN-LIMIT V」です。楽天回線エリア内なら高速通信でデータ使い放題、プラン料金も月2,980円で3大キャリアより節約できます。

UN-LIMITをiPhoneで利用するには、まず機種の確認が必要です。

楽天モバイルではiPhoneは公式端末ではないものの、iPhone XR以降の機種であれば楽天回線にも対応できます。詳しく紹介していきます。

楽天モバイル「UN-LIMIT」で使えるiPhone一覧

楽天モバイルで利用できるiPhoneは公式サイトで確認できます。楽天回線「Rakuten UN-LIMIT V」が利用できる機種は以下の通りです。

「Rakuten UN-LIMIT 2.0」が使えるiPhone一覧

iPhone SE(第2世代)、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro MAX、iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XR

ちなみに、iPhone SEであれば第2世代がUN-LIMITで対応しています。第1世代は対応していないので注意しましょう。

iPhoneに楽天モバイルのSIMカードを挿入する方法

他キャリア(SoftBank・au・ドコモなど)でiPhoneを契約している人でも、楽天モバイルに乗り換えることが可能です。UN-LIMITに申し込み、届いたSIMカードを自分のiPhoneに挿入すれば利用できます。

SIMカードを差し替えるには、SIMロックが解除されている必要があります。

3大キャリアのスマホなら、2015年5月以降に発売された端末であれば購入から100日後(分割払いの場合)にSIMロックを解除できますよ。ただし、契約中の会社によって多少条件が異なるため注意が必要です。

楽天モバイルに申し込む前にiPhoneを購入しよう

楽天モバイルの公式サイトやショップではiPhoneを販売していません。iPhoneを持っていないなら事前に購入しましょう。

iPhoneを新品で購入する場合は、Apple Storeで特定の回線と紐づけせずに購入します。

中古の端末を購入するなら、キャリアからネットワークの利用が制限されている「赤ロム」には注意が必要です。赤ロムの端末だと、楽天モバイルのSIMカードを挿入しても楽天回線が利用できません。

iPhoneを持っていないなら、楽天モバイルの公式サイトから楽天回線対応機種を購入するのもいいでしょう。

楽天モバイルでは、「Rakuten UN-LIMIT V」とスマホをセットで契約すると最大26,300円相当楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施しているからです。楽天ポイント還元特典を利用すれば実質無料になるスマホもあります。

さらに、楽天モバイルなら、UN-LIMITに申し込んだ300万名を対象にプラン料金が1年無料になります。詳しくはサイトを参考にしてください。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」
楽天モバイル
  • 5G対応機種ならプラン料金そのままで4G+5G
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

楽天モバイルでiPhoneが使えない機能と使える機能

iPhoneでも楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」は契約できますが、楽天回線対応製品とは異なり中には使用できない機能もあります。

ただし、iPhoneで使えない機能に代わりの方法があります。詳しく説明していきますね。

iPhoneでは利用できない楽天モバイルの機能

iPhoneは楽天モバイルで以下の機能が利用できません

  1. パートナー回線(au回線)でのSMS
  2. APNの自動設定
  3. 楽天回線とパートナー回線の自動切替

ただし、これらの機能をカバーできる方法があります。

1.パートナー回線(au回線)でのSMSが利用できない

iPhoneでUN-LIMITを利用すると、パートナー回線ではSMSでメッセージの送受信ができません。

ただし、通話専用アプリ「Rakuten Link」を利用すれば、楽天回線で国内通話・SMSが利用できます。Rakuten Linkなら通話・SMSが無料で使い放題ですよ。

2.APNが自動で設定できない

iPhoneで楽天モバイルを利用する場合、インターネット通信接続をするには手動でAPN(アクセスポイントネーム)設定をしなければなりません。楽天モバイルで購入した端末であれば、自動的にインターネット接続されるのでiPhoneは手間がかかります。

ただし、設定自体はさほど難しくありません。後ほど手順を説明します。

3.楽天回線とパートナー回線の自動切替ができない

iPhoneでUN-LIMITを利用すると、パートナー回線(au回線)エリアから楽天回線エリアへ移動した際、自動で回線が切り替わらないことがあります。

切り替わらなかった場合、機内モードをOn/Off操作すれば楽天回線になるので試してみましょう。それでも切り替わらなければ端末を再起動してみてください。

iPhoneで利用できる楽天モバイルの機能

iPhoneを使った場合、楽天モバイルUN-LIMITでは以下のことができます。

  • 楽天回線エリアで高速データ使い放題
  • 専用アプリを使った国内電話の無料通話

通話専用アプリ「Rakuten Link」はiPhoneにも対応しています。無料アプリをダウンロードすれば通話し放題なので便利ですよ。

楽天モバイルではUN-LIMIT申込者300万名を対象に、プラン料金が1年無料になるキャンペーンを実施中です。もちろんiPhoneで利用する場合も対象になります。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」
楽天モバイル
  • 5G対応機種ならプラン料金そのままで4G+5G
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

iPhone使用者が楽天モバイルUN-LIMITを契約する手順

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」をiPhoneで利用する場合、申込前には以下の2点を確認しましょう。

  • 手持ちのiPhoneが楽天モバイルの動作確認済み機種かを確認する
  • iPhoneのSIMロックが解除されているか確認する

解除されていなければ、iPhoneで回線を契約している会社に解除を申し込みましょう。SIMロックは購入後100日経てば(分割払いの場合)解除できますが、会社によって条件が異なる場合があるので注意が必要です。

なお、iPhoneのデータはあらかじめMacやiCloudなどにバックアップしておきましょう。iPhoneのデータ移行は自身で行う必要があります。

iPhoneの動作確認とSIMロック解除を終えたら、さっそくUN-LIMITに申し込みましょう。楽天モバイルに申し込みSIMカードが届くまでの流れは以下の通りです。

  1. MNPの手続き(乗り換えの場合)
  2. Webから楽天モバイルに申し込む
  3. SIMカードが届く

詳しく説明していきます。

1.MNPの手続き(乗り換えの場合)

他社から楽天モバイルに乗り換える場合は、MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)を利用すると便利です。今使っている電話番号がUN-LIMITでも継続できます。

手順はまず契約中の会社でMNP予約番号を取得します。次にUN-LIMITの申込手続を行い、SIMカードが届いたらMNP開通手続きを行ってください。

2.Webから楽天モバイルに申し込む

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」はWebから申し込むとお得です。オンライン申込で3,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

楽天モバイルの公式サイトから「新規/MNPお申し込み」を選択し、プランを選択して「この内容で申し込む」に進みましょう。iPhoneを使うのであれば製品選択は必要ありません。

オンライン申込に加え、楽天ポイントは契約事務手数料の3,300円相当分も還元されます。Webから申し込むと合計6,300円相当分の楽天ポイントが手に入りますよ。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」
楽天モバイル
  • 5G対応機種ならプラン料金そのままで4G+5G
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

3.SIMカードが届く

申し込み後、通常であればSIMカードは1週間ほどで到着します。ただし、注文が混み合っている場合などは時間がかかる場合もあります。

SIMカードが届いたら、ASP設定やアプリのダウンロードなど初期設定を行います。手順は簡単なので、次で説明します。

iPhoneで楽天モバイルを初期設定する方法

楽天モバイルのSIMカードが届いたらiPhoneの設定を行います。手順は以下の通りです。

  1. iPhoneにSIMカードを挿入しANPを設定する
  2. 通話専用アプリ「Rakuten Link」をダウンロード

順番に説明していきます。

1.iPhoneにSIMカードを挿入しANPを設定する

まず、楽天モバイルから届いたSIMカードをiPhoneに挿入します。挿入後は以下の手順でAPN設定を行いましょう。

  1. 「設定」をタップして「モバイル通信」を選択
  2. 「通信のオプション」を選択
  3. 「音声通話とデータ」を選択
  4. 「VoLTEオン」を選択すると現れるポップアップで「OK」する
  5. 「VoLTEオン」が選択されたことを確認し画面を戻る
  6. 「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択
  7. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」のAPN入力欄に「rakuten.jp」を入力
  8. 「インターネット共有」が「オフ」表示になることを確認

手順は多いものの、難しい操作は必要ありません

2.通話専用アプリ「Rakuten Link」をダウンロード

APN設定が終わったら、「my 楽天モバイル」で申し込み回線が「開通済み」になっていることを確認します。

開通済みになっていたら、Apple Storeから通話専用アプリ「Rakuten Link」をダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了しからアプリを起動します。サービスの許可をタップし、位置情報提供協力、品質改善と広告配信への協力に「拒否」または「承認」を選択しましょう。

最後に楽天アカウントのログイン画面が表示されるので、ユーザーIDとパスワードを入力します。ログイン後、携帯電話番号を送信すれば初期設定は完了です。

楽天モバイルのiPhoneをWi-Fiテザリングする方法

楽天モバイルではテザリングへのオプション加入は必要ありません。初期設定を終えたiPhoneをWi-Fiテザリングすれば、ポケットWi-Fi代わりになります。

楽天モバイルのWi-Fiテザリングの設定は以下の通りです。

iPhoneのWi-Fiテザリング例
  1. スマホの「設定」をタップして開く
  2. 「インターネット共有」をオンにする
  3. ネットワーク名・パスワードを確認してWi-Fiをオンにする

iPhoneも機種によって多少操作が異なるので注意しましょう。

「Rakuten UN-LIMIT V」なら楽天回線エリア内であれば高速通信でデータ使い放題です。楽天回線エリアでWi-Fiテザリングができれば、高速通信し放題のポケットWi-Fiが手に入ったようなものですね。

【まとめ】楽天モバイルでiPhoneは利用できる!

ここまで、iPhoneで楽天モバイルを利用する方法について紹介してきました。

楽天モバイルで利用できるiPhoneは公式サイトで確認できます。楽天回線「Rakuten UN-LIMIT V」が利用できる機種は以下の通りです。

「Rakuten UN-LIMIT 2.0」が使えるiPhone一覧

iPhone SE(第2世代)、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro MAX、iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XR

iPhoneを使った場合、楽天モバイルUN-LIMITでは以下のことができます。

  • 楽天回線エリアで高速データ使い放題
  • 専用アプリを使った国内電話の無料通話

通話専用アプリ「Rakuten Link」はiPhoneにも対応しています。無料アプリをダウンロードすれば通話し放題なので便利です。

楽天モバイルでは、「Rakuten UN-LIMIT V」に申し込んだ300万名を対象にプラン料金月額2,980円が1年無料になります。

楽天モバイルは公式サイトから申し込みましょう。Web限定で還元される楽天ポイントもあるのでお得ですよ。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」
楽天モバイル
データ容量
(楽天エリア)
月額料金
完全データ使い放題 1年無料
国内通話 契約解除料
アプリ利用でかけ放題 0円

おすすめポイント

  • 5G対応機種ならプラン料金そのままで4G+5G
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料
1年無料は先着300万名限定

詳細を確認する!

楽天モバイルのオススメ記事