1. ホーム
  2. 格安スマホ
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルのSIMや製品が届かない…主な3つの原因と対処法を解説
公開日:2016/01/11
最終更新日:2021/01/20

楽天モバイルのSIMや製品が届かない…主な3つの原因と対処法を解説

楽天モバイルで端末とSIMカードを購入したけど届かない…
楽天モバイルは申し込みから届くまでどのくらいかかる?

楽天モバイルをワクワクしながら契約し、待ち遠しいと感じていても届くまでに時間がかかると不安になりますよね。

楽天モバイルは、端末については「Rakuten Mini」を除いて申し込みから最短2日で届きます。最短でなくても、通常の場合は1週間ほどで到着します。

SIMカードについては申し込み完了から到着まで1週間ほどかかることが多いようです。

どちらとも審査の状況申し込みの混雑状況によっては、到着までにさらに時間がかかってしまう場合もあります。

楽天モバイルの端末「Rakuten Mini」は一時期、好評のため発送までに時間がかかっていましたが、2020年9月時点では順次配送を開始しているようです。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料
この記事のもくじ

楽天モバイルで購入した製品が届かない!遅れる3つの原因

楽天モバイルで購入した製品やSIMカードが届かない場合の原因は3つあります。それは以下のとおりです。

  • 本人確認書類の不備
  • 商品在庫状況
  • 地域や天候

以降でそれぞれについてくわしく解説していきます。「自身の状況はどれにあたるのか?」といった視点で参考にしてくださいね。

1.本人確認書類の不備

本人確認書類に不備があった場合は、申し込み手続きを行ってから数時間~1営業日以内に、「【重要】楽天モバイル本人確認書類の不備による再アップロードのお願い」といったメールが届きます。

そのメールには「【不備理由】」として、本人確認ができなかった原因が記載されていますので、よく読んで再アップロードをしましょう。

本人確認書類の不備となるケースは以下のとおりです。

  • 画像が不鮮明および反射している
  • 書類の有効期限切れ
  • 契約者情報の住所と本人確認書類の住所が一致していない
  • 個人番号(マイナンバー)カードを選択しておきながら「通知カード」をアップロード
  • 公共料金領収書の名前が、契約者本人と一致していない(家族名不可)
  • 補助書類に氏名または住所の記載がない

この中の画像が不鮮明の場合は、床面ではなく壁に貼り付けて撮影するとうまく撮影できることがあるのでぜひ試してみてください。

なお、申込時に入力する情報と、提出する本人確認書類の情報を必ず一致させるようにしてください。細かな違いでも不備として扱われることがあります。

これらの場合は本人確認書類の再アップロードが必要ですので、「my楽天モバイル」から再アップロードを行いましょう。

不備の連絡から15日以内に本人確認書類の再アップロードが行われなかった場合、自動的に申込キャンセルとなってしまい、再度最初から申し込みが必要になるため注意してください。

2.商品在庫状況

商品の在庫状況によっては、製品を届けることができない場合もあります。

その実例として、2020年7月31日以前は「Rakuten Mini」の在庫がないため製品が届けられず、公式サイトに以下のような記載がされていました。

現在、「Rakuten Mini」の入荷が予定より遅れており、お客様に製品をお届けできていない状況です。
「Rakuten Mini」の配送につきましては、8月上旬より順次配送を開始し、9月下旬までのお届けを予定しております。
*2020年7月31日更新

先ほども述べましたが、2020年9月時点では、順次発送を開始しています。

3.地域や天候

離島や特別な地域など、配送が困難な場合には通常の場合に比べて到着が遅れる可能性があります。

これらが楽天モバイルで購入した端末やSIMカードが届かないおもな原因です。以降では、到着が遅く不安になった場合などに「どのようにすればよいのか」について紹介していきます。

申し込み後の契約ステータスが「準備中」のままだったらどうする?

申し込み後の契約ステータスは、「my楽天モバイル」で確認できます。詳細は以下のとおりです。

  1. 「my楽天モバイル」にアクセスする
  2. 画面右上の横三本線メニューから「my楽天モバイル」>「申込履歴」の順にクリック(タップ)する
  3. 申込履歴の申込番号の右にステータスが表示されるので確認する

SIMや製品を受け取る前は、ステータスが「準備中」になっています。SIMや製品が届いたら、同梱されているガイドを参考に開通手続きを行う必要があります。その時は、手続き状況に合わせてmy楽天モバイルに案内が表示されますよ。

全ての手続きが完了すると、ステータスが「完了」と表示されます。

ステータスが「準備中」のまま変わらない理由

ステータスが「準備中」のまま変わらない場合は、楽天モバイルから端末やSIMの発送手続きに移行していません。その場合は申し込み内容に不備があり、審査が止まっている可能性があります。

このような場合には、先ほど述べたとおり申し込み手続きから数時間~1営業日以内に「【重要】楽天モバイル本人確認書類の不備による再アップロードのお願い」のメールが届いているはずです。

本人確認書類が不備となり審査が止まってしまうケースはおもに以下のような時で、申し込み内容に不備がないか再度確認するようにしましょう。

  • 画像が不鮮明および反射している
  • 書類の有効期限切れ
  • 契約者情報の住所と本人確認書類の住所が一致していない
  • 個人番号(マイナンバー)カードを選択しておきながら「通知カード」をアップロード
  • 公共料金領収書の名前が、契約者本人と一致していない(家族名不可)
  • 補助書類に氏名または住所の記載がない

なるべく早く端末を発送させるための対処法

せっかく楽天モバイルに申し込んだなら、なるべく早く手元に端末やSIMカードが届いてほしいですよね。しかし、申し込み内容に不備がなく、商品在庫状況によって製品を発送できない場合には商品が入荷するまで待つしかありません。

しかし、以下のように楽天モバイルに問い合わせることによって発送までの期間を短縮できる場合もあります。

楽天モバイルは、サポート窓口へ問い合わせることによって発送までの期間を短縮できる場合があるようです。ぜひ発送が遅いと感じたら問い合わせてみましょう。

楽天モバイルショップでの購入も検討

2020年11月時点では、楽天モバイルの実店舗(ショップ)は全国で590店舗以上あります。ここでは店舗で申し込むメリット・デメリットを解説します。これらを把握したうえで検討してみましょう。

楽天モバイルショップで購入するメリット

楽天モバイルショップで購入するメリットは以下の3つです。

  • 即日開通できる
  • わからないことや不安なことはその場で店員さんに確認できる
  • 実際に端末を触って試せる

Web申し込みの場合は申し込みをしてからSIMが届くまで開通できませんが、ショップの場合はその場で即日開通できます。端末の購入、SIMカードの受け渡しも当日中に行えます。その日に使えるようになるわけですね。プラン内容など、不安なことはすぐに店員さんに質問もできますよ。

さらに実際に端末を触ることで、実際の質感や色、機能の確認などWeb上ではできないことができます。

楽天モバイルショップで購入するデメリット

メリットに対して、楽天モバイルショップで購入するデメリット・注意点もあります。

  • スケジュールの調整が必要
  • 店舗に在庫がない可能性がある

ショップで申し込む場合は、ショップ営業時間内にある程度まとまった時間を確保しなければなりません。時間を確保できない人にとってはWeb申し込みがおすすめです。

また、店舗に訪れても在庫がないと無駄足になってしまう可能性もあります。ショップに申し込み手続きに行く際は、混雑状況も含めて在庫についても事前に電話で確認しておくとよいでしょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

楽天モバイルWeb申し込みも便利

楽天モバイルの店舗が近くにない場合や、平日や土日に仕事をしているなどで店舗に行くスケジュールが調整できない場合は、24時間いつでも申し込めるWeb申し込みが便利です。

お得なキャンペーンも適用されますよ。くわしくは楽天モバイル公式サイトで確認しましょう。

楽天モバイルのキャンペーン
  • 対象製品の購入で最大20,000円相当分還元
  • UN-LIMIT契約で5,000円相当分還元
  • 事務手数料3,000円が無料

キャンペーン申込はこちら

さらに、今なら先着300万人限定でプラン料金1年無料のキャンペーンも適用されるため、Web申し込みをぜひ検討してくださいね。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

まとめ

この記事では楽天モバイルへの申し込み後、なかなか製品が届かないといった場合に考えられる原因と取るべき行動やショップとWebでの申し込みなどについて解説しました。

端末については「Rakuten Mini」を除いて最短2日で届きますが、審査状況や天候、配送状況によって、届くまでに数日もしくは1週間ほどの時間がかかることがあります。

SIMカードについては通常の場合、申し込み完了から到着まで1週間ほどで届きますが、混雑状況によっては到着までに時間がかかることがあります。

楽天モバイルの端末やSIMカードが届かない(発送が遅れる)原因は、おもに以下の3つでした。

  • 本人確認書類の不備
  • 商品在庫状況
  • 地域や天候

2020年9月時点で「Rakuten Mini」も順次配送を開始しています。申込内容に不備がないことを確認したうえで問い合わせをすれば、製品の到着が早くなる可能性もありますよ。

自分で設定するのが苦手な人や知識に自信がない人は、実際に端末に触れたり店員さんにすぐに質問ができるためショップでの店頭申込がおすすめです。

実際に店舗に行くスケジュールの調整が難しい人の場合にはWebでの申し込みがおすすめですよ。

発送が遅いと不安に感じた場合には、「my楽天モバイル」で状況を確認した後、申込内容に不備がないかを確認し、楽天モバイルに問い合わせてみましょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
データ容量
(楽天エリア)
月額料金
完全データ使い放題 1年無料
国内通話 契約解除料
アプリ利用でかけ放題 0円

おすすめポイント

  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料
1年無料は先着300万名限定

詳細を確認する!

楽天モバイルのオススメ記事