1. ホーム
  2. 格安スマホ
  3. 楽天モバイル
  4. 【2021年1月】楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介!5Gは?
公開日:2016/01/27
最終更新日:2021/01/20

【2021年1月】楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介!5Gは?

「楽天モバイルって安いけど、なんかデメリットあるんじゃないの…?

そんな人に向け、この記事では、楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT V」のメリットとデメリットを詳しく紹介しています。また、2020年11月4日におこなわれた楽天モバイルのプレスカンファレンスの内容についても触れていきたいと思います。

楽天モバイルのメリット

  • 月額2,980円のプラン一択で分かりやすい
  • 5G通信も使える
  • プラン料金1年間無料キャンペーン中
  • 高速完全データ使い放題(楽天回線エリア内)
  • データ容量5GB/月使えて、5GB以降も最大1Mbpsで使い放題>(楽天回線エリア外)
  • 契約解除料0円
  • 楽天リンクを利用すれば国内通話料0円
  • スマホ代の支払いで楽天Pが貯まる&使える
  • RakutenSPUのポイント倍率が+1倍になる

    【11月4日より楽天モバイルはZERO宣言をしました】

  • 乗り換え時の事務手数料0円
  • MNP手数料0円
  • SIM交換手数料0円
  • SIM再発行手数料0円
  • 日本初のeKYCスタート

楽天モバイルのデメリット

  • 楽天回線のエリアが限られている
  • 一部対応していない機種がある
  • 2021年までに人工カバー率80%以上になる見込み
  • 5Gサービスエリアが限定的(2020年11月段階では北海道・埼玉・東京・神奈川・大阪・兵庫のみ)
  • 店舗が少ない(2019年10月時点で580超)
  • iPhoneや一部の機種で、機能が一部使えない※

※SMS(パートナー回線)APN自動設定 海外/国内、接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)、ETWS、110/119通話などでの高精度な位置情報測位
ETWSとは

緊急地震速報やJアラートなどの通知システム

楽天モバイルは2020年11月の楽天モバイルプレスカンファレンスでZERO宣言をしました。一部プラン料金などは期間が限られますが、もともと費用がかかっていたものが0円になりました。

楽天モバイルへ乗り換えることも他のキャリアへ移ることも費用がかからないのは他のキャリアにはないサービスです。

また、楽天モバイルでは、UN-LIMITの契約と対象の端末購入で最大25,000ポイントがもらえるキャンペーも実施しているので早速チェックしてみましょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

まずは、楽天モバイルの14つのメリットの中から7つの詳細を紹介していきます。

この記事のもくじ
 

メリット(1)楽天モバイルが11月4日に打ち出したZERO宣言

冒頭で紹介した通り、2020年11月4日11:00から楽天モバイルプレスカンファレンスがオンラインで配信されました。8つの項目のZERO化を4つに要約して以下で紹介します。

プラン料金(2,980円/月)が1年無料

ソフトバンクやdocomo、auは5Gプランにしたり利用料を支払う必要がありますが、楽天モバイルはRakuten UN-LIMIT Ⅴの中に含まれています。実質0円で5Gのサービスを利用する事ができるのです。

楽天リンクアプリを利用することで国内通話料0円

電話回線ではなくネット回線を利用した通話にすることで国内通話料が0円になります。このアプリを利用せずに電話をかけると20円/30秒かかるので注意が必要です。また、圏外になったり通信状況が悪いと電話が途切れるなど品質が悪くなります。楽天リンクはスマホの電話帳と連携するため、表示される名前も電話帳で登録されたもので、登録されていなければ番号が表示されます。

契約事務手数料0円

11月4日からMNPや新規契約するときに発生する事務手数料が0円になりました。これまでは税込み3,300円かかっていましたが、これが0円になることで楽天モバイルへの転入、他キャリアへの転出が無料で出来るようになりました。

SIM交換手数料0円(2020年10月12日~)

紛失や破損などで発生していたSIM交換手数料が無料になりました。nanoSIMからeSIMに変更する際も手数料がかかることなく変更手続きをおこなう事ができます。

次に最短即日でスマホが使えるようになるeKYCとeSIMについて紹介します。

購入したスマホを最短即日で利用可能にするeKYCとeSIMとは?

11月9日からスタートする新サービスを紹介します。

eKYC

AIを活用した本人確認システムで、アプリで運転免許証と自分の写真を撮って解析することで本人確認が完了するというサービス

eSIM

端末の中に内臓されているSIMのことで、オンライン上で新規契約や開通作業などが可能になる

この2つを利用することで使い始めたいと思ったその日から利用することが出来るようになります。

SIMカードを郵送で届くのを待ったり、端末にさしたりする必要がないことと、本人確認をあらかじめ済ませる事ができるので最短即時開通することが出来ます。これまでは2日~1週間程度かかっていた事が最短即時開通できるようになったことは楽天モバイルの大きなメリットでしょう。

もし、楽天モバイルの公式サイトで申し込んだけど届かない場合の原因と対処法についても記事があるのでこちらもご確認ください。

eSIMはiPhoneも対応しており、iPhoneXSからiPhone12Proまでの機種で利用することができます。

メリット(2)5G対応プランの料金が他社と比較して安い

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」のみです。シンプルな料金設計なので、プランを選ぶ面倒がありません。

しかも、Rakuten UN-LIMIT Vの月額料金は3大キャリアよりも安く、乗り換えれば月々67%程度の節約になるでしょう。Rakuten UN-LIMIT Vの月額料金を3大キャリアのプランと比較してみました。

月額料金比較
楽天モバイル
「Rakuten UN-LIMIT V」
月額2,980円
au
「データMAX 5G」
月額8,650円
SoftBank
「メリハリプラン 50GB/月」
月額8,480円
ドコモ
「ギガホ 100GB/月」
月額8,415円

上の比較であれば、3大キャリアの各プランから楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vに乗り換えると、月々5,435円~5,670円の節約になります。年間だと65,220円~68,040円が浮く計算です。

メリット(3)高速通信でデータ使い放題

「Rakuten UN-LIMIT V」は、楽天回線エリア内なら高速通信でデータ使い放題です。3大キャリアの大容量プランと比較してみましょう。

月々のデータ容量比較
楽天モバイル
「Rakuten UN-LIMIT V」
楽天回線なら無制限
※パートナー回線(au回線)は月5GB
au
「データMAX 5G」
au回線なら無制限
※テザリング・データシェア・世界データ定額の容量は合計月30GBまで
SoftBank
「メリハリプラン 50GB/月」
SoftBank回線で月50GBまで
※対象の動画・SNSサービスは使い放題
ドコモ
「ギガホ 100GB/月」
ドコモ回線で月100GBまで

データ容量が無制限なのは楽天モバイルとauのみです。

ただし、楽天モバイル(楽天回線)は2021年までに人口の80%以上カバーする予定ではあるものの、現状としてまだ高速回線の恩恵を受けるエリアは限定的です。容量は無制限ではあるがエリアが絞られていることが楽天モバイルのデメリットでしょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

メリット(4)楽天回線の制限速度は3大キャリアの約8倍

楽天モバイルの速度制限時の通信速度は最大1Mbpsです。これは3大キャリアの制限速度128kbpsの約8倍です。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」は、楽天回線エリア外ではパートナー回線(au回線)に接続します。このパートナー回線で月5GBを超えると速度制限がかかります。1Mbps(=1,000kbps)の速度があれば、パソコン作業やSNS利用、zoom会議は問題なく行えます。

速度制限がかかってもストレスなく動画やSNSが見れることは楽天モバイルのメリットと言えるでしょう。しかし、パートナー回線が5GBまでしか使えない事がデメリットです。

メリット(5)専用アプリで通話料が無料

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」なら、専用アプリ「Rakuten Link」を使って通話料を無料にできます。アプリ自体も無料です。

Rakuten Linkを利用すれば以下のことができます。

  • 国内通話かけ放題
  • 相手もRakuten Linkなら世界中で無料通話・メッセージ
  • 最大100人までのグループチャットが可能
  • 最新ニュースやクーポンが届く
  • 楽天ポイントの利用・管理ができる

使い方も簡単で、通話時はアプリを起動して連絡先から相手を選ぶだけ。LINE通話の手間と変わりません。

メリット(5)解約金(契約解除料)がかからない

3大キャリアを解約する場合は解約金(契約解除料)が発生します。しかし、楽天モバイルならZERO宣言の中にあったように転入、転出にかかる費用が無料です。

解約金比較
楽天モバイル
「Rakuten UN-LIMIT V」
なし
au
2年契約
9,500円
※2年契約なら1,000円
SoftBank
「通話基本プラン・スマ放題」
9,500円
※更新月以外の解約
ドコモ
「ギガホ・ギガライト・ケータイプラン」2年契約
1,000円
※2020年10月1日~値下げ(2019年10月1日以降に申し込んだ場合)

楽天モバイルならいつ解約しても無料なので、気軽に申し込むことができそうですね。

メリット(6)プラン料金1年無料キャンペーンがお得

楽天モバイルでは、「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」を申し込んだ300万名を対象に、プラン料金が1年無料になるキャンペーンを実施中です。ただでさえ安い月額2,980円が無料になるのはお得ですね。

さらに、UN-LIMITプランとスマホをセットで契約すると最大25,000円相当の楽天ポイントも還元されます。Web限定のポイント還元もあるので、申し込みは公式サイトからがおすすめです。 まずはキャンペーンの詳細を公式サイトで確認しましょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

次に楽天モバイルと楽天ポイントの関係性について紹介します。

メリット(7)楽天モバイルの利用料金の1%が楽天ポイントになる

楽天モバイルの月々の利用料金の1%(100円につき1ポイント)が楽天ポイントとして加算されます。ポイント付与の対象は以下です。

楽天ポイントが付与される対象

  • Rakuten UN-LIMITプラン料金
  • 通話料(国際通話、国際通話かけ放題含む)
  • SMS送受信料
  • マカフィー
  • 楽天モバイルWIFI
  • スマホ操作遠隔サポート
  • あんしんコントロール
  • スマホ交換保障プラス
  • データチャージ

また、貯まったポイントを楽天モバイルの支払いにまわすことも出来ます。さらに、楽天はSPUというポイントアッププログラムがあるため、楽天モバイルを利用している楽天会員は上限を5,000ポイントを上限としてポイントが+1倍になります。

楽天市場で買い物をする際にポイントの付与率が良くなるのでネットでモノを購入する頻度が高い人はメリットが大きいでしょう。

そこで気になる、楽天モバイルと楽天カードの関係について紹介した記事もあるのでこちらもご覧ください。

次に楽天モバイルのデメリットについて紹介します。

楽天モバイルのデメリットはエリアの範囲と対応機種

月額が安く高速通信のデータも使い放題の楽天モバイルですが、いくつかデメリットも存在します。具体的には以下の5つです。

  1. 楽天回線エリア・5Gエリアが限られている
  2. データ通信をあまり利用しないなら他社よりコスパが悪い
  3. iPhoneなど一部対応していない機種がある
  4. 店舗が少ない(2019年10月時点で580超)
  5. 2021年までに全人口の80%以上カバー

1~3をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

デメリット(1)楽天回線エリア・5Gエリアが限られている

高速通信と5G回線でデータ使い放題の楽天回線ですが、対象エリアは以下に限られています。高速通信(5Gエリア以外)は日々更新されているため、公式サイトで確認したほうが良いでしょう

エリアの確認の仕方

スマホの場合:下にスクロールして”通信エリアを見る”をタップして日本地図上部にある”キーワード入力”と書かれた欄に検索したい住所を入れましょう。
PCの場合:サイト上部にある”通信・エリア”をクリックして”キーワード入力”と書かれた欄に検索したい住所を入れましょう。

2020年11月時点の5G対応エリアについてここで紹介します。

5G回線エリア(2020年11月時点)

【北海道】
札幌市白石区南郷通15丁目南付近

【埼玉】
さいたま市大宮区桜木町1丁目付近
さいたま市中央区新都心付近

【東京】
世田谷区瀬田1丁目付近
世田谷区瀬田2丁目付近
世田谷区瀬田3丁目付近
世田谷区瀬田4丁目付近
世田谷区上野毛1丁目付近
世田谷区上野毛2丁目付近
世田谷区上野毛3丁目付近
世田谷区上野毛4丁目付近
世田谷区玉川1丁目付近
世田谷区玉川2丁目付近
世田谷区中町1丁目付近
世田谷区野毛2丁目付近
世田谷区野毛3丁目付近
板橋区板橋3丁目付近

【神奈川】
横浜市西区浅間台付近

【大阪】
大阪市北区堂山町付近
大阪市北区曾根崎1丁目付近

【兵庫】
神戸市兵庫区御崎町1丁目付近近

ただし、上記以外でも局地的に5G回線が使用できる場所もあります。詳しくは公式サイトで確認することをおすすめします。

楽天モバイル
楽天モバイル
  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料

デメリット(2)データ通信をあまり利用しないなら他社よりコスパが悪い

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」は高速通信でデータ使い放題が魅力のプランです。よって、月のデータ使用料が1GBなど少ない場合は他のキャリアと比べて差がほとんどありません。安定した通信環境を求めるなら他のキャリアを選ぶことも検討しましょう。

低ギガバイトプラン比較
楽天モバイル
「Rakuten UN-LIMIT V」
2,980円
au
ピタットプラン 4G LTE
3,150円
SoftBank
「ミニフィットプラン」
~3,980円
ドコモ
「ギガライト」
2,980円~

デメリット(3)iPhoneなど一部対応していない機種がある

手持ちのスマホを使って楽天回線を契約したいなら、機種には注意が必要です。特にiPhoneは対応できない製品もあります。

以下の機種は通話やSMSなどが利用できません。

iPhone SE(第1世代)、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

楽天モバイルに対応しているiPhoneは以下のとおりです。

「Rakuten UN-LIMIT V」が使えるiPhone一覧

iPhone 12iPhone 12 pro
iPhone SE(第2世代)、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro MAX、iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XR

楽天回線を契約するなら、これを機にスマホを買い替えてもいいですね。

楽天モバイルの公式サイトでは、「Rakuten UN-LIMIT V」プランとスマホをセットで契約すると最大25,000円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。なお、プラン料金は300万名を対象に1年無料になります。

iPhoneが楽天回線に対応していないなら、楽天モバイルのキャンペーンをお得に利用してスマホを買い替えましょう。

楽天モバイルの詳細

楽天モバイルに申し込む

デメリットから見えた楽天モバイルに向いていない人

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」は安くてお得なプランですが、以下の人には向いていないと言えます。

  • 楽天回線エリア外で大容量のデータを高速通信したい人
  • 月のデータ使用量が1GB以下と少ない人
  • 楽天回線非対応のiPhoneを使い続けたい人

逆に言えば、上記にあてはまらなければ楽天モバイルへの乗り換えを検討しても良いでしょう。

【まとめ】楽天モバイルはデメリットよりメリットが多い

この記事では、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」のメリットとデメリットを紹介してきました。楽天モバイルのメリットは以下の通りです。

  1. プラン料金月額2,980円のプラン1択
  2. 5G通信も使える
  3. プラン料金1年間無料キャンペーン中
  4. 高速で完全データ使い放題(楽天回線エリア内)
  5. データ容量5GB/月使えて、5GB以降も最大1Mbpsで使い放題(楽天回線エリア外)
  6. 契約解除料0円
  7. 楽天リンクを利用すれば国内通話料0円
  8. スマホ代の支払いで楽天Pが貯まる&使える
  9. RakutenSPUのポイント倍率が+1倍になる
  10. ZERO宣言

Rakuten UN-LIMIT Vのプラン料金は月額2,980円なので、3大キャリアの大容量プランと比較すると67%程度節約できます。しかも、楽天回線エリア内であれば、高速通信でデータ使い放題なのでお得ですね。

なお、楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT V」に申し込んだ300万名を対象に、プラン料金が1年無料になるキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルのデメリットは以下です。

  1. 楽天回線エリア・5Gエリアが限られている
  2. データ通信をあまり利用しないなら他社よりコスパが悪い
  3. iPhoneなど一部対応していない機種がある
  4. 店舗が少ない(2019年10月時点で580超)
  5. 2021年までに全人口の80%以上カバー

iPhoneが楽天回線に対応していないなら、これを機に楽天モバイルのキャンペーンを利用してスマホを買い替えるのも手です。「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」プランとスマホをセットで契約すると最大25,000円相当の楽天ポイントが還元されます。

楽天モバイルではWeb限定のポイント還元もあります。一度サイトをのぞいてみましょう。

楽天モバイル
楽天モバイル
データ容量
(楽天エリア)
月額料金
完全データ使い放題 1年無料
国内通話 契約解除料
アプリ利用でかけ放題 0円

おすすめポイント

  • 最大25,000円相当のポイント還元
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料
1年無料は先着300万名限定

詳細を確認する!

最後に、格安スマホ学園では実際に楽天モバイルを契約した人の口コミについても記事にしています。よりリアルな内容が分かるのでこちらも見てみてくださいね。

楽天モバイルのオススメ記事