1. ホーム
  2. 格安スマホ
  3. 楽天モバイル
  4. 楽天モバイルにデメリットはある?プラン・無料通話・キャンペーンを解説
公開日:2016/01/27
最終更新日:2020/10/23

楽天モバイルにデメリットはある?プラン・無料通話・キャンペーンを解説

楽天モバイルには、どんなデメリットがあるの?
楽天モバイルのメリットとデメリットを理解して申し込みたい!

そんな人に向け、この記事では、楽天モバイルのMNO(楽天回線)プラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」のメリットとデメリットを詳しく紹介しています。

プラン名
メリット
Rakuten UN-LIMIT 2.0
  • プランは月額2,980円のみ
  • 高速完全データ使い放題(楽天回線エリア内)
  • データ容量5GB/月使えて、5GB以降も最大1Mbpsで使い放題(楽天回線エリア外)
プラン名
デメリット
Rakuten UN-LIMIT 2.0
  • 楽天回線のエリアが限られている
  • iPhoneなど一部対応していない機種がある

楽天モバイルのメリットとデメリットを表でまとめました。

楽天モバイルは3大キャリアに比べて月額が2,980円と安く、楽天回線エリアでは高速通信データ使い放題です。一方で、楽天回線エリアはまだ全国区ではなく、スマホの機種によっては買い替えが必要になる点はデメリットと言えるでしょう。

デメリットを紹介しましたが、楽天回線エリア外でもau回線が月5GBまで高速通信で利用できます。また、楽天の公式発表で2021年3月までに楽天回線エリアは人口の70%をカバーするように進めていますので、順次楽天回線が使えるようになる可能性はあります。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT 2.0」に申し込むなら、Web限定のポイント還元も利用できる公式サイトがおすすめです。また、プランに申し込んだ300万名を対象に月額2,980円が1年無料になるキャンペーンを実施中なので、お得に楽天モバイルを始められますよ。

2020年8月現在、楽天の公式発表では申込数は既に100万回線を超えています。キャンペーンが終了する前に申込を検討しましょう。

iPhone12最新情報

編集部の調査では、2020年10月23日に発売されたiPhone 12・iPhone 12 Proも「楽天回線」「Rakuten Link」「SMS」が利用できることを確認しました。
まだ楽天モバイルの公式サイトにはiPhone12の情報はありませんが、今後更新する予定とのことです。

Rakuten UN-LIMIT Vは、4Gはもちろん5Gにも対応しています。
しかし、iPhone12の端末は楽天モバイルでの取り扱いがないため、iPhone12に機種変更したい人はAppleの直販などでSIMフリー版のiPhone12を購入するとよいでしょう。

楽天モバイルは、新規契約または乗り換え(MNP)で申し込むことができます。24時間好きなときに申し込めるWeb公式サイトが便利です。

  1. 「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」ボタンから手続きに進む
  2. Rakuten UN-LIMIT Vのプランを選択
  3. 月額プラン料金1年間無料」の表示を確認し「申し込む」ボタンを押す
  4. 楽天会員IDを入力
  5. 個人情報が合っていることを確認し、次に進む
  6. 「新規」か「MNP」を選択
    ※MNPの場合は事前に取得した予約番号を入力
  7. 配送希望日や支払い方法を選択し、申し込む

【格安スマホ学園独自調査】
2020年10月23日 楽天モバイル 福岡天神西通り店

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」
楽天モバイル
  • 5G対応機種ならプラン料金そのままで4G+5G
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料
この記事のもくじ

楽天モバイルのメリットは料金とデータ使い放題

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT 2.0」には以下6つのメリットがあります。

  1. プランがシンプルで料金も安い
  2. 高速通信でデータ使い放題
  3. 楽天回線の制限速度は3大キャリアの約8倍
  4. 専用アプリで通話料が無料
  5. 解約金(契約解除料)がかからない
  6. プラン料金1年無料キャンペーンがお得

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.プランがシンプルで料金も安い

楽天モバイルのMNO(楽天回線)プランは「Rakuten UN-LIMIT 2.0」のみです。シンプルな料金設計なので、プランを選ぶ面倒がありません。

しかも、UN-LIMITの月額料金は3大キャリアよりも安く、乗り換えれば月々67%程度の節約になるでしょう。UN-LIMITの月額料金を3大キャリアのプランと比較してみました。

月額料金比較
楽天モバイル
「UN-LIMIT」
月額2,980円
※無料専用アプリでかけ放題
au
「データMAX 4G LTE データ使い放題」
月額9,280円
※かけ放題1,800円を含む
SoftBank
「メリハリプラン 50GB/月」
月額9,280円
※かけ放題1,800円を含む
ドコモ
「ギガホ 60GB/月」
月額8,680円
※かけ放題1,700円を含む

上の比較であれば、3大キャリアの各プランから楽天モバイルUN-LIMITに乗り換えると、月々5,700円~6,300円の節約になります。年間だと68,000円~75,000円が浮く計算です。

2.高速通信でデータ使い放題

「Rakuten UN-LIMIT 2.0」は、楽天回線エリア内なら高速通信でデータ使い放題です。3大キャリアの大容量プランと比較してみましょう。

月々のデータ容量比較
楽天モバイル
「UN-LIMIT」
楽天回線なら無制限
※パートナー回線(au回線)は月5GB
au
「データMAX 4G LTE データ使い放題」
au回線なら無制限
※テザリング・データシェア・世界データ定額の容量は合計月30GBまで
SoftBank
「メリハリプラン 50GB/月」
SoftBank回線で月50GBまで
※対象の動画・SNSサービスは使い放題
ドコモ
「ギガホ 60GB/月」
ドコモ回線で月60GBまで
※増量キャンペーン適用時

データ容量が無制限なのは楽天モバイルとauのみです。

ただし、先ほど紹介した通り、楽天モバイルとauでは月6,300円も差があるので、結果的に楽天モバイルの方がお得になります。しかも、auのプランではテザリングが月30GBまでしか使えません。

楽天モバイルなら申込不要でWi-Fiテザリングができ、しかも楽天回線ではデータ使い放題です。スマホでテザリングをするなら楽天モバイルの方がお得と言えるでしょう。

3.楽天回線の制限速度は3大キャリアの約8倍

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT 2.0」は、楽天回線エリアではデータ使い放題ですが、エリア外では高速通信の容量に上限があります。

楽天モバイルは、楽天回線エリア外ではパートナー回線(au回線)に接続します。パートナー回線で高速通信ができるのは月5GBまでです。

パートナー回線のデータ容量が5GBを超えると、その月は楽天回線エリア外で速度制限がかかってしまいます。制限後は最大1Mbpsとなりますが、これは3大キャリアの制限速度128kbpsの約8倍です。

1Mbps(=1,000kbps)の速度があれば、パソコン作業やSNS利用、zoom会議は問題なく行えます。

4.専用アプリで通話料が無料

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT 2.0」なら、専用アプリ「Rakuten Link」を使って通話料を無料にできます。アプリ自体も無料です。

Rakuten Linkを利用すれば以下のことができます。

  • 国内通話かけ放題
  • 相手もRakuten Linkなら世界中で無料通話・メッセージ
  • 最大100人までのグループチャットが可能
  • 最新ニュースやクーポンが届く
  • 楽天ポイントの利用・管理ができる

使い方も簡単で、通話時はアプリを起動して連絡先から相手を選ぶだけ。LINE通話の手間と変わりません。

5.解約金(契約解除料)がかからない

3大キャリアを解約する場合は解約金(契約解除料)が発生します。しかし、楽天モバイルなら無料です。

解約金比較
楽天モバイル
「UN-LIMIT」
なし
au
2年契約
9,500円
※2年契約なら1,000円
SoftBank
「通話基本プラン・スマ放題」
9,500円
※更新月以外の解約
ドコモ
「ギガホ・ギガライト・ケータイプラン」2年契約
1,000円
※2020年10月1日~値下げ(2019年10月1日以降に申し込んだ場合)

楽天モバイルならいつ解約しても無料なので、気軽に申し込むことができそうですね。

6.プラン料金1年無料キャンペーンがお得

楽天モバイルでは、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を申し込んだ300万名を対象に、プラン料金が1年無料になるキャンペーンを実施中です。ただでさえ安い月額2,980円が無料になるのはお得ですね。

さらに、プランとスマホをセットで契約すると最大26,300円相当の楽天ポイントも還元されます。Web限定のポイント還元もあるので、申し込みは公式サイトからがおすすめです。

まずはキャンペーンの詳細を公式サイトで確認しましょう。

楽天モバイルのデメリットはエリアの範囲と対応機種

月額が安く高速通信のデータも使い放題の楽天モバイルですが、いくつかデメリットも存在します。具体的には以下の3つです。

  1. 楽天回線のエリアが限られている
  2. データ通信をほぼ利用しないなら割高になる
  3. iPhoneなど一部対応していない機種がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.楽天回線のエリアが限られている

高速通信でデータ使い放題の楽天回線ですが、対象エリアは以下に限られています。

楽天回線エリア(2020年9月時点)

北海道
関東…埼玉・千葉・東京・神奈川
北陸…新潟
東海…愛知・三重
関西…京都・大阪・兵庫
沖縄
※一部地域を除く

ただし、上記以外でも局地的に楽天回線が使用できる場所もあります。詳しくは公式サイトで確認することをおすすめします。

エリア外であればパートナー回線(au回線)に接続することになり、高速通信は月5GBまでです。ただし、5GBを超えても最大1Mbpsで通信できるので、パソコン作業やSNS、zoom会議などへの支障は心配しなくていいでしょう。

速度制限で128kpbsまで落ちる3大キャリアの大容量プランと比較してもお得と言えます。

2.データ通信をほぼ利用しないなら割高になる

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT 2.0」は高速通信でデータ使い放題が魅力のプランです。よって、月のデータ使用料が1GBなど少ない場合は割高になる可能性があります。

月に1GBも使わないのであれば、3大キャリアのデータ制限プランも検討してみましょう。

3.iPhoneなど一部対応していない機種がある

手持ちのスマホを使って楽天回線を契約したいなら、機種には注意が必要です。特にiPhoneは対応できない製品もあります。

例えば、以下の機種は通話やSMSなどが利用できません。

iPhone SE(第1世代)、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

楽天回線を契約するなら、これを機にスマホを買い替えてもいいですね。

楽天モバイルの公式サイトでは、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」プランとスマホをセットで契約すると最大26,300円相当の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。なお、プラン料金は300万名を対象に1年無料になります。

iPhoneが楽天回線に対応していないなら、楽天モバイルのキャンペーンをお得に利用してスマホを買い替えましょう。

楽天モバイルの詳細

楽天モバイルに申し込む

デメリットから見えた楽天モバイルに向いていない人

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT 2.0」は安くてお得なプランですが、以下の人には向いていないと言えます。

  • 楽天回線エリア外で大容量のデータを高速通信したい人
  • 月のデータ使用量が1GB以下と少ない人
  • 楽天回線非対応のiPhoneを使い続けたい人

逆に言えば、上記にあてはまらなければ楽天モバイルへの乗り換えを検討する価値があります。

【まとめ】楽天モバイルはデメリットよりメリットが多い

この記事では、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT 2.0」のメリットとデメリットを紹介してきました。楽天モバイルのメリットは以下の通りです。

  1. プランがシンプルで料金も安い
  2. 高速通信でデータ使い放題
  3. 楽天回線の制限速度は3大キャリアの約8倍
  4. 専用アプリで通話料が無料
  5. 解約金(契約解除料)がかからない
  6. プラン料金1年無料キャンペーンがお得

UN-LIMITのプラン料金は月額2,980円なので、3大キャリアの大容量プランと比較すると67%程度節約できます。しかも、楽天回線エリア内であれば、高速通信でデータ使い放題なのでお得です。

なお、楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT 2.0」に申し込んだ300万名を対象に、プラン料金が1年無料になるキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルにはいくつかデメリットもあります。

  1. 楽天回線のエリアが限られている
  2. データ通信をほぼ利用しないなら割高になる
  3. iPhoneなど一部対応していない機種がある

iPhoneが楽天回線に対応していないなら、これを機に楽天モバイルのキャンペーンを利用してスマホを買い替えるのも手です。「Rakuten UN-LIMIT 2.0」プランとスマホをセットで契約すると最大26,300円相当の楽天ポイントが還元されます。

楽天モバイルではWeb限定のポイント還元もあります。一度サイトをのぞいてみましょう。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V(ファイブ)」
楽天モバイル
データ容量
(楽天エリア)
月額料金
完全データ使い放題 1年無料
国内通話 契約解除料
アプリ利用でかけ放題 0円

おすすめポイント

  • 5G対応機種ならプラン料金そのままで4G+5G
  • 300万名を対象にプラン料金2,980円/月が1年無料
  • 途中で解約しても違約金無料
1年無料は先着300万名限定

詳細を確認する!

楽天モバイルのオススメ記事