UQ mobileは店舗申し込みで即日開通!メリットとデメリットは?

UQモバイルの店舗申し込みのデメリットと即日開通についての画像
スマ男くん
UQ mobileは、店舗で申し込んだら即日開通できるんだね!どうやって申し込めるの?
スマ子ちゃん
早く使えるのはメリットだけど、ネットじゃなくて店舗で申し込みをするデメリットはあるのかな。 
学園長
ではUQ mobileの申し込みの手順と、メリット・デメリットを説明するぞ。

UQ mobileの店舗申し込みの手順と必要なもの UQ mobileの店舗申し込みのメリットとデメリット

店舗で申し込むと即日受け取りが可能なのですぐに使えるのが嬉しいですよね。
なるべく早く使いたい!という方は、店舗申し込みがよいでしょう。

反対に、急ぎでない方はネット申し込みがおすすめです。
ネット限定のキャッシュバックがあるほか、自分のペースでプランを決めることができ、好きな時間に申し込めます

UQモバイルのプランはシンプルで分かりやすいので、ネットで見るだけでも自分に合ったプランを決められますよ。

ネット申し込みだと、3日~1週間ほどで利用できるようになります。ぜひ検討してみてくださいね。

ネットでのお申し込みはUQ mobile公式サイトから申し込めます。

UQ mobileの店舗での申し込み方法

UQ mobileなら店舗での申し込みも可能

excite モバイルのように実店舗を持たずにオンラインからの申し込みのみを受け付けているという格安SIMブランドも少なくない中、UQ mobileでは実店舗での店頭申し込みも受け付けています。

そしてUQ mobileのサービスへの店舗申し込みには、オンライン申し込みにはないメリットがあるのです。

店舗申し込みなら、即日開通も可能

UQ mobileをはじめとして格安SIMサービスにオンラインから申し込んだ場合には、通常モバイル回線を利用できるまでに申し込みから1週間程度の時間を要します。SIMカードの到着までに、通常3日から1週間程度必要となるからです。

しかしUQ mobileの格安SIMサービスに店頭で申し込んだ場合には、何と即日利用を開始することも可能!申し込んだその日に即日開通して、モバイル回線を利用できるようになるのです。申し込み方法を以下にまとめましたのでご参考にしてください。

店舗で申し込むデメリット

●販売員の方の営業トークでついつい高額なプランの方に誘導される可能性等が考えられます。彼らもビジネスなので、このような事はよくあります。

●かなり待たされる可能性もある。土曜、日曜等は人が多く待たされる可能性があります。

●営業時間がある。家電量販店等の営業時間が終了する時間までしか申し込みできません。

以上のようなデメリットがあります。ネットからの申し込みの場合は上記のようなこともなく、自分にあったプランをしっかり理解しながら24時間申し込む事が可能です。

ネットでのお申込みはUQ mobile公式サイトから可能です。

店舗申し込みで必要なもの一覧

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • 登録用メールアドレス
  • MNP予約番号

UQモバイルの格安SIMサービスに店舗で申し込む場合には、下記のものを持参する必要があります。

本人確認書類

「運転免許証(有効期限内のもの、国際免許証を除く)」、「パスポート(有効期限内で、現住所記載のもの)」、「マイナンバーカード(個人番号カード)」「住民基本台帳カード(有効期限内かつ、顔写真・住所・生年月日が記載されているもの)」、「身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳(現住所記載のもの)」、「特別永住者証明書(有効期限内のもの)」、「在留カード」、「健康保険証(有効期限内のもの)+補助書類」のうちのいずれか1点を本人確認書類として持参する必要があります。

また上記本人確認書類と現住所が異なっている場合には、「公共料金領収書」、「住民票」、「届出避難場所証明書」、「行政機関発行の領収書」(いずれも発行日から3カ月以内で、現住所、氏名記載のもの)を補助書類として持参する必要があります。

本人名義のクレジットカード

UQ mobileでの料金支払いに利用するクレジットカードを持参します。利用できるクレジットカードブランドは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERS。また一部の発行元を除いて、デビットカードを利用することはできません。もしもデビットカードを支払いに使用したい方が居れば、そのデビットカードを発行している会社へ直接問い合わせてみてください。UQ mobileに問い合わせしても使用可能かどうかの返事をいただく事はできません。(電話して聞きました)

登録用メールアドレス

申し込み完了後に申し込み完了メールを送付してもらうメールアドレスを、あらかじめ決めておきましょう。YahooメールやgmailでOKです。

MNP予約番号

他社からUQ mobileへMNP(携帯電話番号ポータビリティ)制度を利用して乗り換える場合には、事前に取得したMNP予約番号も必要となります。なおMNP予約番号は、乗り換え前の事業者に対して申請することで発行されます。

参考ページ:UQ mobileの格安SIMにMNPを利用して乗り換える方法

UQ mobileの格安SIMサービスへ申し込む場合には、以上3~4点が必要となります。

必要書類が揃ったら、以下の家電量販店などの店頭でUQ mobileの格安SIMサービスへ申し込むことが可能です。

UQ mobileに申し込める店舗は?

家電量販店の店舗

UQ mobileの格安SIMサービスには、全国の家電量販店の店頭で申し込むことが可能。「ヨドバシカメラ」、「ヤマダ電機」、「ビックカメラ」、「ノジマ」、「ケーズデンキ」、「エディオン」、「コジマ」、「ソフマップ」などの各店舗が申し込みを受け付けています。ただし、すべての店舗でUQ mobileの格安SIMサービスへの申し込みを受け付けているわけではありません。そのためUQ mobile公式Webサイトに掲載されている「販売店舗一覧」をチェックするか、お近くの店舗へ電話などで確認することをおすすめします。

携帯ショップの店舗

家電量販店以外にも、携帯ショップでもUQ mobileの格安SIMサービスへの申し込みを受け付けているところがあります。「もしもしモンキー」、「携帯の王様」、「smart smart」、「teleworld」、「ベルハウス」、「電話館」などの各店舗ではUQ mobileの格安SIMサービスへの申し込みを取り扱っています。

店舗に申し込みに行く前の注意点

UQ mobileの店舗に申し込みに行く前に、自分がどのプランを選べば一番お得に使用できるかをしっかりと理解しておく事をオススメします。

店舗によっては、お客さんの損得を考えずに高いプランやお得ではないプランを勧められてしまう可能性もあるので、ある程度どの端末、どのプランを選ぶかを決めておきましょう。 こちらのページに各プランの詳細を書いてありますので参考にしてください→UQ mobileのプラン特徴について

UQ mobileの格安SIMを即日開通できる店舗は?

即日開通可能な店舗もある

上記のような家電量販店や携帯ショップの中には、UQ mobileの格安SIMへの申し込みを行ったその日にSIMを受け取ることのできる店舗もあります。申し込み可能店舗は随時増えているのでUQ mobile公式サイトをご覧になってください。

全国2700店舗以上で即時開通可能

関東ではUQ mobileの格安SIMサービスを即時開通できる店舗が多数存在。また全国の都道府県にあるさまざまな業種の計2700店舗以上がUQ mobileの格安SIMサービスの即日開通を受け付けています。またUQ mobileでは、即時開通できる店舗を拡大中。最新の即時開通可能店舗の状況は、UQ mobile公式Webサイトの「販売店舗一覧」でご確認ください。

UQ mobileに店舗で申し込む場合の手順は?

簡単な手順で即日開通可能

それではUQ mobileの格安SIMサービスに店頭で申し込み、サービスの利用を開始するまでの手順をご説明します。

  1. 申し込む店舗を決める
  2. 必要書類をそろえる
  3. 希望の店舗に赴く
  4. 申し込みを行う
  5. 申し込み完了メールの受信を待つ
  6. SIMカードを受け取る
  7. APN設定を行う

申し込む店舗を決める

まずUQ mobile公式Webサイトの「販売店舗一覧」をチェックして、申し込みを行う店舗を決めましょう。

必要書類をそろえる

申し込みを行う即日開通可能な店舗を決めたら、店舗での申し込みに必要となる書類をそろえましょう。店頭申し込みで必要となるのは、「本人確認書類」、「本人名義のクレジットカード」、「登録用メールアドレス」、「MNP予約番号(MNP制度をつかって他社から乗り換える場合のみ)」です。

希望の店舗に赴く

申し込む店舗を決めたら、必要書類を持ってさっそくその店舗に赴きましょう。なお即日開通できる店舗として「販売店舗一覧」に掲載されている店舗であっても、UQ mobile専用の受付カウンターが設けられていない場合もあります。このような店舗では、auのカウンターでUQ mobileの格安SIMサービスへの申し込みを受け付けている場合が多いです。万が一受け付けカウンターが不明な場合には、各店舗のスタッフに尋ねましょう。

申し込みを行う

UQ mobileの格安SIMサービスへの申し込みでは、スタッフによる必要書類の確認の他、申込用紙に利用者情報として住所、氏名、生年月日、クレジットカード情報、利用プランなどを記入します。

申し込み完了メールの受信を待つ

申込用紙への記入が終わりスタッフによる確認が済むと、申し込み内容の審査に入ります。各店舗の混雑状況などにもよりますが、審査はおおむね数分程度で完了するようです。審査が完了すると、登録メールアドレス宛に申し込み内容の確認メールが送信されて申し込みが完了となります。

SIMカードを受け取る

申し込みが完了したら、いよいよSIMカードの受け取りとなります。なお申し込み当日にSIMカードを受け取る場合には申し込みを行った際にSIMカード発行手数料(税抜3,000円)を支払う必要があります。なおSIMカード発行手数料の支払いは、クレジットカードなどで行うことも可能です。

APN設定を行う

SIMカードを受け取ったら、スマートフォンやタブレットなどの端末に挿入してAPN(アクセスポイント)設定を行いましょう。

iOS端末(Apple社のiPhoneシリーズ、iPadシリーズ)でのAPN設定方法

  1. Wi-Fiなどのモバイル回線以外のネットワーク回線に接続
     
  2. ブラウザアプリ(Safariなど)を開いて、下記URLAPNプロファイルをUQモバイルのホームページからダウンロードします。
    【iPhone 5/5s/5c】
    https:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig
    【iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE/7/7 Plus/8/8 Plus/X/XS/XS Max/XR/11/11 Pro/11 Pro Max】
    https:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig
  3. ダウンロードが完了したら、トップ画面より「設定」→「一般」を開き、「プロファイル」をタップする。
  4. 表示されるダウンロード済みプロファイル「UQ mobile」もしくは「UQ mobile for iOS Ver2.0」をタップし、右上の「インストール」をタップして、プロファイルのインストールを開始する。
  5. パスコードが必要な場合にはパスコードを入力する。
  6. 承認が表示されたら「次へ」をタップし、最後に「インストール」をタップする。 
  7. インストールが完了したら、「完了」をタップする
     

Android端末でのAPN設定方法

  1. ホーム画面から「アプリ一覧」を開いて、「設定」をタップする
     
  2. 無線とネットワークから「その他の設定」をタップする
     
  3. 「モバイルネットワーク」を開いて、「高度な設定」をタップする
     
  4. 「CPA設定(※)」を開いて、設定値(※)を入力し「保存」をタップする
     

※「APN設定」と表示される場合も有り。(「APN」と「CPA設定」両方の項目がある場合は「APN」で設定。)

※UQモバイルの設定値は、下記表の通り。(なお下記表の項目名は、代表的なもの。端末によって、項目名の異なる場合有り。また、端末によってAPN設定で利用する項目数が異なる。)

表1.UQ mobileのAPN設定での設定値一覧

項目名設定値
APN名uqmobile.jp
APN/APN設定uqmobile.jp
ユーザーIDuq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプ/PPP認証タイプ、暗号タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault, mms, supl, hipri, dun

 

APN設定が完了すれば、申し込み当日からUQ mobileの格安SIMサービスを利用できます!

今回ご紹介したように、UQ mobileの格安SIMサービスに店頭にて申し込めばSIMカードの郵送を待つことなくすぐに利用を開始することができます。「できる限りはやく、格安SIMの利用を開始したい」と考えている皆さんは、家電量販店などの店頭でUQ mobileの格安SIMサービスに申し込んでみては?