UQ mobileの「エントリーコード」の利用方法とメリット、注意点について

エントリーコードとは?

UQ mobileを利用してスマートフォンの月額料金を安くしたいと考える場合、UQ mobileに申し込みを行う必要があります。格安SIMの申し込みはネット上で完結させられる事が多いのですが、UQ mobileへの申し込みに当たっては「エントリーコード」と呼ばれるものを利用するという方法があります。

●エントリーコードとは?

エントリーコードは、家電量販店やネットショップで購入することができる「パッケージ商品に記載されている番号」です。これを利用することで、UQ mobileに申込む際にお得な料金で契約を行うことができます。

エントリーコードは、全国の家電量販店や、ネットショップで購入することができます。これ自体には、「プリペイドSIM」のようにSIMカードが同封されているわけではありません。このパッケージにはエントリーコードが記載されており、これをインターネット上で申し込みを行う際に使用します。

エントリーコードを利用して申し込みを行うことによって、「契約事務手数料」を無料にして契約を行うことができます。エントリーパッケージの購入には当然ながら料金の支払いが必要になりますが、店舗によって値段は異なりますが本来の契約事務手数料3,300円よりも安い値段で購入することができる場合があります。

例えば「Amazon」では、これにスマホプラン契約で6,000円キャッシュバックがついて350円で購入することができます。

つまり、その差額の2,980円+6,000円を節約することができるということになります。エントリーコードを入手したらこれを入力するための専用の申込画面に移動して、そこでエントリーコードを入力する手間を加えるだけで初期費用を節約することができます。

エントリーコードでの契約方法について

次に、エントリーコードを利用したUQ mobileへの申し込み方法について、その手順を細かく解説していきます。

  1. エントリーコードを入手する

    まずは、当然ながらエントリーコードを入手するところから始めます。大手の「家電量販店」や「ネットショップ」で購入することができます。購入する店舗によって値段が異なり、どの場合でも得られる結果(契約事務手数料が無料になるエントリーコードを入手することができる)は同じなので、配送コストなどを考慮した上で一番安いところから購入することをオススメします。

  2. エントリーコード用の申し込みページから申し込みを行う

    エントリーコードを用いた申し込み専用のページです。こちらのページにアクセスして、端末とSIMカードをセットで購入する場合はお好きな端末の「お申込みはこちら」を、SIMカードのみの契約をしたい場合は表示されるマルチSIM(2020年1月現在1種類のみ)の「お申込みはこちら」をクリックします。次に、「商品のカラー選択(必要な場合のみ)」「契約形態」「端末購入方法(セットの場合)」「料金プランの選択」「オプションサービスの選択」「利用者の年齢確認」の項目を入力して、一番下の「お申し込み」のボタンをクリックします。入力内容に不備がある場合、その旨が指示されますので、必要事項を全て入力してから次に進みましょう。

  3. エントリーコードと販売店コードを入力し、手続きを進める

    上記のページで不備なく入力ができたら、UQ mobileのサインアップのページに移動します。このページではエントリーコードと「販売コード」を入力して手続きを進めていきます。

    エントリーコードは、購入したエントリーパッケージに記載されている16桁の数字を入力します。販売店コードは、「購入店検索」をクリックして、購入店の情報を入力してコードを検索して入力します。

    最後に「IMEI」を入力する項目があります。これは、利用する端末ごとに設定されている数値を入力するのですが、必須項目ではありません。入力しなくても先に進めますし、場合によっては使用可能な端末でも利用不能として手続きを進められないという報告例もあります。無理に入力する必要は無いでしょう。

    「次へ」をクリックすると、申し込み情報の入力画面に移動します。必要な情報を間違いなく入力して手続きを進めます。最後に、入力内容を確認して、問題なければ申し込みは完了です。

  4. SIMカードの受け取りと初期設定

    申し込み手続きが完了したら、数日後にSIMカードが配送されます。配送されたSIMカードが申し込み内容通りのものであることを確認し、これを取り出します。スマートフォンにSIMカードを挿入して初期設定を行い、データ通信が可能な状態になったかどうかをブラウザを起動して確認しましょう。

 

どんなメリットがあるのか?

エントリーコードを利用することのメリットは、「契約事務手数料を節約することができる」というポイントです。UQ mobileの契約事務手数料3,300円を支払うこと無く、UQ mobileのSIMカードを契約することができます。

実際にどれだけお得になるのかは、「エントリーパッケージの購入費用」に依存することになります。例えば前述のAmazonでの350円での購入の場合で配送費がかからないのであれば、差額の2,980円分だけお得になることになります。エントリーパッケージのお値段は販売店によって異なりますので、利用できる店舗をリストアップして、エントリーパッケージの値段を比較しましょう。せっかく契約事務手数料を無料にすることができますので、可能な限り安く販売している店舗を選んで購入するようにしましょう。

エントリーコードでの契約ではここに注意する!

次に、エントリーコードを利用してUQ mobileに申し込む際に注意しなければならないポイントについて解説します。

●MNPを利用する際にはスケジュールとMNP予約番号の残日数に注意

まず、「MNP転入する際のスケジュールに注意する」というポイントです。MNP転入してUQ mobileを利用する場合、MNP予約番号の残日数とエントリーコードを入手できるまでの日数を計算に入れて、UQ mobileを契約する際のスケジュールを決める必要があります。

UQ mobileに「エントリーコードを入手して」「MNP転入する」という場合、それらの利用に必要な「エントリーコード」と「MNP予約番号」の入手のタイミングについて十分に考慮する必要があります。MNP予約番号は、他社からUQ mobileに乗り換える際に、今までに使っていた電話番号をそのまま利用できるようにするための手続きに必要な番号で、これをUQ mobileの契約に際して入力することで電話番号の乗り換えも可能になります。

UQ mobileの場合、「乗り換え元でMNP予約番号を入手してから2日以内に手続きする」ということが必要になります。MNP予約番号には15日の有効期限があり、「有効期限が10日以上は残っているMNP予約番号」を必要とするMVNOが多いです。UQ mobileの場合はさらに短く、乗り換え元の携帯電話会社で手続きをして、MNP予約番号を入手してから2日以内に手続きを行わなければなりません。

ここで問題になるのは「エントリーコードを入手できるタイミング」です。エントリーパッケージを家電量販店などの実店舗で購入する場合、すぐに手元に確保することができるのであまり問題にはなりません。問題になるのは「ネットショップで購入した場合」です。

通販で購入するということなので、購入した商品は宅急便で配送されることになるかと思います。つまり、「エントリーコードを入手できるタイミング=エントリーコードを購入するタイミング」にはならないので、実際にエントリーコードを入手できるのは配送されるタイミングになります。

もし、「◯日にエントリーコードが届くから、その2日前にMNP予約番号の手続きをしておけば良いか」と思って行動して、エントリーパッケージの到着が遅れてしまうと、MNP予約番号を取得し直さなければならなくなります。なので、可能な限りエントリーコードを入手してからMNP予約番号を取得するようにしましょう。

ネットで購入する場合でも「ダウンロード版」を購入すれば、エントリーコードがその場で発行されるため、オンライン上で申し込み手続きが完結しますので、すぐに利用されたい方におすすめです。

●キャンペーンサイトからの申し込みができない

次に、「キャンペーンサイトからの申し込みができない」というポイントです。格安SIMの申し込みは公式サイトや家電量販店で行うことができますが、インターネットでの申込みの場合はキャンペーンの専用サイトにアクセスして、そこから申し込みを行うことで専用のキャンペーンを利用することができます。

・UQ mobileの申し込みとキャンペーン

UQ mobileの場合、期間限定でキャッシュバックキャンペーンをおこなっています。公式オンラインショップからSIMのみを新規購入し、スマホプランを契約すると、新規で3,000円、MNPで6,000円キャッシュバックされます。

ところが、こちらのキャンペーンはエントリーパッケージからのお申し込みの場合は適用対象外となっています。

前述の通り、エントリーコードの入力は専用のページに移動して、そこから申し込みを行う必要があります。つまり、通常の申し込みフォームでも駄目ですし、キャンペーン専用サイトの申し込みフォームからも、エントリーコードを入力することができません。

何らかのキャンペーンが「申し込み者全員に対するもの」であり、専用のページに移動しなければ申し込めない内容ではない場合、エントリーコードを入力しての申し込みでもキャンペーンを利用することができます。しかし、何らかの専用サイトにアクセスしないと利用することができない種類のキャンペーンの場合、エントリーコード入力のためのフォームへの移動でなければエントリーコードを利用できないので、どちらかしか利用することができません。

・エントリーコードの利益とキャンペーンの利益の比較が重要

現在、UQ mobileで実施されているキャンペーンは、「SIMのみを新規購入し、スマホプランを契約すると、新規で3,000円、MNPで6,000円キャッシュバック」です。キャッシュバックキャンペーンは事務手数料分3,300円と、Amazonのようにスマホプラン契約で6,000円キャッシュバックがついているものもありますので、最大9,330円となります。つまり、圧倒的にエントリーコードのほうが有利なのです。

エントリーコードを利用することを検討する場合、第一に「エントリーコードの利用以上の恩恵を受けられはしないか?」ということを調べる必要があります。キャンペーンは随時変わるため、「UQ mobile キャンペーン」で、お得なキャンペーンを利用するための専用サイトが無いかどうか確認しておきましょう。

その他UQ mobileの契約方法について

最後に、UQ mobileの申し込みにおいて、「エントリーコードを利用した申し込み方法」の他にどのような方法で申し込みができるのかということについて解説します。

●オンラインショップでの申し込み

まずは、UQ mobileの公式ホームページから申し込みを行う方法です。UQ mobileのページにアクセスして、オンラインショップで申し込みを開始します。端末を同時購入する場合は、端末に表示されているボタンをクリックして申し込みを行い、SIMカードのみ申し込みたい場合はそちらを選択します。

●キャンペーンページからの申し込み

次は、キャンペーンページからの申し込みです。こちらの場合は公式ホームページからではなく、専用のキャンペーンサイトから申し込みを行います。キャンペーンサイトに表示されている申し込みボタンをクリックして、申し込み手続きを進めていきます。内容自体は公式ホームページからの申し込み手続きと大差ありません。利用したいキャンペーンがあれば、それ専用のページからの申し込みを行うことだけ注意しておきましょう。

●販売店舗での申し込み

最後は、販売店での申し込み方法です。UQ mobileの申し込みができる店舗は、UQ mobileの公式ホームページで調べることができます。

https://www.UQwimax.jp/shoplist/

エントリーパッケージを購入するという方法もありますが、実店舗で申し込み手続きを行う場合は「即日開通」のメリットを利用することができます。オンラインでの手続きと異なり、申し込んだその日の内にスマートフォンを利用し始める事が可能です。

ホームページで「即日開通可能な店舗」を調べて、お近くの該当店舗に手続きを行いに行きましょう。その際、必要な書類を調べておき、全て持参する必要があります。不備があれば即日開通が難しくなります。また、取扱店舗の閉店時間間際に申し込みをしに行けば、その日の内にスマートフォンを利用することができないケースが多いです。該当店舗の営業時間を調べておき、余裕を持って申し込み手続きを行うようにしましょう。