WiMAXキャンペーンに騙される人続出!!支払い総額で考えないと後悔してしまう理由とは?

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

WiMAXキャンペーンに騙される人続出!!支払い総額で考えないと後悔してしまう理由とは?

本当に損しないために選ぶべきWiMAXキャンペーンとは

WiMAXはUQコミュニケーションズが販売する通信機器で、これから紹介するブロードワイマックス、GMO、so-netなどはその販売代理店です。 どこから申し込んでも商品のスペック、使用可能エリアなどは同じなので、WIMAXを契約する時は「どの販売代理店のキャンペーンが一番オトクか」だけを考えて契選べばOKです。

上記に書いた3社以外にもWiMAXの代理販売をしている会社は私が知っているだけでも10〜20社ありますが、販売している全社のキャンペーンを調べたところ、上記3社以外の販売代理店のキャンペーンは、検討するまでもないくらいお得感がありませんでした。 

そのキャッシュバック本当にお得? 実質支払い料金を計算しました

WiMAXのキャンペーンで一番多いのが、「20,000円キャッシュバック!!」など現金をもらえるパターンです。 これは申し込みするユーザーからすると、毎月○○円割引!と言われるよりもインパクトがあるからだと考えます。 

しかしこの現金キャッシュバックキャンペーン、本当にお得なのでしょうか? 

今回は当サイトでイチオシしているWiMAXのプロバイダであるブロードワイマックス・so-netWiMAX・GMOとくとくBBの3プロバイダの、キャッシュバックキャンペーンも含めた3年間の支払い総額を調べました。まずは単純な3年間のお支払い金額(3年間の使用量-キャッシュバック金額)を発表します。 

ブロードワイマックス・・・120,741円

so-netWiMAX・・・148,820-30,000円=118,820円

GMOとくとくBB・・・152,160-40,500=111,660円  

このような結果となり、キャッシュバックを考慮した3年間の総支払額はGMOが一番オトクで、ついでso-net、ブロードワイマックスと続きました。3社の中で唯一ブロードワイマックスがキャッシュバックなしであり、毎月の月額料金が一番安いのが特徴です。

so-netWiMAXとGMOのキャッシュバック金額はそれぞれ30,000円と40,500円。後ほど解説しますが、2社ともにキャッシュバックを受け取るにはキャッシュバック手続きが必要で、キャッシュバック受け取り手続きを定められた期間内に行わなければキャッシュバックを受け取る事ができません。 

結論:3社の3年間の支払い総額は約9,000円程度の差でGMOとくとくBBが一番オトク。ですがキャッシュバック手続きを忘れてしまうと一円もキャッシュバックがもらえないのでキャッシュバック手続きが面倒な方や手続きを忘れてしまいそうな人はブロードワイマックスを選ぶ事をおすすめします。

キャッシュバックありの2社の料金を比較

単純にキャッシュバック金額を比較するとGMOの方が圧倒的にお得なように思えます。 

次に月々の月額料金を比較してみます。今回はギガ放題プラン(3日で10GB以上使用した場合通信制限にかかるが、それ以外は基本的に通信制限なしのプラン)の料金で比較しました。 *特に何も記載が無い限り税別です

GMO・・・1〜2ヶ月目=3,609円・3ヶ月目移行ずっと=4,263円

So-net・・・1〜2ヶ月目=980円・3〜24ヶ月目=4,050円・25ヶ月目移行=4,179円 

2社の間にはこれくらいの料金差が生まれました。

わかりにくいと思うので1〜24ヶ月目の2年間の合計料金を計算すると次のようになりました。 *初期費用の3,000円は除きます

GMO・・・101,004円

So-net・・・94,550円 

2社の2年間の合計料金の差は6,454円になりました。キャンペーンで受け取れるキャッシュバック金額は11,800円の差があるので余裕でGMO有利です。

ですが3年目以降の月額料金は毎月あたり84円ですがso-netの方が安いので、11,800円を84円で割ると約140ヶ月。 約12年間使い続けるとそれ以降はso-netの方が有利になります。 12年も契約を続ける事は考えづらいですので、上記2社の比較であればGMOのキャンペーンを選択するのが無難だと思います。

ここまで2社の料金プラン、キャンペーンの差を解説してきましたが、同じ商品同じプランでも申し込む代理店によって差がある事がおわかりいただけたと思います。  

2社の解約金を比較 

料金プランも違いますが、それ以外にも違うのは「解約金」です。 2社ともに、契約月以外に解約すると解約金がかかってくるのですが、その金額も違いますので注意してください。 

GMO・・・1ヶ月目〜24ヶ月目まで=24,800円 25ヶ月目以降=9,500円

So-net・・・1年目=9,500円 2年目以降=5,000円 

解約金という面で見るとGMOよりもso-netの方が優秀です。

2年以内にもしかしたら解約するかも?と思う人はso-netを選ぶと良いでしょう。

キャッシュバックの受け取り方法と受け取り時期について 

上記2社の現金キャッシュバックキャンペーンは、WiMAXに申し込んだら自動的に自分の口座に振り込まれると勘違いしている人が多いのですが、実際は自分で手続きを進めなければいくらキャンペーンに申し込んでも現金を受け取る事はできないので注意してください。 

それでは2社のキャッシュバック受け取り方法を解説します。 

GMO・・・端末が届いた月から11ヶ月目にGMOのメールアドレスあれにキャッシュバックの振り込み指定口座確認のメールが届くので、そのメールに従って振り込み口座を1ヶ月後の末日までに登録してください。 1ヶ月を過ぎるとキャッシュバックがもらえない 

So-net・・・申し込みから9ヶ月後の15日に、キャッシュバック受け取り手続きの案内メールが届くので、それに従って「ソネットde受け取りサービス」の手続きを行ってください。 メール到着後から45日以内に手続きを終えないとキャッシュバックはもらえなくなるので注意してください。 

上記2社のキャッシュバック方法をまとめました。 GMOは11ヶ月後、so-netは9ヶ月後にそれぞれGMO、so-netのメールアドレスに案内メールが届くので、なんと「申込者の半数くらいはキャッシュバックをもらう手続きをするのを忘れる」みたいです。

WiMAXを申し込んだ人の中でGMOのメールアドレスやso-netのメールアドレスを使用する人なんてほとんどいない事から、キャシュバック手続きを忘れる人がめちゃくちゃ多いみたいです。 

・現金はすぐにもらえない事

・キャッシュバック手続きを忘れると現金はもらえない事 

の2点をしっかりと覚えておいてください。

めんどうなキャッシュバックキャンペーンの手続きなしでコスパがいいのはブロードワイマックス 

今までは主にキャッシュバックの内容でキャンペーンを比較してきましたが、ここからは月額料金がオトクな代理店「ブロードワイマックス」の紹介です。 ブロードワイマックスでは現金のキャッシュバックキャンペーンは行っていないのですが、上記2社に比べて「月額料金が安い」のが特長です。 

まずはブロードワイマックスの月額料金を見ていきましょう。 プラン内容は上記2社と同じ「ギガ放題プラン」です。 

ブロードワイマックス・・・3ヶ月目まで2,726円 それ以降は25ヶ月目まで3,411円 以降は4,011円

2年間の使用料金=なんと79,809円!! 

GMO・・・101,004円

So-net・・・94,550円 

この時点でそれぞれGMOとは20,000円、so-netとは15,000円の差が生まれています。しかし、キャッシュバック分を計算すると実質料金ではまだまだGMO、so-netの方がお得な気がします。 続いて3年目の料金を見てみます。 

GMO=51,156円

So-net=50,148円

ブロードワイマックス=46,932円 

と約5,000円の差が出ました。これらを総合すると、「ブロードワイマックスは4年使うとどの代理店で契約するよりもオトク」だという事が言えます。5年目、6年目になるとさらに差は広がっていきます。

ブロードワイマックスの解約金について

1〜12ヶ月目=19,000円 2〜25ヶ月目=14,000円 それ以降=9,500円 

解約金に関しては

so-net>>>>ブロード>>GMOという結果になりました。 キャッシュバックキャンペーンが一番優秀なGMOはその分解約には厳しいという事がわかりました。

キャッシュバックの手続きをしわすれる人が多い事、4年使い続ければキャッシュバックを考慮してもブロードワイマックスが一番お得な事を踏まえると、絶対にキャッシュバック手続きを忘れないという気迫がある方はGMOから申し込み。 忘れそうで不安な人はブロードワイマックスで申し込み。というのが一番おすすめなWiMAXのキャンペーン申し込み方法です。

4年間でGMOとブロードワイマックスの実質の支払い料金はほぼほぼ同額なので、2017年6月時点でのWiMAXキャンペーンの中で一番お得なのは上記2社で間違いありません。 

他のWiMAXの販売代理店を選ぶ意味全くありませんのでこの2社のどちらかを選んでください。 

GMOとくとくBBwimaxのキャンペーンについて 

2018年5月31日までの限定プランですが、GMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、最大40,500円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンがあります。通常の2年契約プランだと従来通りの33,000円のキャッシュバックなのですが、LTE無料プランはWiMAXエリアが圏外の場合でもLTEエリアを使用できる通常月額1,000円ほどかかるオプションが0円になる代わりに、契約が3年になるプランで、上記プランを選択した場合の最大キャッシュバック金額が40,500円になります。 

WiMAXを長期的に使う自身がある方はこちらのプランが断然オトクですが、GMOの公式HPによると約88%の人が2年プランを選ぶそうです。  

解約月以外の解約金に関しては両プランともに同じなのでそのあたりは心配せずにお選びください。 

so-netWiMAXのキャンペーンについて 

so-netWiMAXでもキャッシュバックキャンペーンを行っています。2018年5月現在は、現金30,000円のキャッシュバック+1〜2ヶ月目の月額料金が980円で利用出来るというキャンペーンです。ただし、GMOと違って3年契約でなければ上記キャンペーンは受けられないのが特徴です。また、so-netWiMAXは、WiMAXの料金とは別に、[so-netプロバイダ]の料金が毎月200円かかってくるのでご注意ください。 

wimaxを契約するとタブレットがもらえるキャンペーンについて

wimaxのキャンペーンには家電量販店などの実店舗を中心に、申し込むとタブレットをプレゼント!なるキャンペーンをたくさん見かけます。各店舗ごとにもらえるタブレットの種類や月額料金・プランなどが様々なので一概にどうだ!とは言えませんが、大概のwimaxタブレットプレゼントキャンペーンはオトクではない場合が多いです。 

もらえるタブレットが、amazonで見てみたら10,000円前後の安いものだったり、ipadをもらえるキャンペーンではipad用に別で回線を契約しなければならなかったり、月額料金が高いプランを契約しないとタブレットをもらえなかったりと、落とし穴がたくさんあります。 

今現在であればGMOとくとくBBでwimaxを申し込めばキャッシュバックは最大金額は約40,000円。この金額含めもらえるタブレットの金額や月額料金と比較してから申し込むようにしてください。

ヨドバシカメラのWiMAXキャンペーンの落とし穴 

ヨドバシカメラでは、ソフトバンクやauなどのキャリアはもちろんの事、昨今ではmineoやUQモバイルなどの格安SIMの申し込み窓口もありますね。 

ヨドバシカメラではUQWiMAXやキャリアのルーターなど、モバイルルーターの契約ができる種類はたくさんあるのですが、ヨドバシカメラが販売しているWiMAXは「ワイヤレスゲートWiMAX」となります。このブロックではワイヤレスゲートWiMAXのキャンペーンについて解説していきます。 

時期や店舗によってキャッシュバックキャンペーン内容は変わるのですが、ワイヤレスゲートWiMAXのキャンペーンは①ヨドバシカメラ商品券2万円分キャッシュバック②ヨドバシカメラの商品券4万円キャッシュバックの2通りな事が多いです。 

 GMOとくとくBBのキャッシュバック金額が最大40,500円なので、それに匹敵するキャッシュバックキャンペーンなのではないか、と思うのですがコレには罠があります。 

ヨドバシカメラの商品券5万円分を受け取るには、【まとめてプランL8】という謎プランに加入しなければなりません。まとめてプランL8とは、WiMAXと同時にパソコンなど周辺機器を購入するときに加入すればオトクな価格で購入できるというプランで、なんと月額1,670円も支払わなければなりません。まとめてプランL8は、2年契約で途中解約の場合は残月数×1,670円の解約金を支払わなければなりません。つまり、1年で解約すると残り12ヶ月となり、WiMAXの解約金とは別に20,040円支払わなければなりません。

1,670円を2年間支払った場合の合計金額は40,080円。つまり50,000円のキャッシュバックを受け取るために2年間で40,080円支払わないといけないというなんとも?なシステムになっています。 なので、結論ヨドバシカメラのWiMAXキャンペーンは全くオトクではないと言い切る事ができます。