BIGLOBE WiMAXを契約後、端末はいつ届く?端末受け取りまでの流れと注意点を解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

BIGLOBE WiMAXを契約後、端末はいつ届く?端末受け取りまでの流れと注意点を解説

WiMAXによるインターネット通信サービスを展開するWiMAXプロバイダのひとつがBIGLOBEです。BIGLOBEは格安スマホのサービスであるBIGLOBEスマホ等、さまざまな通信のプロバイダですが、BIGLOBE WiMAXという名前でWiMAXサービスを展開するプロバイダでもあります。

BIGLOBE WiMAXでは、UQコミュニケーションズ社が保有するWiMAXの無線通信回線を利用します。BIGLOBEから届いたモバイルWi-FiルーターでWiMAX回線に接続します。あとは、スマホやタブレットといったWi-Fi端末をルーターにWi-Fi接続することでインターネットを楽しめます。YモバイルのポケットWi-Fiと同様ですが、4G回線ではなくWiMAX回線を利用する点がポケットWi-Fiとは違います。

さて、BIGLOBE WiMAXでは対応機種が複数用意されていて、新規申し込みの際にデータ端末を選ぶことができます。自分で選んだデータ端末で早くインターネットを楽しみたいと心が踊るかもしれません。

そこで当記事では、BIGLOBE WiMAXに申し込んでからデータ端末が届くまでの流れについて観ていきます。申し込みの内容によっては、データ端末が届くタイミングは少々違ってきますので、何に注意したら良いかについても解説します。

BIGLOBE WiMAXの契約からデータ端末の受け取りまでの流れ

BIGLOBE WiMAXへの新規申込からデータ端末発送、そして自宅へWiMAXルーターの端末到着までの流れについて観ていきましょう。

BIGLOBEとWiMAX契約をするためには、公式サイトの「お申し込み」ページ(http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/offer_2.html)にアクセスするか、電話(0120-985-962)をかけて、申し込み手続きを行います。

もしくは、BIGLOBE WiMAX公式サイト内ではたどり着けない、現金キャッシュバックのキャンペーン特典を受けられるBIGLOBE WiMAXキャンペーンページから申し込みを行います。キャッシュバック額はキャンペーン期間によって異なりますが、概ね20,000円前後です。

WiMAX申し込みの際は、月額料金のプランとデータ端末を選びます。データ通信端末については公式サイトの「端末」ページ(http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/spec.html)で確認できます。(ACアダプタや、有線LANで通信できるようになるクレードルは別売の場合がありますので気をつけてチェックしてください。)

月額費用についても一応触れておきます。BIGLOBE WiMAXの月額プランは、基本的には「Flatツープラスギガ放題」と「Flatツープラス」の2タイプです。

「ギガ放題」が名前に付いている方のプランは、WiMAX2+の月間のデータ通信量に制限がありません。何GB使おうが月末まで速度制限がかかりません。反対に「ギガ放題」が付かない方の「Flatツープラス」は、月間のデータ通信量が7GBを超えると速度制限がかかり、月末まで通信速度が128kbpsという低速通信での利用となってしまいます。

その代わり、月額利用料金は、ただの「Flatツープラス」の方が少し安いです。(なお、どちらのプランでも、3日間で10GB以上利用すると、翌日の18時から26時(翌2時)まで速度制限がかかりますので注意してください。)

どちらのプランでも、初期費用として申込手数料が3,000円(税別)かかります。

少し話が飛びましたが、新規申し込みの話に戻ります。月額料金のプランとデータ端末を選んだ後は、申込者が既存のBIGLOBE会員か否かで、登録の流れが変わります。

BIGLOBE会員の場合は、BIGLOBE WiMAX2+へ申し込みをするのみです。

BIGLOBE会員ではない場合は、支払い方法にクレジットカードか口座振替かを選択する必要があります。クレジットカードを選んだ際は、すぐに手続きが完了します。口座振替を選んだ場合は、後日「支払方法登録申込書(口座振替依頼書)」が郵送されますので、記入の上、返送し、BIGLOBEで内容が確認できたところでBIGLOBE WiMAX申し込み手続き完了です。

どの流れでも、手続きが完了してからしばらく待つと、WiMAX端末(ルーター)が届きます。届いたモバイルWi-FiルーターにはビッグローブSIMというSIMカード(別名:UIMカード)というものが同梱されており、データ端末にSIMカードを挿入すれば、WiMAX2+の通信サービスの利用スタートです。

以上が、データ端末到着までの流れです。

BIGLOBE WiMAXの初月扱いはいつ?

サービス利用開始月は、通信を開始したタイミングではありません。BIGLOBEがデータ端末とSIMカードを引き渡したタイミングがサービス利用開始月になります。なお、UIMカードが届いてから8日以内に解約する、いわゆる「初期契約解除(クーリングオフ)」は可能です。

支払い方法によってデータ端末が届くタイミングが違う?

BIGLOBE会員でない人がBIGLOBE WiMAXに新規申込をした際、支払い方法にクレジットカードを選んだか口座振替を選んだかでデータ端末が届くタイミングは変わります。

クレジットカードの場合、申し込みが完了してから2日~1週間程度でデータ端末は届きます。一方、口座振替の場合、BIGLOBEで内容の確認が入るため、その分の日数がかかります。「支払方法登録申込書」を返送してから7日から10日程度だと思ってください。口座振替の設定が完了した後から、同じく2日から1週間程度でデータ端末は届きます。

既にBIGLOBE会員の人がBIGLOBE WiMAXに申し込みをした場合のデータ端末が届くタイミングは、非会員の人がクレジットカードを選んだ場合と同じです。申し込み完了してから2日~1週間でデータ端末は届きます。

BIGLOBE WiMAXのデータ端末が届くタイミングに関する注意点

まず、データ端末が届くタイミングは先述のとおりですが、BIGLOBEの在庫状況や配送状況によってはデータ端末の到着が更に1週間(申し込み完了してから2週間)かかる場合がありますので、その点は了解しておいてください。

また、データ端末の届くタイミングが遅くなったとしても、支払いに関する初月の扱いは変わりません。先に書いたとおり、BIGLOBEがデータ端末とSIMカードを引き渡したタイミングがサービス利用開始月になります。忘れないようにしてください。

初月がいつかを間違えると、解約手続きに影響を及ぼします。BIGLOBE WiMAXでは2年(24ヶ月)という定期利用期間が設定されています。2年の定期利用期間よりも前に解約する場合、違約金(契約解除料)がかかります。更に、データ端末の金額の残りを一括で支払う必要があります。申し込み時のキャンペーンによっては特典違約金が発生するかもしれません。解約を考える際は注意しましょう。