BroadWiMAXの安心サポートについて 割引キャンペーンと有料オプションの関係

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

BroadWiMAXの安心サポートについて 割引キャンペーンと有料オプションの関係

BroadWiMAXは、契約開始月の利用料金が2,000円台になるという価格的には非常に魅力的なプロバイダです。ただし、低価格で利用するためにはいくつかのハードルがあり、その中にはちょっとしたトラップも仕掛けられているのです。ここでは最大のトラップ「有料オプション」について解説しましょう。

とにかく月額料金を下げるのが特色

BroadWiMAXは、言ってみれば月額利用料金を下げることに企業パワーを全振りしたプロバイダです。

各種の企業努力の結果、「月額料金2,726円(税別)」という超低価格を提示し、それを武器に多くのユーザーを呼び集めています。

■「キャッシュバック」の否定

WiMAXプロバイダは、KDDIグループのUQWiMAXが提供する回線を使用し、そこへの接続サービスを一般顧客に販売しています。

つまり、回線利用料をUQWiMAXに支払わなければならず、この価格が一定であるため、どの業者もだいたい同じような価格設定なってしまうのです。

ただ、それではユーザーの目を引くことができないので、プロバイダはあの手この手で「お得さ」を演出しようとします。

比較的よく見られるのは、「キャッシュバックキャンペーン」でユーザーを獲得するという手です。

これは一定期間以上継続して利用し、なおかつ業者の指定する方法で手続をするユーザーに対して現金をバックする、というものですが、期間が長かったり手続きが複雑であったことが知られるようになってきて、今ではやや下火になってきています。

なお、キャッシュバックの原資は、主として多くの会員を獲得した際に回線業者から支払われるキックバックです。

これの支払いは特定の時期に固定されているので、キャッシュバック額はこの時期を軸に変化します。

プロバイダが回線業者からのキックバックを受けたばかりで、原資が豊富にある時期は高額キャッシュバックが保証されますが、原資が不足してくると徐々にその価格は引き下げられます。

BroadWiMAXは、このキャッシュバックを否定し、ひたすら月額料金を引き下げることに徹した業者なのです。

キャッシュバックの否定は、申込みの季節によってユーザーのお得度が変化せず、いつでも同じ条件での契約ができるというメリットを生み出しています。

■2,726円になるのは最初の2ヶ月

さてBroadWiMAXの売りになっている「月額割引適用で料金2,726円」ですが、これが適用されるのは契約をした翌月と翌々月の2ヶ月のみです。

契約をした月については、1ヶ月分を2,726円として、その日割り分という計算になります。

このため、月初めすぐに契約をすると、事実上2,726円で接続できる期間はほぼ3ヶ月になります。

3ヶ月目から24ヶ月目までは、月額3,411円となり、25ヶ月目以降は4,011円になります。じわりじわりと価格は高くなっていきます。

■「契約金」の存在と0円キャンペーン

じわじわ高くなるとは言っても、24ヶ月目までの月額料金3,411円は、他と比べるとかなり安い部類に属します。

ただ、BroadWiMAXの場合、この安さを実現するための仕掛けも、きっちり用意されているのです。

他の多くのプロバイダでは、初期費用や契約料と呼ばれるお金を請求されません。どの業者でも「契約事務手数料」として3,000円が請求されますが、これは厳密な意味での初期費用や契約料ではありません。

ところが、BroadWiMAXではこの「契約料」が別枠で請求されるのです。ちなみに、「契約事務手数料」もしっかり請求されます。

気になる金額の方ですが、18,857です。

つまりBroadWiMAXは、最初に契約料としてどかっと料金を請求し、その後24ヶ月に渡って最初に徴収した分を「値引き」という形で再配分しているというビジネスモデルを取っているのです。

ただ、この形ではユーザーにお得感を味合わせることができないので、BroadWiMAXはさらに必殺技を用意しました。この契約料を0円にするというキャンペーンを開始したのです。

キャンペーンとは言っても「終了時期未定」なので、実質的には正規の価格体系に組み込まれたのと変わりません。

これで「お得感」はぐっと高まり、BroadWiMAXは、ユーザーにとって魅力的なプロバイダとなったのです。

割引キャンペーン申し込みには有料オプションが必須

契約料を0円にするキャンペーンに申し込むには、いくつかの条件があります。

まずひとつ目は、クレジットカードでの決済を利用すること、です。

大抵のプロバイダは、クレジットカードでの決済にしか対応していませんから、こちらはあまり高いハードルとはならないでしょう。

また、BroadWiMAX公式サイトのWebフォームから申し込む、という条件もありますが、そもそもWebを使わない申し込みの方が少数派なので、これもハードルは低めです。

問題は次で、「ふたつの有料オプションに加入しなければならない」というものなのです。

この有料オプションはそれぞれ「安心サポートプラス」「My Broadサポート」と呼ばれるものです。モバイルWi-Fiルーター到着後いつでも解約可能となっていますが、うっかり解約を忘れると、かなり高めの月額料金を請求されることになります。

■安心サポートプラスってどんなサービス?

「安心サポートプラス」は、ルーターの無料修理保証サービスです。

これは使用説明書に則った普通の使い方をして壊れた場合には、無料で修理するというサービスです。

通常使用だけでなく水没も、最低6ヶ月以上使用、使用6ヶ月につき1回という制限がありますが、無償修理の対象としてくれます。

・安心サポートプラスの料金は?

安心サポートプラスの料金は月額550円(税別)です。無償修理のサポート追加としては、まあ妥当な料金だと言えるでしょう。

・安心サポートプラスの申し込みと注意点

先に説明した、契約料を0円にするキャンペーンに申し込む際には、安心サポートサービスへの加入が必須となっています。

このオプションへの加入は、Webページから行えます

契約金0円キャンペーンに申し込まない場合でも、Webページから申し込めます。

なお、説明書通りに使っていた場合は無償修理、となっていますが、色落ち等の外見の劣化に関しては、サポートの対象外となります。

■My Broadサポートって何?

My Broadサポートというのは、セキュリティとPCの使用法全体についてのサポートです。

要するにパソコンの使い方がわからなくなった場合、BroadWiMAXが使い方を教えてくれますよ、ウィルスに感染しないように守ってもくれます、というサービスです。

料金は月額907円(税別)と比較的お高めです。

安心サポートプラスの方は、他では得られないプロバイダ独自サービスなので加入の意味はありますが、パソコンの使い方サポートやセキュリティサポートは、他の業者でもやってくれます。

そもそもパソコン歴が長いベテランだと、そんなサポートなしでも全部自分で解決できてしまいます。

代金は高いのですが、安心サポートプラスよりも必要度はかなり下がると言わざるを得ません。

安心サポートの方は、残すべきか解約すべきか悩む余地がありますが、こちらは即解約でかまわないと思われます。

最大2ヶ月無料ですので、その間に解約すれば費用は一切かかりません。

有料オプションサービスの解約方法

BroadWiMAXではかつて、有料オプションサービスの解約は電話での申し込みに限る、としていました。

この電話がまたかかりづらく、結構な数のユーザーが電話が繋がる前に解約をあきらめてしまっていたのです。

その結果「解約できないようにわざと電話を繋がりにくくしている」という悪評が立ちました。

ちなみにBroadWiMAXの各種電話のつながり具合は、他のプロバイダやNTTなどと比べてそう悪い方ではありません。「わざと繋がりにくくしていた」ということはまずないと言えます。

ただし、ユーザーからのクレームが多かったため、BroadWiMAXでは後にWebページからの解約も受け付けるようになっています。

ルーター到着後に、すぐさまこのページにアクセスして解約を行えば、掛け値無しで月額2,726円(税別)の接続が可能になります。

解約を行わないと、有料オプション分の価格1,400円余が加算されるので、お得感はかなりスポイルされていまいます。

まとめ

BroadWiMAXを文字通り「2,726円」で使うには、「月額最安プラン」に申し込む必要があり、このプランでは通常1万8,000円余の契約金が必要になります。

契約金を0円にするにはキャンペーンに申し込まなければならず、そのためには合計で1,400円ちょっとの有料オプションに加入しなければなりません。

キャンペーンに申し込み、ルーター到着後に有料オプションを解約してはじめて、お得なWiMAX接続が可能になります。

ちょっと複雑ですが、ひとつひとつ順番にクリアしていけば決して難易度の高いものではありません。落ち着いて内容を理解し、クリアしていきましょう。