GMOとくとくBBWiMAXが選ばれる理由と料金プラン、申し込み時の注意点について徹底解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

GMOとくとくBBWiMAXが選ばれる理由と料金プラン、申し込み時の注意点について徹底解説

GMOとくとくBBが選ばれる理由

多数のプロバイダがWiMAXの提供を行うなか、GMOとくとくBBが提供しているWiMAXは多くのユーザーに選ばれています。GMOとくとくBBのサービスが選ばれる理由としてあげられるのが、月額料金の安さ。ほかのプロバイダと比べて低料金で利用できることから、GMOとくとくBBのWiMAXは高い人気を得ているのです。

また、キャッシュバック額の高さも、GMOとくとくBBが選ばれる理由のひとつ。多くのWiMAXプロバイダがキャッシュバックキャンペーンを行うなか、GMOとくとくBBのキャッシュバック額は最高額を実現しています。

上記2点を見てわかるとおり、経済的な負担を抑えて利用できる点がGMOとくとくBBの魅力です。端末代も無料となっているので、少ない初期費用でWiMAXの利用をスタートできますよ。

GMOとくとくBBのここが不評

料金面でメリットの多いGMOとくとくBBですが、サービスに対する評価は今ひとつのようです。たとえばネットの口コミを見ると、電話のつながりにくさや待機時間の長さを指摘する意見が見られます。また、技術サポート窓口の電話番号がフリーダイヤルでない点も、不評を買っているようです。

とはいえ、GMOとくとくBBのサポートが必ずしも悪いとはいえません。口コミ情報では「メールでの質問に対する回答は速い」といった評価も見られます。改善の余地はあるものの、サポートの悪さについて過剰に心配する必要はないと考えてよいでしょう。

GMOとくとくBBの料金プラン

GMOとくとくBBのWiMAX料金プランは、「GMOとくとくBB ギガ放題接続サービス」と「GMOとくとくBB WiMAX2+接続サービス」の2種類です。各プランの詳細を、順番に見ていきましょう。

「GMOとくとくBB ギガ放題接続サービス」

WiMAX2+の高速通信を、月間のデータ通信量上限を気にせずに利用できるプランです。「月間7GBまで」といった通信量の上限がないため、気楽にインターネット通信を楽しむことができます。WiMAX2+の通信量は、下り最大440Mbps。電波状態さえよければ、高画質動画の再生も快適に行えます。

ただし、「GMOとくとくBB ギガ放題接続サービス」を契約した場合も、3日間の帯域制限は課されるので要注意です。直近3日間に10GBを超える通信を行うと、帯域制限が実施されて通信速度が低下します。ただ、3日間の通信量に対する帯域制限は、それほど厳しくありません。YouTubeの視聴程度であれば、制限時であっても十分行えます。

このほかの注意点としてあげられるのが、「ハイスピードプラスエリアモード」に対する通信量制限。ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAX2+とauの「4G LTE」を併用するモードです。

このモードで月間に7GB以上の通信を行うと、帯域制限が課されてしまいます。一度帯域制限に引っかかると、WiMAX2+のみを利用する「ハイスピードモード」に切り替えても制限が解除されません。

ハイスピードプラスエリアモードは、4G LTEの広いエリアを利用できる便利なモード。しかし、通信量の管理には一定の注意が必要です。では次に、「GMOとくとくBB ギガ放題接続サービス」の利用料金をチェックしてみましょう。

・契約開始1〜2ヶ月目・・・月額3,609円

・契約開始3ヶ月目以降・・・月額4,263円

契約期間の開始から2ヶ月目までは、654円の割引が適用されて月額料金が安くなります。3ヶ月目以降の月額料金は、ずっと4,263円。本来の料金は4,849円ですが、「おトク割」や「長期利用割引」の適用によって586円OFFの値段で利用できます。

なお、WiMAXの契約期間がスタートするのは、端末を受け取った翌月からです。端末受取月は、月額料金が発生しません。

GMOとくとくBB WiMAX2+接続サービス

月間7GBのデータ通信量制限付きで、WiMAX2+を利用できるプランです。月間の高速データ通信量が制限されるぶん、「GMOとくとくBB WiMAX2+接続サービス」の利用料金は安価。月々に使うデータ通信量が少ない方であれば、リーズナブルな料金でWiMAX2+の高速通信を利用できます。

なお、7GB以上の通信を行い、帯域制限が課された際の通信速度は最大128kbpsです。この通信速度でも、ある程度のインターネット閲覧やLINEでのメッセージ送信などは行えます。ただし、ウェブサイトの写真を表示するには、1分程度の時間が必要。お世辞にも快適なネット環境とはいえません。

以上の特徴を踏まえたうえで、「GMOとくとくBB WiMAX2+接続サービス」の料金をチェックしてみましょう。

・契約開始1ヶ月目以降・・・3,609円

「GMOとくとくBB WiMAX2+接続サービス」は、契約期間開始時からずっと月々3,609円で利用できます。もちろん、端末受取月の利用料金は無料。通信量制限はあるものの、ギガ放題付きプランより月々約660円安く利用できるプランとなっています。

現在開催中のキャンペーンについて

GMOとくとくBBでは、WiMAXサービスの新規加入者を対象としたキャンペーンをいくつが実施しています。その中でも注目すべきは、特設ページから申し込めるキャッシュバックキャンペーン。通常のGMOとくとくBBのウェブサイトから申し込んだ場合より、高額なキャッシュバック特典を受け取れるキャンペーンとなっています。

通常のGMOとくとくBBのウェブサイトから申し込んだ場合、キャッシュバック額は最大29,000円。この金額でも十分高額ですが、特設ページから申し込んだ場合のキャッシュバック特典は、最大32,000円とさらに高額です。

キャンペーン適用により受け取れるキャッシュバック額は、契約時に申し込む端末の種類およびクレードルの有無によって変わります。以下をご覧ください。

・W03を申し込んだ場合・・・32,000円キャッシュバック

・W03+クレードルを申し込んだ場合・・・29,000円キャッシュバック+クレードル料金無料

・WX03を申し込んだ場合・・・29,500円キャッシュバック

・WX03+クレードルを申し込んだ場合・・・26,000円キャッシュバック+クレードル料金無料

・W04を申し込んだ場合・・・31,000円キャッシュバック

・W04+クレードルを申し込んだ場合・・・28,200円キャッシュバック+クレードル料金無料

・HOME L01を申し込んだ場合・・・27,500円キャッシュバック

・W02+クレードルを申し込んだ場合・・・30,000円キャッシュバック+クレードル料金無料

・novas Home+CAを申し込んだ場合・・・23,900円キャッシュバック

「novas Home+CA」は、据え置き型のWi-Fiルーターです。モバイルWi-Fiルーターの中で、最もキャッシュバック額が高いのは「W03」。最新機種ではないものの、スタイリッシュなデザインが特徴的なモデルです。

なお、GMOとくとくBBの口コミ情報を見ると、「キャッシュバックの受け取り方法が難しすぎる」という感想が目立ちます。しかし、手順とルールさえ守れば、キャッシュバックは確実に受け取り可能です。詳しい受け取り方法については、本記事の最後にご紹介しますね。

特設ページで格安料金プランを申し込める

GMOとくとくBBでは、WiMAXの格安料金プランを用意しています。ただしこの料金プランは、専用特設ページからでなければ申し込めません。つまり、格安料金プランを申し込んだ場合、キャッシュバックキャンペーンを利用できなくなります。以上の点を踏まえたうえで、格安料金プランの料金をチェックしてみましょう。

・契約開始1〜2ヶ月目・・・月額2,699円

・契約開始3〜24ヶ月目・・・月額3,353円

・契約開始25ヶ月目以降・・・月額4,263円

上記料金で契約できる内容は、「GMOとくとくBB ギガ放題接続サービス」と同じです。つまり契約期間開始後24ヶ月目までは、ギガ放題接続サービスより910円安い料金で同様のサービスを利用可能。トータルの割引額は、21,840円になります。

この料金は業界最安クラス。「キャッシュバックは魅力的だけど、手続きが面倒くさそう」という方は、こちらのプランを申し込むのも1つの手です。

申し込みと解約時は、ここに注意する

GMOとくとくBBのWiMAXサービスには、申し込み時と解約時に注意すべき点があります。まず、前述したキャッシュバックキャンペーンを申し込む際は、ブラウザの操作に注意してください。

申し込み作業中にブラウザで「戻る」や「進む」といった操作を行うと、正しく情報が送信されない場合があります。結果的に、キャンペーンの対象から外れてしまう場合があるのでご注意ください。

また、WiMAXのサービスを解約する際は、契約解除料に気をつける必要があります。各種WiMAXサービスの契約期間は2年間。契約期間開始後1〜24ヶ月の間にサービスを解約すると、所定の契約解除料が発生します。

注意を払いたいのは、契約解除料の金額が申し込み方法によって変わるという点です。前節でご紹介した格安料金プランの場合、解約タイミングによって契約解除料が以下のように変わります。

・契約開始後12ヶ月目までに解約した場合・・・19,000円

・契約開始後24ヶ月目までに解約した場合・・・14,000円

・契約開始後26ヶ月目以降に解約した場合・・・9,500円

格安料金プランの解約にともなって生じる契約解除料は、最大で19,000円。一方、キャッシュバックがもらえる方法でWiMAXを申し込んだ場合、解約時に発生する契約解除料は以下のようになります。

・契約開始後24ヶ月目までに解約した場合・・・24,800円

・契約開始後26ヶ月目以降に解約した場合・・・9,500円

契約24ヶ月目までに解約を行うと、24,800円の契約解除料が発生してしまいます。ちょっと高額ですね。

なお、契約25ヶ月目は更新月であるため、解約にともなう契約解除料は生じません。ただし先に触れたとおり、契約期間が始まるのは端末を受け取った次の月です。端末受取月を1ヶ月目とした場合は、26ヶ月目が更新月となるのでご注意ください。

キャッシュバックを受け取るまでの流れ

本記事の最後に、33,000円のキャッシュバックを受け取るまでの流れと受け取りの注意点をご紹介します。まず、下記をご覧ください。

1.キャッシュバックキャンペーン特設ページでWiMAXを申し込む

2.端末受取月を含めた11ヶ月目に、キャッシュバック通知メールが届く

3.メールに記載された方法で振込口座を登録する

4.口座登録をおこなった翌月末日までに振り込みが行われる

キャッシュバック通知メールは、GMOで取得した「基本メールアドレス」宛てに届きます。配送状況連絡先として登録したアドレスに届くわけではないので、ご注意ください。キャッシュバックの受け取り忘れ予防には、スマホや携帯電話のカレンダー機能活用が有効です。WiMAX利用開始後11ヶ月目の頭に「受取期間開始」といったスケジュールを入れると、受取期間に気付くことができます。

通知メールの内容を確認したら、メールが配信された翌月の末日までに口座の登録を行いましょう。左記期間より登録が遅れると、キャンペーンの適用対象外となります。

また、振込口座の情報を登録する際は、口座情報に不備がないように注意してください。間違った情報を入力すると、やはりキャンペーンの対象から外れてしまいます。このほか、以下の点にも注意を払ってください。

・キャッシュバックが行われるまでは、特典対象の接続サービスを変更・解約しない

・利用料金は絶対に滞納しない

特典対象となる接続サービスを変更もしくは解約すると、キャッシュバックの対象から外れてしまいます。また、料金を滞納してサービスが一時停止もしくは強制解約となった場合も、キャッシュバックを受け取れません。以上の点に注意して、確実にキャッシュバックをゲットしてください。