WiMAXとは?いまさら聞けないWiMAXの契約プランや注意点について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

WiMAXとは?いまさら聞けないWiMAXの契約プランや注意点について

賢くスマホを活用されている方を中心に支持を集めている今流行りのWiMAX(ワイマックス)。でも、「WiMAXは何か」をきちんと理解されている人は少ないのではないでしょうか。ここでは、いまさら人に聞けないWiMAXとは何か、どんな人におすすめできるかなどについて誰にでもわかるように簡単に解説させていただきます。

WiMAXとは?

WiMAXとは「World Interoperability for Microwave Access」の略で、光ファイバー(光回線)などの通信網の末端部分を担います。具体的にはフレッツ光などの固定回線を敷設できない場合や外出先でもインターネットを使いたい場合に、どこでも無線で高速インターネットが使えるようにしたモバイル回線用の技術がWiMAXです。

WiMAXとWi-Fiの違いについて

WiMAX・Wi-Fi共に無線でのネットワーク接続になるので違いが分かり辛いかもしれませんが、WiMAXがインターネット接続をするための通信手段である一方、WiMAXでインターネット接続されたWiFiルータとPC・スマートフォンをつなぐ中継的な役割をするのがWi-Fiです。

WiMAX回線を使った高速通信における最大速度は、規格などによって異なりますが、日本のサービスでは下り13.3Mbps、上り10.2Mbpsです。WiMAXはリリースされた当初からさまざまな改善が行われ、最大速度が下り220Mbps・上り10MbpsとなるWiMAX 2+という次世代サービスも登場しています。高速な通信を必要とする動画の視聴などをする際にも十分な速度といえるでしょう。

一方のWi-Fi(Wireless Fidelity)は、IEEE 802.11という標準規格に対応した無線LANのことを指します。無線LANとは、「アクセスポイント」という中継機能を内蔵した機器(WiFiルータなど)を介して、複数のPC・スマートフォンを1つのネットワークへ接続するための技術のことをさします。LAN(Local Area Network)という言葉が入っていることからもわかる通り、本来は同じ建物内にあるPCなど複数の通信機器をネットワークへ繋げてデータのやり取りをするための技術です。その一方で、WiMAXなどのモバイル回線をどこでも使えるようにする「モバイルWiFiルータ」とは、Wi-Fiを”どこでも”使えるようにした中継機器のことです。

無線LANの最大速度もまた、WiMAXと同様に規格によって以下の通り大きく異なります。

・IEEE802.11b:11Mbps

・IEEE802.11a:54Mbps

・IEEE802.11g:54Mbps

・IEEE802.11n:150Mbps

・IEEE802.11ac:433.3Mbps

無線LANの通信機器によっては、これらの規格を応用的に活用してさらに高速な通信を可能にしているものも多くあります。

そのため、インターネットの最大速度とWi-Fiの最大速度の関係性にはご注意ください。たとえば、

低速なIEEE802.11bでスマートフォンやPCとWiFiルータが接続されていた場合、仮にWiMAX 2+で最大の回線速度が220Mbpsだったとしても、低速なWi-Fi側の速度に引っ張られてしまい、最大11Mbpsしかでないことになります。逆にWi-Fi側がIEEE802.11acに対応していれば、Wi-Fiがボトルネックにならないので、高速なWiMAX 2+の恩恵を十分に受けられます。ですから、WiFiルータやスマートフォン・PCを購入する場合は、無線LANのどの規格に対応しているか確認するようにしましょう。

WiMAXはどうやって使うのか?

WiMAXの使い方は非常に簡単。一般的には、WiMAXの契約をすると、WiFiルータが自宅に送られてきます。WiFiルータで10分ほどですむような簡単な設定をすれば、すぐにインターネットが使えるようになります。フレッツ光などの固定回線を使う時のような工事は必要ありません。

WiMAXの契約後は、スマートフォンやPCと一緒にWiFiルータを持ち運ぶことで、WiMAXの電波が届くエリア内であればいつでもどこでも高速なインターネットができるようになります。

WiMAXの契約プランについて

WiMAXの契約プランの種類は、提供会社によってさまざま設けられており通信料金もそれによって変わりますが、大きく分けると使い放題のプランとそうでないプランの2つがあります。ここではわかりやすいように、WiMAXの提供会社として人気の高いUQコミュニケーションズのプランを参考にして説明させていただきます。

UQコミュニケーションズが展開している使い放題のプランは「UQ Flat ツープラスギガ放題」。月額料金は2017年1月現在4,380円(税抜)です。もう1つは、通信量が少ない方向けに月間データ量が7GBまでにおさえられた「UQ Flatツープラス」。こちらの月額料金は2017年1月現在3,696円(税抜)です。通信速度はいずれも変わりません。ご自身の利用にあわせていずれかのプランを選びましょう。

WiMAXはどんな人にオススメか

WiMAXを使うことのメリットはさまざまな場合が考えられますが、たとえば以下のような例があげられます。

・ご自宅でも外出先でも高速なインターネットを使いたい場合

・通信費を節約したい場合

1つずつ説明させていただきます。

まず、WiMAXを使えば、1つのWiFiルータでご自宅でも外出先でも高速なインターネットを利用できます。さらにギガ放題を使えば、通信容量も使い放題で、スマートフォンなどでの動画視聴なども時間を気にせずに行うことができます。

また、ご自宅に光ファイバーなどの固定回線がある場合、これを解約してWiMAXのギガ放題に置き換えれば、ご自宅でも外出先でもインターネットが使い放題な上に通信費用を節約することができます。ご自宅のインターネットと外出先のインターネットで月額1万円を超える場合も多いですから、これがギガ放題の4,380円(税抜)に置き換えられればかなりの節約になりますね。

ご自宅の固定回線はそのままという場合でも、たとえば、外出先でスマートフォンやタブレットを使って大容量の通信を行っていると、インターネットの通信費だけで高額になることがありますが、これをWiMAXに置き換えれば大幅な節約になる場合があります。

たとえば、ドコモで1カ月の通信容量8GBのパケットパックのプランを選択した場合、プロバイダ料金とあわせてインターネットの料金は2016年7月現在で月額7,000円(税抜。通話のための料金は別途発生。)となります。これを「UQ Flatツープラス」に置き換えれば、通信容量は1GB減ってしまいますが、月額料金は約半額の3,696円(税抜)におさえられます。この時、ドコモ側のスマートフォンはパケットパックやプロバイダ契約を解約して通話だけの契約にします。

また、人によってはテザリング機能を使うなどして、通信容量が8GBでは足りずにさらに追加料金(1,000円/1GB※税抜)を支払って通信料金が月額7,000円(税抜)以上にかさんでいる人も多いでしょう。この時、WiMAXのギガ放題に切り替えれば、どんなに通信容量を消費しても月額4,380円(税抜)ですむので、安心してインターネットを使い続けられる上に節約もできます。

このように、現在ご利用中のインターネットをWiMAXに置き換えることで、さまざまな場合で月額料金を節約できる可能性があります。なお、節約できるか否かや実際にどの程度の節約になるかは、現在お使いのインターネット契約によって異なりますのでご注意ください。興味のある方は、現在発生しているご自宅のインターネット契約やスマートフォンの契約の請求書をもってWiMAXの提供会社へ問い合わせるかホームページなどで料金を見比べてみましょう。

WiMAX使用上の注意点

ギガ放題を選べば使い放題になるとはいえ、スマートフォンのような速度制限がWiMAXにもありますので注意しましょう。

スマートフォンの契約では、契約した月間の通信容量を使い切ると月末まで通信速度が低速になる場合がほとんどです。たとえばドコモの場合では、パケットパックの通信容量を使い切ると、月末まで通信速度が128Kbpsになります。この速度では、ホームページを参照するだけの場合でも、多少もっさりとした動作になると考えられます。

一方、WiMAXのギガ放題では、直近3日間で3GB以上の通信を行った場合、ネットワークの混雑回避のために翌日の昼から24時間、速度制限が行われます。制限後の具体的な速度は公開されていませんが、UQコミュニケーションズのオフィシャルサイトでは2016年7月現在以下のように書かれています。

目安としてYouTube動画の標準画質が見られるレベルでしたが、

より利便性の高い運用方法の準備が整うまでの間、それを上回る速度となります。

この文言を見る限り、ドコモの速度制限(128Kbps)よりもかなり速いとは推測されますが、速度制限がされていない場合と比べれば快適な通信は行えないでしょう。

※2017年7月現在、WiMAXのギガ放題では、直近3日間で10GB以上の通信を行った場合、ネットワークの混雑回避のために翌日の18時頃から翌2時頃まで速度制限が行われます。制限後の速度は概ね1MbpsYouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度です。

まとめ

現在ご利用中のインターネットをWiMAXに切り替えることで快適になったり料金の節約になったりする場合があります。この記事を参考にして、ご自分の場合に当てはめてWiMAXを契約することでどのようなメリットがあるかぜひ検討してみてください。