WiMAXのプロバイダ比較|おすすめのプロバイダとキャンペーン、料金プランについて

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

WiMAXのプロバイダ比較 おすすめのプロバイダとキャンペーン、料金プランについて

WiMAX2+に対応したプロバイダは数多くあるので、どこを選べばよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、WiMAX2+の各プロバイダのプラン・キャンペーン・オプションを比較した上、どのようにプロバイダを選べばよいか解説します。あわせてモバイルルーターの選び方についても説明します。

一番安いのはどこ?プロバイダ別の契約プラン比較

以下、WiMAX2+のプロバイダごとのプラン・月額料金・2年間の月額総額をまとめて表にします。2年間の総額については日割を考慮しておりませんので、大よその金額とお考えください。プロバイダごとにプラン名はさまざまですが、使い放題のプランをギガ放題、月間データ通信量が7GBまでのプランを通常プランと表記します。なお、この表は2016年8月5日現在のデータです。最新の情報は各プロバイダのオフィシャルサイトでご確認ください。

プロバイダ名 通常プラン
(月額料金)
通常プラン
(2年間月額総額)
ギガ放題
(月額料金)
ギガ放題
(2年間月額総額)
Ra Coupon 2,199円 52,776円 1~3ヵ月目:2,199円
4~24ヵ月目:2,883円
25ヵ月目以降:4,034円
67,140円
Broad WiMAX 2,856円 68,544円 3,541円(最大3カ月間は2,856円) 82,929円
PEPABO WiMAX
(GMO)
2,980円 71,520円 3,609円 86,616円
So-net 3,495円 83,880円 1~2ヵ月目:3,495円
3~24ヵ月目:3,980円
25ヵ月目以降:4,179円
94,550円
DTI 3,500円 84,000円 1~3ヵ月目:3,500円
4~25ヵ月目:4,300円
26ヵ月目以降:4,300円
100,800円
とくとくBB
(GMO)
3,609円 86,616円 4,263円
(2ヵ月間は3,609円)
101,004円
UQ-WiMAX 3,696円 88,704円 4,380円
(最大3ヵ月間は3,696円)
103,068円
nifty 4,350円
(2ヵ月間は3,420円)
103,320円
BIGLOBE 1~24ヵ月目:3,695円
25ヵ月目:
3,695円
88,680円 1~2ヵ月目:3,695円
3~24ヵ月目:4,380円
25ヵ月目以降:4,380円
103,750円

(税抜表示)

表にあるように、月額料金ベースで比較すると、2年間の総額で最も低価格なのは、Ra Couponです。2年後以降も使用する場合はBroad WiMAXが最も安くなります。同じWiMAX2+のサービスでもプロバイダごとに月額料金が大きく異なることがおわかりいただけると思います。月額数百円程度の差でも、2年間で考えると1~3万円以上の差があります。次に、各社が展開しているキャンペーンについて説明します。

お得に購入したい!プロバイダ別のキャンペーン比較

WiMAX2+のプロバイダはそれぞれキャンペーンを展開し集客を図っています。キャンペーンの選び方次第で、支払額の差が数万円にのぼることがあるので、WiMAX2+の契約をする際は是非チェックするようにしましょう。以下、2016年8月5日現在、WiMAX2+の各プロバイダが展開している主なキャンペーンを紹介します。最新の情報については各プロバイダのオフィシャルサイトをご確認ください。

プロバイダ名 キャンペーン内容
Broad WiMAX

Webフォームからクレジットカード払いでギガ放題の月額最安プランを申し込むと初期費用が18,857円割引。
※結果、初期費用が無料に。端末料金も無料。
※契約開始月翌月から24ヵ月以内に解約する場合は、
キャンペーン違約金として9,500円(税抜)が発生

So-net

ギガ放題の契約で20,000円のキャッシュバックおよび端末代金無料。
※クレードルセットを購入する場合は別途2,750円(税抜)が必要

DTI

25,000円のキャッシュバック
※端末代金無料。
※クレードルセットを購入する場合は別途2,750円(税抜)が必要

とくとくBB(GMO)

最大28,000円のキャッシュバック
※端末代金・初期費用無料
※キャッシュバック額は選択する端末ごとに異なる。
WX02及びW03なら28,000円もしくは、26,000円キャッシュバック+クレードル無
URoad-Home2+を選択した場合は24,500円のキャッシュバック

UQ-WiMAX WiMAX2+ルーターとタブレット・PCのセット購入で最大15,000円のキャッシュバック
セット端末の種類と料金は以下の通り
1. Nexus 9 Google™(Wi-Fiタイプ/32GB)の場合:セット販売価格46,700円(税抜)~
2. ASUS VivoBook E200HAの場合:セット販売価格35,600円(税抜)~
3. ASUS ZenPad™7.0(Z370C)の場合:セット販売価格20,600円(税抜)~
4. iPad Air2(16GB)の場合:セット販売価格45,600円(税抜)~
5. iPod touch(32GB)の場合:セット販売価格32,600円(税抜)~
nifty 申し込みの際にWi-Fiモバイルルーターを購入すると20,100円のキャッシュバック
BIGLOBE 契約の際に、NEC LAVIE Tab E タブレットをプレゼント

 

上記表にまとめたように、プロバイダによってさまざまなキャンペーンを展開しています。キャンペーンの種類は大きく分けてキャッシュバックキャンペーンと端末プレゼントもしくは割引のキャンペーンの2種類があります。この2つのキャンペーンを比較した場合、よりお得なのはキャッシュバックのキャンペーンです。その理由は、プレゼントや割引購入できる端末は、インターネットショッピングなどで最安値の商品を購入した方がキャッシュバック額などと比べると安く購入できるからです。タブレットなどが欲しい場合は、キャッシュバックされる金額をもってインターネットショッピングで購入した方が金額的にはお得です。

ただし、キャッシュバックが行われるのは契約後すぐではなく、契約から約1年後に、指定された手続きをすませた後になります。(UQ WiMAXのキャッシュバックに限り契約月の翌々月にキャッシュバックが受け取られる)この手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが行われなくなってしまうので注意しましょう。1年も待てない、それより先にタブレットを使いたい!という方はプレゼントや端末割引のキャンペーンを利用するとよいでしょう。

キャッシュバックが最も大きいのは、とくとくBBの28,000円になります。ただし、それをあわせて考えても、2年間の総額では、月額料金が安いRa Couponの方が8,000円以上安くなります。

何を選べばいいの?ルーター比較

WiMAX2+のルーターを選ぶポイントはいくつかあります。ここではまず、ポイントごとに解説します。

■自宅でのみWiMAX2+を利用するか外でも利用するか

WiMAX2+対応のルーターの中には、自宅やオフィスだけで使うことを前提としたURoad-Home2+があります。電源はACアダプタのみですがWi-Fi用の外付けアンテナを搭載しており、建物内でつながりやすいのが特徴です。最大同時接続数も有線2台・無線16台の合計18台と他機種より多いのもメリットです。その一方で、URoad-Home2+はACアダプタのみなので持ち運びには向きません。また、WiMAX2+の最大速度が220Mbpsですが、URoad-Home2+を利用した場合は最大110Mbpsになってしまいます。

なお、他の対応ルーターも自宅で利用できますし、他のルーターの方が持ち運びしやすいメリットがあります。そのため、自宅やオフィスでしか利用しない上で、なおかつ利用人数が多い場合か利用したい部屋が建物の奥まった場所にありWiMAXの電波を広いにくい場合などに限りURoad-Home2+を利用するとよいでしょう。

■どのモードに対応しているか

対応している通信モードごとに速度などがかわります。以下、WiMAX2+の通信モードの種類を紹介します

ハイスピードモード 最大220MbpsのWiMAX2+の通信が利用できるモードです。現在、提供されている機器の多くはこの通信モードに対応しています。
ハイスピードプラス
エリアモード

ハイスピードモードの他、au 4G LTEにも対応した通信モード。WiMAX・WiMAX2+よりも提供エリアの広いau 4G LTEの通信が利用できる他、WiMAX2+とau 4G LTEを組み合わせた最大370Mbpsの高速な通信が利用できます。なお、最大370Mbpsの通信に対応しているのはW03のみです。

※2016年8月4日時点で最大370Mbpsは東京都渋谷駅周辺エリアから提供を開始し、愛知県名古屋駅周辺、大阪府梅田駅周辺、山手線 主要駅周辺などへ拡大予定

ノーリミットモード 旧WiMAX(最大13.3Mbps)の回線が利用できるモード。WiMAX2+と異なり3日3GBまでといった速度制限がないことが魅力ですが、今後旧WiMAXの提供は停止されることが予定されていたり、現時点でWiMAX2+の提供エリアは旧WiMAXとかわらなくなったりしていますので、このモードにこだわる必要はないでしょう。

 

これらのポイントの他、タッチパネルでの簡単な操作に対応しているか、バッテリーの持ちはどうかといったポイントがあります。これらの条件を全て踏まえて、以下にルーターごとの比較表を記載します。

  W03 W02 WX02 WX01 URoad-Home2+
発売日 2016年
7月1日
2016年
2月19日
2015年
11月20日
2015年
3月12日
2015年
3月13日
下り最大速度 370Mbps 220Mbps 220Mbps 220Mbps 220Mbps
ハイスピードモード(WiMAX2+)
ノーリミットモード(WiMAX) × × △※自動切り替え △※自動切り替え
ハイスピードプラスエリアモード
(au 4G LTE)
× × ×
タッチパネル × ×
バッテリー使用時間
(WiMAX2+)
9時間30分 7時間 9時間10分 8時間30分

 

上記表でもわかるように現時点で最もスペックが高いのはW03です。まだエリアが狭いとはいえ、現時点でWiMAX2+で最速の最大370Mbpsの通信に対応しているのもW03のみです。そのため、現時点ではW03がおすすめです。

お得に使いたい!オプション機能比較

各プロバイダの提供するオプションの内容を以下の表にまとめます。

▽Broad WiMAX

オプション名 料金 内容
端末安心サポート 月額300円 取扱説明書に従った使用で故障した際に端末を無料で修理・交換する
My Broadサポート 月額907円 パソコンやプリンタとなどの周辺機器での困りごとを電話もしくは遠隔操作で365日サポート。その他、大容量1GBのスプール付きのメールサービス及び、パソコン・Android端末用の高機能セキュリティソフト(KINGSOFT Internet Security)を提供

(税抜表示)

▽PEPABO WiMAX

オプション名 料金 内容
グローバルIPアドレスオプション 月額96円 WiMAX2+で接続した場合にグローバルIPアドレスを割り当てる。

(税抜表示)

▽So-net

オプション名 料金 内容
カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ 月額500円 パソコンとAndroid用のセキュリティ対策「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」の提供。
So-net
安心サポート
月額300円/相談1件につき1,200円 パソコンやインターネットに関して困った場合に、遠隔操作で解決
So-net くらしの
お守り ワイド
月額450円 鍵・水回り・窓ガラス破損などのトラブル発生時に専門業者が応急処置を行う。このオプション契約時は、So-netの接続機器(PCなど)が破損・水漏れなどで損害が生じた場合に保険金を支払う機器補償サービス、弁護士が電話で30分間法律相談にのってくれる「弁護士相談」も利用可

(税抜表示)

▽DTI

オプション名 料金 内容
グローバル
IPオプション
月額96円 WiMAX2+接続時に1のグローバルIPアドレスを必ず占有できる
機器修理
保証サービス

(安心サポート)
月額300円
(安心サポートワイド)
月額500円

万が一の故障の時も機器保証をするサービス。サポート対象の場合は無償で修理もしくは交換。保証内容により安心サポート・安心サポートワイドの2種類を提供。※安心サポートワイドは水濡れ(過失含む)がサポート対象となる
IPv6
接続サービス
無料 IPv4接続環境のまま、IPv6によるインターネット接続を利用できるサービス

(税抜表示)

▽とくとくBB

オプション名 料金 内容
安心サポート 月額300円 取扱説明書に従った使用で故障した際に端末を無料で修理・交換する
安心サポートワイド 月額500円 取扱説明書に従った使用で故障した場合の他、水漏れやとくとくBBが認めた破損などの場合も無料で修理・交換をする

(税抜表示)

▽UQ-WiMAX

オプション名 料金 内容
ウィルス・スパイウェア対策 月額500円 WEBROOT・カスペルスキー・マカフィーのウイルス・スパイウェア対策を月額制で提供。
端末保証サービス 月額380円 端末修理及び盗難・紛失時の補償をサービス提供。
端末あんしん補償 月額500円 WiMAXの故障修理で発生した代金を最大3万円まで見舞金として口座振込。
UQ Wi-Fiプレミアム 無料 公衆無線LANを無償で提供
グローバルIPアドレスオプション(WiMAX 2+用) 月額96円 WiMAX2+で接続した場合にグローバルIPアドレスを割り当てる。
請求書発行 月額100円 毎月の利用料金を書面でお届け
おまかせサポート 月額500円 WiMAX機器の他、周辺機器まで万が一のトラブル時も遠隔でサポート。別途、有償の出張サポートも利用可。
有害サイトブロック 特別価格 InterSafe Personal・i-フィルターによる有害サイトブロックを特別価格で提供
music.jp 月額500円 国内最大級140万曲の音楽配信サービスmusic.jpをオプションで提供
U-NEXT 月額1,990円 映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどを配信する日本最大級の動画配信「U-NEXT」をオプションで提供
パソコンソフト
使い放題
月額500円 オフィス系・年賀状系のソフトなど、50種類以上のソフトが使い放題。
eBookJapan 月額762円 世界最大級の電子書籍サービス「eBookJapan」を特別価格でオプション提供
HANGAME 月額200円 日本最大級のオンラインゲームポータル「HANGAME」をオプションで提供

(税抜表示)

▽nifty

オプション名 料金 内容
Wi-Fiサービス 無料 UQ Wi-FiエリアやWi2エリア、au Wi-Fi SPOTなどに対応した無料Wi-Fiサービス
グローバルIP
アドレスオプション
月額96円 WiMAX2+で接続した場合にグローバルIPアドレスを割り当てる。
常時安全
セキュリティ24
月額500円 ウイルス・スパイウエア対策、フィッシング対策、無線LAN盗聴防止 、不正侵入防止などができるセキュリティ対策を月額で提供。
会員様向け優待サービス 月額500円※本オプション利用で、WiMAXの料金を月額200円割引 約900,000件の優待が受けられるサービス
@nifty 電子書籍 月額プラン for ソニーの電子書籍 Reader™ Store 月額540円で毎月590円分利用可 会員制の電子書籍サービスを月額制で提供
アンケートモニターサービス 無料 アンケートに答えると毎月の代金が安くなる

(税抜表示)

自分にあったプロバイダの探し方

それほど頻繁にWiMAX2+を利用されないという方は通常プランを利用されるとよいでしょう。また、設定や困った時のトラブルシュートも基本的には自分で何とかできるという方は、Ra Coupon・Broad WiMAXなどの安いサービスを検討するとよいでしょう。

一方、初心者の方、パソコンやスマートフォンの操作にあまり慣れていない方は、遠隔サポートなどのオプションを提供するプロバイダを利用するのがおすすめです。たとえばUQ-WiMAXであれば、遠隔サポートを提供するおまかせサポートの他、端末に関する保証も充実しているので初心者の方には特におすすめです。