WiMAXを無制限に使うためのルールと無制限プランの料金について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

WiMAXを無制限に使うためのルールと無制限プランの料金について

「WiMAXを無制限で使いたい」「速度制限にひっかからないようにしたい」。ヘビーユーザーの誰もがそういったことを思われるのではないでしょうか。

実はWiMAXには「ギガ放題」プランという、速度制限が緩和されたプランがあるのです。このプランをうまく使うことによって、従来のような月間で7GBの通信量を超えると128Kbpsになるという速度制限が適用されることなく快適に利用することが出来ます。

本記事ではWiMAXを無制限で使うためにはどのようにすれば良いのか、注意すべきところは?などの疑問点について、以下の流れでお答えしていきます。                           

  1. 【重要】これだけは厳守!無制限で利用するためのルールとは
  2. 毎日どれくらいネットを使えるの?
  3. どこのプロバイダのどんなプランで契約すればいいの?
  4. WiMAXの無制限プランはこんな人におすすめ
  5. 無制限プランと制限があるプランではどれくらい料金に差があるのか?

では、これらの項目について順番に見ていきましょう。

WiMAXを無制限で使うためのルールとは

速度制限なしでWiMAXを使うためには「ギガ放題」プランという使い放題プランを使う必要があります。しかし、それを前提としつつも実際に無制限で使うためには、いくつか注意すべき点や、守るべきところがあります。

では、無制限で使うためにはどういったところに注意すれば良いのでしょうか。またどんなプランを利用すれば良いのでしょうか。

【重要】これだけは厳守!無制限で利用するためのルールとは

無制限といっても、実際はすべてが無制限というわけではありません。という説明をすると「無制限じゃないじゃないか」と思われるでしょう。ここでいう「無制限」とは「月間7GB以上の通信をした場合に速度が128Kbpsに制限されるという速度制限がない」ということです。

別記事でも触れていますが、WiMAXでの速度制限は大きく分けて下記の2種類になります。

  1. 3日間の合計通信量が10GBを超えてしまった場合:

翌日の昼から翌々日の昼まで制限される。速度は明確には規定されない。

  1. 月間の合計通信量が7GBを超えてしまった場合:(ギガ放題プラン以外)

超えてしまったタイミングから月末まで速度が128Kbpsに制限されてしまう。

つまり、ここでいう「無制限」とは、2ヶ月間の合計通信量が7GBを超えてしまった場合」の制限がかからなくなるということを意味しているのです。「ギガ放題」プランであっても1の「3日間の合計通信量が10GBを超えてしまった場合」の速度制限は適用されることにご注意ください。

では、どうすれば良いかもうお気づきだと思います。つまり、「3日間の合計通信量が10GBを超えてしまった場合」に当てはまらないようにするのです。それには3日間の合計通信量が10GBを超えないように利用する」ことが重要になります。

毎日どれくらいネットを使えるの?

先の章で、「ギガ放題」プランであっても「月間の合計通信量が7GBを超えてしまった場合」の速度制限はなくなるが、「3日間の合計通信量が10GBを超えてしまった場合」には速度制限が適用されることを説明しました。

しかし、「10GBを超えてしまった場合」と簡単に言っても、どうやって防げばよいのかなかなかイメージがわきませんよね。「YouTube動画などの閲覧をしていると、通信量が増えそうだなあ」くらいのイメージはあって具体的ではありません。

では、実際にどれくらい使うと10GBの通信量になるのか見てみましょう。

  1. Webページ: Yahooトップページで250KB程度 → 3GB使うには37,000回程度閲覧
  2. メール:だいたい15KB程度 → 3GB使うには2,000,000通程度送受信する
  3. 動画:解像度360bps5分なら40MB程度 → 10GB使うには250回程度再生する
  4. 音楽:5分のMP34MB程度 → 10GB2,500程度する

こうやって整理してみるとよくわかりますが、Webページの閲覧やメールの送受信で3GBを超えることはまず不可能です。60000通のメールを3日間で送受信するなど、もはやスパムレベルで人間業ではありません。しかし、動画や音楽といったマルチメディアコンテンツの再生が多いと比較的簡単に10GBに到達してしまうのです。

いずれにしろ、ポイントはこの章で挙げた目安を確認して3日間で10GBを超えないようにほどほどの利用に抑えることです。

どこのプロバイダのどんなプランで契約すればいいの?

先の章までで、WiMAXを無制限で利用するためには、どういったことに気をつける必要があるのかご理解いただけたと思います。

では、この無制限プランは、どこのプロバイダのどんなプランで契約すれば良いのでしょうか。大手プロバイダ3社を例に挙げて「ギガ放題」プロンを比較してみてみましょう。

<UQ WiMAX>

・UQ Flat ツープラスギガ放題:月額3696円 *4ヶ月目からは4380円

<Broad WiMAX>

・ギガ放題プラン:  月額2856円 *4ヶ月目からは3541円

<GMOとくとくBB>

・ギガ放題プラン:  月額2760円 *3ヶ月目からは3414円、3年目からは4849円

これを見ると、短期的にはGMOとくとくBBが安いのですが、3年以上の長期になるとBroad WiMAXが圧倒的に安いことがわかります。またGMOとくとくBBが安い3年以内についてもほとんど差はありませんので、結果的にはBroad WiMAXを契約しておくのがお得と言えます。

つまり、契約すべきプランはBroad WiMAXのギガ放題プランです。

→ブロードワイマックスのプラン詳細はコチラから

WiMAXの無制限プランはこんな人におすすめ

ここまで紹介したWiMAXの無制限プラン、いくつか注意する点はあるが、それに気をつければとても便利で有用なものであることがお分かりいただけたと思います。

しかし、「便利なことはわかったけど、自分にメリットがあるのかわからない。」とか「自分の使い方で、無制限プランにするべきかわからない」などと思われる方もいらっしゃることでしょう。

この章では、無制限プランをおすすめしたい人、無制限プランがお得になる人はどういう人なのか、説明していきます。まずは、こういった内容にあてはまる人の例をあげてみます。

  1. 動画などをよく閲覧する人

先にも説明しましたが、動画は非常に通信量が大きくなります。もし無制限プランが無ければ簡単に月間7GBまで達してしまうでしょう。そうなれば使い物にはなりません。

無制限プランを使っていれば、3日間で10GBの制限だけ注意してればよいので、大きなメリットがあります。

  1. 複数のPCやタブレットなど複数デバイスを使う人

複数のPCやタブレットで同時にWiMAX端末を使う場合は1台あたりの通信量は比較的少なくても合計で7GBに達してしまうリスクが高くなります。

場合によっては必ずしも必要でないケースもあるかもしれませんので、月々の通信量をしっかりと見極めてプランを選択することが大切です。

  1. 外回りの営業マン

外回りの営業マンはメールやインターネットの活用だけでなく、営業用の資料などもインターネットを介してやりとりするケースが想定されます。

使い方にもよると思いますが、大きなサイズの資料等をやりとりするケースが多いのであれば、無制限プランにするのが良いでしょう。

  1. カスタマーエンジニア

カスタマーエンジニアはサーバーなどのトラブルなどの際に顧客先に赴いて、システムの状態を確認し、ハードウェアの交換作業などの対応を実施します。

インターネット経由で、ソフトウェアなどを取得することが多いため、無制限プランにして7GB以上ダウンロードできるようにした方が良いでしょう。

以上、4つのケースを例にとって見てきましたが、「無制限プランが必要なのは通信量の多い人」と言えます。そして、自分が契約する際に大切なことは「本当に自分にとって必要かどうかしっかりと見極める」ことです。

無制限プランと制限があるプランではどれくらい料金に差があるのか?

これまで無制限プランのメリットや活用法について説明してきましたが、もう一つ気になるところ、それは料金ではないでしょうか。

「無制限プラン」、として「通常プラン」、この2つにはどれくらい料金の差があるのでしょうか。最後にこのことについて3つのプロバイダを例にとって、見ていきましょう。

<UQ WiMAX>

・UQ Flat ツープラスギガ放題:  月額3696円 *4ヶ月目からは4380円

これに対して

・通常プランのUQ Flatツープラス:月額 3696円で、ギガ放題プランより684円安い

<Broad WiMAX>

・ギガ放題プラン:  月額2856円 *4ヶ月目からは3541円

これに対して

・通常プランのBroad WiMAX 2プラス定額プラン1          月額2856円でギガ放題プランより685円安い

<GMOとくとくBB>

・ギガ放題プラン:  月額3609円 *3ヶ月目からは4263円

これに対して

・通常プランのGMOとくとくBB WiMAX2+接続サービス: 月額3609円でギガ放題プランより654円安い

このようにだいたいどこのプロバイダも650円から700円程度の差があることがわかります。月額料金としてのこれだけの差を認識して、ギガ放題を選択するかしないかは自分の使い方と照らし合わせて考えることが必要です。

まとめ

WiMAXを無制限で使うためにはどうすれば良いのでしょうか。「無制限でいくらでも使いたい」とか「速度制限なしで使いたいなぁ」と思われるヘビーユーザーの方も多いでしょう。

本記事では、WiMAXを無制限で使うために「方法」「注意点」「選ぶべきプロバイダとプラン」、そして「通常プランとの差」という内容について説明してきました。今回紹介したポイントをまとめると以下のようになります。

  1. 無制限プランでも3日間で通信量10GBの制限はある。超過しないように注意が必要。
  2. 動画や音楽の視聴は通信量が多くなるので注意が必要
  3. 通信量の多い人(動画を閲覧する人、外で仕事をする人など)は無制限プランがおすすめ
  4. 無制限プランと通常プランは月額で700円弱の差があるので、無制限プランが必要かどうかしっかり見極めて契約することが必要

無制限プランを利用する場合は、まず契約する前に今回の紹介した上記のポイントを踏まえて、「本当に無制限プランが必要かどうかを含めて」よく考えることが大切です。契約してしまってから「やっぱり解約したい」などということになっても、解約金などやっかいなことになりかねません。しっかりと考えた上で、便利に活用しましょう。