WiMAXの機種変更の手順やお得に切り替える方法のまとめ

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

WiMAXの機種変更の手順やお得に切り替える方法のまとめ

WiMAXの機種変更では、ケースごとに機器変更の手順が違ったり適用できるキャンペーンがあったりします。ここでは、WiMAXからWiMX2+へ移行する場合、WiMAX2+契約中で機種変更する場合にわけて、機種変更の手順やお得に機種変更を行う方法などをまとめてわかりやすく解説しています。

WiMAX機器の機種変更手順について

まず、前提として、WiMAX/WiMAX2+の機種変更可否は条件によって異なります。まず、旧WiMAXからWiMAX2+への変更の場合はお得なキャンペーンを適用しつつ機種変更が可能です。一方、WiMAX2+を現在利用中で新しい機種へ変更する場合は、最悪、一旦現在の契約を解約して新しい機種で改めて再契約しなければなりません。ただし、プロバイダや利用機種・契約期間などの条件によっては、プロバイダごとのキャンペーンなどを使ってお得に機種変更ができる場合があります。現在、WiMAX2+を利用中の方が機種変更する場合のキャンペーンや条件などは、ご契約中のプロバイダへ可否をお問い合わせください。以下、機種変更手順についてケースごとに説明します。

■WiMAXからWiMAX2+への機種変更手順について

専用のお申し込みページへアクセスし好きな機種を選んで申し込むだけですみます。あとは、機器が到着したらすぐにWiMAX2+での高速通信が可能となります。一方、店頭で契約した場合も、来店して好きな機種を選択し持ち帰ればすぐにWiMAX2+の通信ができます。プロバイダによっては電話での申込も受け付けています。

なお、取り扱い機種等はプロバイダによって異なる場合がありますので、詳しくはご利用のプロバイダまでお問い合わせください。UQコミュニケーションズの以下ページでは、プロバイダごとの手続き方法の種類や問い合わせ先などをまとめていますので、あわせて参考にしてください。

各WiMAXサービス提供会社の機種変更お手続き方法一覧

■WiMAX2+利用中の場合の機種変更手順について

繰り返すように、WiMAX2+の利用中の場合、プロバイダや利用機種・キャンペーンなどよって一部機種が機種変更できますが、それ以外は一旦現在の契約を解約して、改めて目的の機種と一緒に契約し直す必要があります。一方、現在ご利用中の契約がキャンペーンの適用となる場合は、WiMAXからWiMAX2+へ移行する場合と同様に、専用サイトから申し込みを行い、機器が到着してすぐに使えるようになります。

■WiMAX契約中でWiMAXの別機種へ機種変更する場合

現在WiMAXご利用中の方は基本的にはWiMAX2+へ移行されるのが一般的ですが、特別な事情でWiMAXの別機種に変更される場合の手順を記載します。ただし、この場合の手順についてもプロバイダによって異なる可能性がありますのでご注意ください。ちなみに、プロバイダによっては一旦解約しないと新しい機種を契約できなくなっています。この場合2016年8月時点で旧WiMAXの契約は終了しているので、結果的にWiMAX2+への新規申し込みが必要となります。

以下、参考例としてUQ WiMAXで契約している場合の機種変更の手順を記載します。

  1. オンラインでWiMAX機器を新規購入する場合は、一緒に「追加登録」の手続きをする。別途WiMAX機器を購入した場合はオンラインで「追加登録」の手続きをする。
  2. 専用ポータル(My UQ)から今まで利用していた機器の削除を行う。

WiMAX機器変更でかかる追加料金とは?

WiMAXをご利用の方が別のWiMAX機器に機種変更する場合、機器購入料金とあわせて、WiMAX機器追加料として191円/月(税抜)が発生します。この料金は、今まで使っていた機器の削除を行わない限り、ずっと発生します。

次に、WiMAXをご利用中の方がWiMAX2+へ乗り換える場合、各プロバイダはキャンペーンで契約解除料やWiMAX機器端末料が無料になります。(事務手数料は別途3,000円(税抜)発生します。)また、細かい条件はプロバイダによって異なることがありますが、WiMAX2+ギガ放題への乗り換えで、月額料金についても最大2年間は料金据え置きのまま利用できます。

最後に、WiMAX2+をご利用中の方が別のWiMAX2+用のWiMAX機器に変更を行う場合、基本的には一旦契約を解除し新たに契約し直す必要があるので、契約更新月以外に解約する場合は契約解除料が発生してしまいます。その上で、新しい契約先の初期費用も追加で加算されることになります。

WiMAX→WiMAX2+へさらにお得に切り替える方法

WiMAXからWiMAX2+へ乗り換える場合、基本的には契約中のプロバイダのキャンペーンを適用させて機種変更するのが最もお得になる可能性が高いです。その理由としては、以下2つがあげられます。

・月額料金がWiMAXの頃のままの料金に据え置いた上で、最大24ヵ月ギガ放題プランが利用できるため

※例:UQ-WiMAXのUQ Flat プラスをお使いだった場合、月額3,696円(税抜)のままギガ放題が利用できる。(24ヵ月目以降は月額4,380円(税抜))

・契約中のプロバイダでWiMAX2+へのアップグレードをせずに解約した場合、契約更新月以外なら契約解除料(UQ Flatプラスの場合は9,500円(税抜))が発生する。

ただし、他社移行の際に適用するキャンペーン次第では、契約解除料を受け入れてでも他社移行の方がお得になる場合があります。たとえば、とくとくBBの公式キャンペーンでは最大28,000円のキャッシュバックが行われます。なお、とくとくBBのギガ放題の月額料金は、4,263円(2ヵ月間は3,609円)です。これをUQ WiMAXでアップグレードした場合(月額3,696円)と比較すると、、2年間の月額料金の総額でみた場合、税込ベースでとくとくBBの方が約1万3千円高くなり、これに契約解除料である9,500円(税込10,260円)を加算したとしても、キャッシュバックの金額が高くなります。さらに、解約するのが契約更新月で、契約解除料がかからないとすると、お得額はさらに高くなります。

また、キャッシュバックは1年後でかつ煩わしい手続きもあるため、単純に月額料金が安いプロバイダへ乗り換えるという考え方もあるでしょう。この場合、たとえば、月額最安級のプロバイダであるBroad WiMAXに乗り換えると、月額料金は3,541円(最大3カ月間は2,856円)となり、たとえば、前述のUQ WiMAXの場合と比較しても低価格です。Broad WiMAXの場合は、25ヵ月目以降も月額料金がお得な3,541円で変わらないのが大きいです。

→ブロードワイマックスの詳細はコチラ

WiMAXからWiMAX2+に機種変更するメリットとは?

WiMAXからWiMAX2+へ乗り換える主なメリットとしては以下2つが上げられます。

・通信速度が飛躍的に速くなる。(最大13.3Mbps→最大220Mbps)

・乗り換えの際に機種変更が入るため、新しい機器を利用できる。

まず、2016年8月現在、WiMAX2+が登場した当時と異なり、WiMAXとWiMAX2+の提供エリアの範囲は変わらなくなっているため、その点での心配はありません。その上で、WiMAXは最大40Mbpsから最大13.3Mbpsへ遅くなっている一方、WiMAX2+は最大110Mbpsから最大220Mbpsへスピードアップしており、速度面の差は比較にならない程大きいです。

また、WiMAX2+のギガ放題の場合、WiMAXと異なり3日で3GBのデータ通信量を消費した場合の通信速度制限があるためその点を気にされている方もいるかと思いますが、実際に速度制限に抵触したユーザーによると制限後の速度でも6Mbps程度と高速です。結果的に、WiMAXと同じ程度の速度なので、心配する必要はないでしょう。

次に機種変更によるメリットについて、WiMAXで使い込んだWiMAX端末はバッテリーの持ちが悪くなるなどの支障が少なからずでているでしょう。ここで、WiMAX2+へ乗り換えれば、最大220Mbpsの高速通信にも対応した新品のWiMAX端末を無料で手に入れられるので非常にお得と言えます。

このように、WiMAXからWiMAX2+への乗り換えはメリットが多く逆にデメリットは見当たらないので、まだ乗り換えていない方は乗り換えることを強く推奨します。そもそも、WiMAXは2017年3月31日をもってサービス提供終了することが予定されているので、引き続きWiMAXによるインターネット通信を使うのであれば、ユーザーはWiMAX2+へ乗り換えるしかありません。サービス提供終了直前に慌ててしまうよりも、余裕をもって早めに手続きされるとよいでしょう。

機種変更時に注意をすべきこと

ここでは、WiMAXからWiMAX2+への契約変更とあわせて機種変更する場合と、WiMAX2+を契約中の方が機種変更する場合の注意点をそれぞれまとめます。

■WiMAXからWiMAX2+への移行の場合

以下、4つがあげられます。

・機種変更をした場合、元のWiMAX機器に戻すことはできない

・他社移行の場合は特典が適用されない

・WiMAXからWiMAX2+への移行特典を受けなくても他社移行の方がお得な場合がある

・契約期間や更新月は引き継がれない

1つずつ説明します。まず、WiMAXからWiMAX2+へ一度移行して機種変更を行った場合、元のWiMAX機器に戻すことはできないので注意しましょう。心配であれば、UQ-WiMAXが行っているWiMAX2+の無料お試しサービス「Try WiMAX」の利用をおすすめします。Try WiMAXでは、WiMAX2+対応のWiMAX機器を15日間無料でレンタルして、御自宅などでWiMAX2+で快適なインターネットができるか確認することができます。Try WiMAXはUQ-WiMAX以外のWiMAXプロバイダを契約している場合でも利用できます。

次に、WiMAXからWiMAX2+へ移行する際に、同時に他社へ移行する場合は移行特典が適用されず、契約更新月以外であれば契約解除料が発生しますので注意が必要です。とはいえ、契約解除料が発生するとしても、とくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを受ける場合など、他社へ移行した方がお得な場合もあります。現在のプロバイダの契約プランとよく照らし合わせて検討して下さい。

WiMAXの契約の契約期間や更新月は引き継がれない点もご注意下さい。WiMAX2+へ移行した場合、契約期間・更新月は「0」からスタートします。なお、契約解除料の仕組みはプロバイダごとに異なりますので、詳細は契約したプロバイダのオフィシャルサイトなどでご確認ください。参考までに、UQ-WiMAXのギガ放題の一般的な契約解除料は以下の通りです。

※適用するキャンペーンによっては内容が異なる場合があります。

課金開始日を含む月から最初の13ヶ月間での解約 19,000円
14ヶ月目~25ヶ月目での解約 14,000円
26ヶ月以降の解約 9,500円

(税抜表示)

■WiMAX2+利用中の場合の機種変更について

以下2つがあげます。

・現在の契約を解約してからでないと新しい機種を利用できない可能性がある

・機種変更をした場合、元のWiMAX機器に戻すことはできない

すでに説明したように、そもそもWiMAX2+では、プロバイダによる特別なキャンペーンなどを適用しない限り、機種変更をするためには一度現在の契約を解約して新たに契約し直す必要があるので注意が必要です。現在のWiMAX機器を長く使っていた等で機種変更を希望する場合は、該当するようなキャンペーンがないか契約中のプロバイダに問い合わせるとよいでしょう。また、機種変更を機に、キャッシュバックキャンペーンがお得なとくとくBBや月額料金が安いBoard WiMAXへ移行を検討するのもおすすめです。

また、機種変更を行った場合、元の機器に戻すことができないのはWiMAX→WiMAX2+への移行の際と同じなので注意しましょう。機種変更で後悔しないように、前述のTry WiMAXを試す方法もありますが、2016年8月現在は最新の機種であるW03はレンタルできませんので注意が必要です。

→ブロードワイマックスを実際に使ってみた様子はコチラ