ラクーポンWiMAXの人気の秘密と注意点について

「WiMAXプロバイダは何を選べば良いの?」「どのプロバイダが人気?」。WiMAXを契約するにあたってプロバイダ選びは一つのポイントです。選ぶプロバイダによってサービスの質や料金、使い勝手などさまざまなものが変わってくるからです。

そんな中、大手プロバイダの「ラクーポンWiMAX」が人気です。さまざまなプロバイダがしのぎを削る中、なぜラクーポンWiMAXが支持されるのでしょうか。本記事では、その理由を見ていきます。

  • ラクーポンWiMAXのすべて

WiMAXを契約しようと思うと、どのプロバイダを選ぶか迷うと思います。公式のUQ WiMAXを選ぶのが良いのか、それとも料金が安く充実している他のプロバイダを選ぶのが良いのか。

2020年1月月現在の最新情報では、ラクーポンよりもブロードワイマックスの方がオトクです。 

→ブロードワイマックスの詳細はこちら

ラクーポンWiMAXは新規受付を終了

2017年11月1日にサービス提供会社が楽天クーポン株式会社から株式会社EPARKに変わり、同時にラクーポンは新規受付を終了しました。現在ラクーポンは「Eクーポン」、ラクーポンWiMAXは「CP WiMAX」という名称に変更されています。


新規加入は出来ないものの、サービス提供自体は現在も継続しており、プラン変更なども可能です。まずはラクーポン時代の解説をしたあと、現在のEクーポンの詳細について触れたいと思います。

ラクーポンWiMAXとは?

「ラクーポンWiMAX」とはどういうプロバイダなのでしょうか。ラクーポンWiMAXは大手インターネットショッピングサイトの楽天が提供するWiMAXサービスでした。「ラクーポン」というのは楽天が運営しているクーポンサービスで、グルメや旅行などさまざまな目的に使えるお得なクーポンを買うことが出来るサービスです。このラクーポンサービスの中でWiMAXサービスが提供されていたのです。

ラクーポンWiMAXでは、月額2199円という低価格で利用できることを売りにしており、順調に利用者を延ばしていました。また、楽天スーパーポイントのプレゼントなどといった事も積極的に行い、それも利用者を延ばす要因になっていました。

ただし、ラクーポンWiMAXで契約できるWiMAX端末は、ごく一部に限られます。2017年1月1日時点で契約できたのは「W03」のみ。「WX02」や最新機種「WX03」は選択できませんでした。また、選択できた機種は、時期によって異なります。あくまでクーポンという形でサービスが提供されるため、契約できる内容が短期間で変わってしまうのです。こうした都合から、後ほどご紹介する利用料金についても、時期によって変動しています。

W03について

「W03」は、2016年6月4日に発売されたWiMAX端末です。対応回線は「WiMAX2+」と「au 4G LTE」、対応通信モードは「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」となっています。

ハイスピードモードは、WiMAX2+を利用して通信するモードです。回線速度は下り最大220Mbps。2つのWiMAX2+電波を束ねることで、従来以上の高速無線通信を実現しています。他方、ハイスピードプラスエリアモードでは、4G LTEの広大な対応エリアを活かした通信を行うことが可能です。さらに一部地域では、WiMAX2+と4G LTEを同時に使用した下り最大370Mbpsの超高速通信を行うこともできます。

このほか、3,000mAhのバッテリーや、スマホ感覚で操作できるタッチパネルなど、W03に備わる装備は魅力的。最新機種ではありませんが、ある程度の性能をもつWiMAX端末となっています。

ラクーポンWiMAXが人気の理由

なぜこんなにラクーポンWiMAXは人気があったのでしょうか。WiMAXプロバイダは他にもたくさんあり、料金が安いところ、キャッシュバックがお得なところなど選択肢はいくらでもあります。しかし、そういった中、ラクーポンWiMAXは確実に支持を伸ばしていました。

この章では、この「ラクーポンWiMAXが人気の理由」について迫ってみたいと思います。まず先ほども少し触れましたが、ラクーポンWiMAXは楽天のクーポンサービスとして提供されていたため、楽天スーパーポイントのサービスなど楽天と連携したお得なサービスがありました。また楽天のサービス上から手軽に申込めることも人気の一因ともなっていたと考えられます。

加えて月額2,412円という他のプロバイダと比べてもかなりお得な低価格も大きな魅力です。例えば他のプロバイダは以下のようになっています。これを見るとラクーポンWiMAXの2,412円という月額料金は破格の安さであることがお分かりいただけると思います。

<プロバイダ1> — GMOとくとくBB

・ギガ放題プラン — 通信量無制限:月額3,609円 *3ヶ月目からは4,263

<プロバイダ2> — Broad WiMAX

・ギガ放題プラン — 通信量無制限:月額2,726円 *3ヶ月目からは3,411

→ブロードワイマックスのレビュー記事はコチラ

→ブロードワイマックスについての詳細ページはこちら

さらには大手のインターネットショッピングサイトを運営している楽天が提供しているサービスであるという安心感もあるのではないでしょうか。いくら安くても、よくわからないプロバイダというのでは契約に躊躇しますよね。

これをまとめると、ラクーポンWiMAXに人気があった理由は以下のようになります。

  1. 楽天市場と連携したお得なサービスが提供されている
  2. 楽天のサービスから簡単に申込める
  3. 月額料金が他の大手プロバイダを比べてもかなり安い
  4. 大手ショッピングサイトを運営する楽天が提供する安心感

 

こういった理由からラクーポンWiMAXは支持を伸ばしていたと言えるでしょう。

月額料金「2,412円」!!最安値の落とし穴は?

それにしても、ラクーポンWiMAXの月額料金2,412円って安いですよね。「こんなに安くて本当に大丈夫なのだろうか。」とか「なにか落とし穴でもあるのでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、ラクーポンWiMAXを安い月額料金で利用するための注意点について考えてみましょう。ラクーポンWiMAXの料金プランは以下のようになっています。

・通常プラン — 月額2,412円 *25ヶ月目からは3,350円

・ギガ放題プラン — 通信量無制限:月額2,412円 *4ヶ月目からは3,411円、*25ヶ月目からは4,011円

<プロパイダ2> — Broad WiMAX

・ギガ放題プラン — 通信量無制限:月額2,726円 *4ヶ月目からは3541円

<プロバイダ1> — GMOとくとくBB

・ギガ放題プラン — 通信量無制限:月額3,609円 *3ヶ月目からは4,263

25ヶ月目以降の月額料金が4,034円となると、Broad WiMAXより高くなってしまいますね。

次の章からは、Eクーポンに変わったあとの料金プランや解約方法などについて触れていきます。

Eクーポンになって料金プランは変わった?

ラクーポンはEクーポンに名称変更され、サービス提供会社も変わりましたが、料金プランは前章のものから変わっていません。新規契約はできなくなりましたが、既に契約している人は特別な手続きも必要なく、名称が変わるだけで利用が続けられています。

機種変更やプラン変更も可能ですが、マイページからの変更などはできず、CP WiMAXの問い合わせ窓口に「プラン変更希望」と記載し、必要事項を入力して問い合わせる必要があります。

Eクーポンの解約方法と問い合わせ先

解約はマイページから以下の手順で申請することができます。

  1. マイページの「購入履歴」のタブから解約を希望する商品を選ぶ
  2. 「解約申請」をクリック
  3. 「□上記の項目に同意する」にチェック
  4. 「解約を申請する」をクリック

 

更新月以外での解約には契約解除料がかかるのでご注意ください。
更新月は、マイページの「購入履歴」で確認することができます。

解約に際してトラブルや不明点が発生した場合は、こちらのお問い合わせフォームから問い合わせることができます。

まとめ

今回はラクーポンWiMAXが多くの人に支持される理由、サービスの特徴や注意点などについて説明しました。

ただし、現在は新規受付が終了していることや、公式サイトでのサービス提供内容の説明が少ないこと、ユーザーサポートが整っているとは言えないことからおすすめすることはできません。

現状では、最終的によりお得な月額料金となるブロードワイマックスがおすすめです。

※当サイトの価格表記は、すべて税抜です。