WiMAXとドコモスマホの併用メリットと併用しなくても良い人の条件について

2019年3月時点の国内の携帯電話キャリアのシェアはNTTドコモが34%でトップ。2位のau(26%)を大きく引き離しています。こういったことから、WiMAXを契約しようとしている、あるいはすでに利用している人の中にもドコモのスマホを使っている人も多いのではないでしょうか。

一見、WiMAXもドコモも同じようにデータ通信ができるので、2つも必要ないと思われるかもしれません。しかし、実はWiMAXとドコモのスマホを併用することはさまざまなメリットがあるのです。本記事では、以下の流れでこのメリットを紹介していきます。

  1. ドコモとWiMAXの併用で料金を圧倒的に安くする!
  2. データ通信料も無制限!
  3. 注意すべきデメリットについて
  4. WiMAXとの併用はこんな人におすすめ
  5. こんな人はもしかしたらドコモ1本の方がいいかも

これらの項目ごとに一つずつドコモと併用することはどんなメリットがあるか見ていきます。

  • WiMAXとドコモの併用は何が良い?

ドコモとWiMAXの併用はメリットがあると述べましたが、実際にどういったメリットがあるのでしょうか。また注意すべきデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。せっかく併用したのに「うまく使いこなせなかった」「デメリットばかりだった」となっては意味がありません。

これらの点について、以下で細かく迫っていきましょう。

ドコモとWiMAXの併用で料金を圧倒的に安くする!

「ドコモとWiMAXを一緒に使うと何が良いの?」「どれくらい安くなるの?」私たち利用者にとって「併用」と言われても気になるのはメリットと料金ですよね。ここでは、「ドコモとWiMAXを併用することでどんなメリットがあるのか」、そして「併用しない場合に比べて、どれくらい料金が安くなるのか」といったことを見ていきましょう。

まず、ドコモとWiMAXを併用することによるメリットですが、これには以下のようなものがあります。

  1. 料金が安くなる
  2. データ通信量が無制限

データ通信量は後の章で触れますので、ここでは割愛します。料金が安くなる、これがドコモとWiMAXを併用する最大のメリットです。では、月額料金でどれくらい違うのでしょうか。

<WiMAXの料金>

UQ WiMAXのギガ放題の場合

・UQ ギガ放題:月額3,880円  通信量無制限

<ドコモの料金>

・ギガライトステップ2:月額3,980円 通信量月間1~3GB

・ギガライトステップ3:月額4,980円 通信量月間3~5GB

・ギガライトステップ4:月額5,980円 通信量月間5~7GB

これを比較してみると、ギガライトステップ2でも、UQ WiMAXのギガ放題プランと比べて100円ほど高いことがわかります。そういう意味では料金的にもドコモとWiMAXを比較するとWiMAXがお得であることがわかります。

したがってドコモの料金は従量型のプランで契約し、普段はWiMAXを使うという方法がおすすめです。ドコモの従量型が1,200円(月額)+SPモード(300円)ですので、これと併せても5,400円(月額)程度で使い放題の快適な環境が手に入ります。つまりおすすめは以下の使い方です。

  1. いつもはドコモのLTEではなくWiMAXの回線で使う
  2. WiMAXがつながらない時だけドコモのLTEを使う

データ通信量も無制限!

先の章ではWiMAXとドコモを併用することで、「料金がかなりお得になる」ことを説明しました。ドコモだけの時と比べてかなり安くできそうですよね。

もう一つのメリットは「データ通信量が無制限になること」。つまり、「速度制限がなくなり、いくらでも使い放題になること」です。もちろんこれにはWiMAXでギガ放題プランを選択することが前提になります。

先ほどの料金のところで少し触れましたが、ドコモのギガライトプランでは月額で使った通信料によってステップと料金が上がっていき、月額最大通信量の7GBを超えると速度制限がかかります。速度制限後は128Kbpsという非常に低速で我慢する羽目になります。

これに比べてWiMAXの「ギガ放題プラン」では、いくら使っても速度制限がかかりません。つまり、先ほどの料金と同じように以下のような使い方をすれば速度制限がかからなくなるのです。(3日で10GB以上使うと制限がかかる)

  1. いつもはドコモのLTEではなくWiMAXの回線で使う
  2. WiMAXがつながらない時だけドコモのLTEを使う

無制限のWiMAXをうまく使って、接続し放題の快適な環境を手に入れましょう。

注意すべきデメリットについて

ドコモとWiMAXを併用することで、「料金が大幅に安くなる」「速度制限がなくなる」といった大きなメリットがあることを説明しました。これらのメリットを聞いて、すぐにWiMAXを使いたいと思われる方も多いと思います。

しかし、ドコモとWiMAXの併用は、いくつかのデメリットがあることも知っておく必要はあります。併用のデメリットは以下のようなものです。

・通信量の多くない人にとっては逆に割高になる

・回線を切り替えたりする手間があり、面倒

・回線を切り替えないと速度制限になってしまうことがある。

これを一つずつ見ていきます。まず「通信量の多くない人にとっては逆に割高になる」ということについて。通信量が日ごろから多く通信制限が適用されているような人にとっては、間違いなくWiMAXとの併用はメリットがあります。しかし、通信量の少ない人はそもそも通信制限にもひっかからないのであまりメリットはありません。また、「回線を切り替えたりする手間があり、面倒」ということについては、併用することによってドコモのLTEとWiMAXを切り替える手間がかかります。しかし、これは「自動接続」にしておけば、基本的にはWiMAXを利用することになるので、とくに問題ではないでしょう。これは「回線を切り替えないと速度制限になってしまうことがある。」についても同じです。

したがって、デメリットとしては「もともと通信量が少ない人にとってはあまりメリットがない」ということです。

WiMAXとの併用はこんな人におすすめ

これまで説明してきたから考えると、WiMAXとドコモの併用はどういった人におすすめなのでしょうか。どんな人にメリットがあるのでしょうか。実際に契約してもメリットがなければ意味がありませんので、これはしっかりと考えておく必要があります。

WiMAXとドコモの併用は以下のような人におすすめです。

  1. 通信量が多く、日ごろから速度制限に引っかかっている人
  2. WiMAXのサービスエリア内でよく使う人
  3. PCやタブレットなどいろいろなデバイスを使う人

動画や音楽など、日ごろから大容量のデータを閲覧することが多く、通信量が増えて速度制限が適用されるような人はWiMAXと併用することで通信量を気にせず使い放題にできるというメリットがあります。また、これは基本ですが、自分のよく使う地域がWiMAXのサービスエリア内であること。サービスエリア外であれば、WiMAXサービスが使えないので併用はできません。そして、最後に、PCやタブレットなど複数のデバイスを使う人にとっては、PCのインターネットプロバイダや各携帯キャリアとの通信契約を縮小してWiMAXに集約することで、大幅な通信料金の削減を実現することができます。

こんな人はもしかしたらドコモ1本の方がいいかも

ここまで、ドコモとWiMAXの併用について説明してきて、「通信量の多い人」などメリットのあるケースを紹介してきました。しかし、逆にそういったケースに当てはまらない人はどうでしょうか。

最後に「WiMAXとドコモを併用しないほうが良いケース」を紹介します。簡単に言うと先ほどのWiMAXとドコモの併用をおすすめする人の逆のパターンになります。

  1. 通信量が少ない人
  2. 利用する場所がWiMAXのサービスエリア外の人
  3. スマートフォンだけ、など多くのデバイスを使わない人

通信量が少なく、速度制限が適用されるほど使っていない人はWiMAXの使い放題を活用するメリットはあまりありません。また、そもそもWiMAXのサービスエリア外でインターネット利用をしている場合WiMAXは使えません。加えて、タブレットなど複数デバイスを持っていない場合は、多くの契約を集約することで得られるコストメリットがあまりありません。

このように上記の3つのポイントに当てはまる人にとっては、あまりWiMAXとドコモを併用するメリットはありません。この場合は、ドコモ一本で行ったほうが良いかもしれませんね。

まとめ

日本で最大の携帯電話キャリアは、言わずと知れたNTTドコモです。WiMAXの契約をしようとしている人の中にもドコモのスマホを持っているという人は多いのではないでしょうか。一見、ドコモとWiMAX、同じ通信キャリアとしてどちらかに契約を絞ったほうが良いと思われる方もいるかもしれません。しかし、実は併用することによるメリットがたくさんあるのです。

本記事では、WiMAXとドコモを併用するメリットを以下の流れで紹介しました。

・使用量を気にせず使い放題にできる

・高速で使用できるエリアが増える

WiMAXのプランはドコモよりかなり安価で、またギガ放題プランを使えば使用量の制限がないので、例えばドコモの従量型のプランとWiMAXのギガ放題プランを併用するとかなり安価に使い放題の環境が利用できます。また、WiMAXとドコモを併用することで、WiMAXとLTEの2つの高速インターネット接続をうまく使い分けることができます。通常はWiMAXで、WiMAXが使えなければLTEといった使い方ができます。

このようにドコモとWiMAXの併用は料金だけでなく、使い放題など多くのメリットがあるのです。