WiMAXで接続に必要なSSIDとパスワードについて

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

WiMAXで接続に必要なSSIDとパスワードについて

「WiMAXを契約したけど、うまくPCやスマホとつながらない」といった経験のある読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。とくにWiMAXをPCで利用するには、PCについての知識が必要となるなど、なかなか初心者にとってハードルが高いものです。

本記事では、WiMAXを利用するにあたって避けて通れないWi-Fiを活用したスマホやPCの接続方法や問題が発生したときの対処法など、接続に関するさまざまなことを以下の流れで迫ってみたいと思います。

  1. WiMAXの接続に必要なパスワードとSSIDとは?
  2. パスワードSSIDを入力してもネットに繋がらない時に確認すべきこと
  3. スマホでの接続設定について
  4. PCでの接続設定について
  5. WiMAXのセキュリティは大丈夫??

では、以下に項目ごとに見ていきましょう。

  • WiMAXでのSSIDとパスワード

「SSIDとパスワード」と言えば、Wi-Fi接続を行う際に必ず必要な情報です。もちろんWiMAXであってもPCやスマホからWi-Fi経由で利用するのであれば必ず設定が必要です。

今回は、このSSIDとパスワードについて気になるさまざまな点に迫ってみましょう。

WiMAXの接続に必要なパスワードとSSIDとは?

では、「SSIDとパスワード」といっても、初心者にとってはこれが何なのかわからないという方もいらっしゃるかもしれませんね。何事にも基本が大事です。まずはここから説明していきましょう。

SSIDとパスワード」、いずれもWi-Fi(無線LAN)で接続する際に必要となるもので、接続の際に相手の機器に接続するために必要となるものです。

SSIDとはWi-Fiにおけるアクセスポイントの識別名です。もっとわかりやすく言うと、接続できる機器がA,B,Cの3つあった場合に、それぞれを区別するための「名前」です。WiMAXルーターに限らず、家庭用の無線LANルーター、企業で使われる無線アクセスポイントなどWi-Fiを使う機器にはすべてSSIDと呼ばれる最大32文字までの英数字で任意に名前を付けることが出来るようになっています。これによって、各機器を区別できるようになっているのです。

次にパスワードですが、これは「暗号化キー」と呼ばれるもので通信の内容を暗号化して読み取られないようにするためのものです。暗号化キーは暗号方式によっても変わってきますが、複数の数字とアルファベットの組み合わせからなっています。

PCやスマホからWi-Fi機器(今回だとWiMAXルーター)に接続する場合は、必ずこのSSIDとパスワードの2つの情報が必要になります。

パスワードSSIDを入力してもネットに繋がらない時に確認すべきこと

PCやスマホからWi-Fi経由でWiMAXルーターに接続しようとしてSSIDやパスワードを入れてもつながらないケースがあります。こういったときは何を確認すれば良いのでしょうか。

こういう時に、もっとも大切なことは慌てないことです。慌てずに、以下の手順を試しましょう。

  1. WiMAXルーターと接続できているか確認

→PCやスマートフォンを確認して、WiMAXルーター自体に接続できているかどうか確認します。

1)接続できている場合

 手順2以降で、実際にWiMAXルーターがインターネットに接続できているかなどを確認します。

 2)接続できていない場合

 以下の点を確認します。

 ・SSIDやパスワードが正しいかどうか。

→間違っていると接続できません。

・暗号化の方式(WEPWPA)を変えてみる

→古い機種の場合はWEPにしないとつながらないケースもあります。

  1. WiMAXルーターがインターネットに接続できているか確認

→WiMAXルーターの電波表示を見て、インターネットに接続されているかどうかを確認します

1)接続できている場合

ルーターは問題ないので、手順1を確認します。

2)接続出来ていない場合

以下の手順を試してみます。

WiMAXルーターの再起動

・場所を変えてみる

・サポートやプロバイダのウェブサイトでメンテナンスや故障の情報がないか確認する

これでダメなら、故障の可能性もありますので、サポートに連絡し、指示に従ってください。

SSIDやパスワードを入れてもインターネットにつながらない場合は、以上のような手順を試してみましょう。これで解決するかもしれません。

スマホでの接続設定について

では、ここからは実際にスマホやPCでWiMAXを使うための手順を見ていきましょう。WiMAXを契約しても、実際にスマホやPCでインターネットに接続するにはいくつかの設定が必要です。

本章では、まずスマホでWiMAXを利用するためにはどういう設定をすればよいのか、その方法について見ていきましょう。基本的にスマホでWiMAX接続をするためには、「Wi-Fiによる接続」と「USBケーブルを使った接続」の2種類があります。「USBケーブルによる接続」は、接続できないといったトラブルも少なく、設定しやすいのですが、本記事では趣旨としてWi-Fiによる接続を取り上げていますので、ここでは省略します。

では、「Wi-Fiによる接続」とは具体的にどのようにするのでしょうか。基本的には、スマホでWiMAXを利用するのは、Wi-Fiアクセスポイントに接続するのと同じ手順を使います。iPhoneとAndroidで少し画面等は違いますが、基本的には以下のような同じ流れで行います。

  1. スマホでWi-Fiを有効にする。
  2. スマホの無線設定の画面でWiMAXルーターを見つける。

接続すべきWiMAXルーターのSSIDはルーター本体に貼られたステッカーか、ルーターの液晶画面で確認できます。

  1. セキュリティキーを入力する。

セキュリティキーは、WiMAXルーターの本体のステッカーや、ルーターの液晶画面で確認できます。

  1. スマホの画面でWi-Fi表示になれば接続完了です。

この手順でWiMAXルーターに接続することで、スマホでWiMAXサービスを利用することが出来るようになります。

PCでの接続設定について

前の章ではスマホでWiMAXを利用する方法について、説明しましたが、今度はPCからWiMAXサービスを利用するにはどうすれば良いか見ていきましょう。

PCでWiMAXを利用する方法も基本的には同じ方法です。PCで接続する際にも「Wi-Fiでの接続」と「USBケーブルを使った接続」の2つの方法が利用できます。ただし、スマホでの接続と違う点は、Wi-Fi(無線LAN)機能がないPCの場合は、Wi-Fiによる接続は出来ないということです。つまり、方法をまとめると以下のようになります。

・PCにWi-Fi(無線LAN)機能がある場合:Wi-Fi経由での接続が可能

・PCにWi-Fi機能がない場合:Wi-Fiでの接続は出来ない。USBで接続する必要がある。

→別売りのWi-Fi子機などを使ってWi-Fi接続を行うことも可能

本記事では、Wi-Fi接続でWiMAXサービスを利用する方法を紹介していますので、詳細はかつ会しますが、PCの場合はデスクトップ機など無線LAN機能のないケースも多いので、簡単にUSB接続での利用法を紹介しておきます。基本的にはUSBケーブルで接続するだけでWiMAXルーターが利用できるようになります。

<USBケーブルで接続する方法>

  1. ルーターの電源を入れる
  2. ルーターのアンテナを見て、電波を受信出来ていることを確認する
  3. ルーターに付属のUSBケーブルを使って、ルーターとPCを接続する
  4. PCにドライバーが自動的にインストールされる
  5. インストールされると接続が行われます。

USBケーブルを利用してWiMAXを利用するのは、以上のような方法が使えます。では、USBケーブルを利用する方法では、トラブル等も比較的少なくスムーズに接続できます。

では、改めてWi-Fi経由で接続する方法を見ていきましょう。

Wi-Fiで接続する方法>

  1. Wi-Fiを有効にする。
  2. 無線設定の画面でWiMAXルーターを見つける。

接続先WiMAXルーターのSSIDを選択or入力する。

  1. パスワード(セキュリティキー)を入力する。
  2. 接続完了

ここでポイントはPCWiMAXルーターのSSIDとパスワード(暗号化キー)を間違えずに入力することです。Wi-Fi経由で接続すると、ケーブルをつなぐ必要がなくなり、使い勝手が大幅に向上します。

WiMAXのセキュリティは大丈夫??

最後にWiMAXのセキュリティについて取り上げます。よくWi-Fiは通信の盗聴などセキュリティが問題になります。

Wi-Fiでセキュリティが問題になるのは、情報がすべて電波に乗って流されるからです。もし仮に情報が暗号化されずに、すべて平文(暗号化されない生の文章)で飛ばされるならば、悪意を持った第三者は電波を盗聴して通信の中身を調べるだけで、簡単に通信内容を知ることが出来ます。それにより簡単に情報の漏えいが発生します。

こういった情報の漏えいを防ぐためには、通信の暗号化設定をしっかりと行っておくことが必要です。加えてもう一つ、WiMAXルーターに接続するためのパスワードの管理をしっかりとしておくことが重要です。

これらをまとめると以下のようになります。

  1. 暗号化の設定をしっかりとしておく
  2. パスワードの管理は確実に

基本的には現在の暗号化技術は非常に高度に進化しており、しっかりと設定しておけば情報を読み取られるリスクは非常に低く安全です。また、パスワードをしっかりと管理しておくことで、第三者に勝手に接続されて情報を抜き取られることもありません。WiMAXのセキュリティ面での安全性を確保するために、ここで紹介した2つのポイントをしっかりと押さえるようにしましょう。

まとめ

「WiMAX契約をしたけどスマホやPCとどう接続したらよいかわからない」といった読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、まずPCやスマホからWiMAXを利用するためにポイントとなるSSIDとパスワードについて取り上げました。

SSID:接続先の機器(WiMAXルーター)を区別するための名前

・パスワード:WiMAXルーターに接続する際の認証で利用。セキュリティキーと呼ばれる。

また、実際にPCやスマホからWiMAXルーターを使うための手順を確認しました。基本的にはPCでもスマホでも接続方法は同じで以下のようにPCやスマホから検索してパスワードを入れることで接続できます。

  1. Wi-Fiを有効にする。
  2. 無線設定の画面でWiMAXルーターを見つける。

接続先WiMAXルーターのSSIDを選択or入力する。

  1. パスワード(セキュリティキー)を入力する。
  2. 接続完了

最後に、Wi-Fi接続を利用する際のセキュリティについて説明しました。Wi-Fi接続を行う際には以下のポイントに気を付けることが大切です。

  1. 暗号化の設定をしっかりとしておく
  2. パスワードの管理は確実に

今回の記事を参考にして、PCやスマホから安全にWiMAXサービスを利用しましょう。