他社WiMAXプロバイダへの乗り換え方法と乗り換えのデメリットについて

WiMAXの料金が高いから他のプロバイダに乗り換えたい!
キャンペーンを利用してお得に乗り換えるにはどうしたらいい?

WiMAXを使っていて、「他社に乗り換えたいなあ」と考えたことのある人もいらっしゃるのではないでしょうか。乗り換えることにより、月額料金を安くできたり、入会時のお得なキャンペーンを受け取ることができ、メリットは大きいです。

ただし、現在使っているWiMAXを解約し、新しく新規契約する手間はかかってしまいます。

この記事では、プロバイダをお得に乗り換える方法や、注意すべきポイントなどをわかりやすく解説していきます。メリット・デメリットがあるので、記事を読んでWiMAXを乗り換えるかどうか、参考にしてくださいね。

乗り換え先におすすめのプロバイダは、Broad WiMAXです。

他のプロバイダではあまり見かけない「契約解除料負担のお乗り換えキャンペーン」があり、今利用しているWiMAXの解約金をBroad WiMAXが負担してくれます。

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーン

  • 他社の解約金を最大19,000円負担
  • 乗り換え後の初期費用0円
  • 最新の端末も!端末代0円

乗り換えたいけど、今使っているWiMAXの契約解除料がネック」という方にはピッタリなサービスです。

このキャンペーンを適用するためには、申込時に「乗り換えキャンペーンを希望する」にチェックをいれるだけ。申込後に手続き方法が案内されますよ。

他社へ乗り換えてもキャッシュバックなどの特典は受け取れるの?

「WiMAX契約で最大○○円のキャッシュバック!」と、よくインターネット上の広告などで宣伝されているキャッシュバックサービス。これは、他のプロバイダへの乗り換えの場合でも受け取ることができるのでしょうか。

結論から言うと、乗り換え先のプロバイダが初めて利用するプロバイダであれば、問題なく受け取ることができます。例えば、A社から初めて利用するB社にプロバイダを変更する場合は、A社を解約してB社に新規契約をすることになります。この場合は、問題なくキャッシュバックを受けることができます。

ただし、以下の3つの点に注意することが必要です。

  • 乗り換え後のプロバイダに1年程度連続して契約することが必要
  • キャッシュバックはすぐには受け取れない
  • 以前に一度利用したことのあるプロバイダでは、キャッシュバックを受け取れないことがある

利用したことがあるプロバイダは、キャッシュバックが受け取れない場合が多いです。事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

お得に乗り換える方法を解説

今のWiMAXの料金が高くて気になっている…
こんな人には、WiMAXのプロバイダを乗り換えることをおすすめします。WiMAXは、プロバイダを乗り換えても端末の質や通信環境は変わりません

ただし、料金はプロバイダによって異なるので、せっかくなら安いプロバイダで契約したほうがお得ですよね。

WiMAXプロバイダを乗り換える場合は、基本的に以下の流れで行います。

  1. 既存のWiMAX契約を解約
  2. 変更先のWiMAXプロバイダを新規契約

基本的には、プロバイダの「解約」から「新規契約」という流れになります。乗り換えで解約する場合は、既存プロバイダの解約金が発生することがあります。

解約金がかかってしまうのは避けられませんが、新たに契約するプロバイダで「乗り換えキャンペーン」や「キャッシュバック」があるプロバイダを選ぶと、解約金をペイできますよ。

乗り換えのメリット、デメリット

WiMAXプロバイダの乗り換えについて、料金やキャッシュバックなどの面でお得であると説明してきました。

ここで改めて、乗り換えのメリットとデメリットについて説明します。

メリット

より月額料金の安いプロバイダを利用できる
・よりサポートの充実したプロバイダを利用できる
・多くのプロバイダでは25か月(2年)以上使うと月額料金が上がるので、それを避けられる
・キャンペーンやキャッシュバックを改めて利用できる

デメリット

・乗り換えの手続き(解約と新規契約)が手間
・乗り換えるとPCやスマホの接続設定をやり直す必要がある
・お得なプロバイダを探す手間がある

このように、プロバイダの乗り換えには、メリットもあればデメリットもあります。乗り換える際にはこれらをしっかりと認識して、乗り換えるか否かを判断しましょう。

乗り換え時の注意点とは?

WiMAXプロバイダを乗り換えるときに何か注意すべきことはあるのでしょうか。ここではプロバイダを乗り換えるときに気を付けるポイントについて説明します。

WiMAXプロバイダを乗り換える際に注意すべきポイントは、以下の3つです。

  1. 現在のプロバイダの解約のタイミングに注意
  2. 解約金が発生するのであれば、どのくらいか
  3. 申込特典を受け取ることができるか確認

多くのプロバイダでは、2年間の継続を見越した契約となっており、契約更新月以外は解約金が発生する仕組みになっています。この契約更改月に解約するのでなければ、解約金を支払う必要が出てくるので注意しましょう。

解約金は、契約更改月以外であれば発生するもので、契約期間が長くなれば、それだけ安くなる場合が多いです。したがって、「2年ごとの契約更改月を待てない」という場合には、どれくらいのタイミングで安くなるかを調べておき、安くなるタイミングで契約すると良いでしょう。

乗り換えにおすすめのプロバイダはここ!

これまでプロバイダの乗り換えについてさまざまな点から説明をしてきました。乗り換えをするならやはりお得でサービスの良いプロバイダにしたいですよね。これらの内容を踏まえるとおすすめの乗り換えプロバイダはどこになるのでしょうか。

乗り換えにおすすめなのは、Broad WiMAXです。なぜ、Broad WiMAXがおすすめと言えるのでしょうか。

Broad WiMAXがおすすめな理由

  • 月額料金が安い
  • 乗り換えキャンペーンがある

Broad WiMAXは、月間データ容量に上限のない「ギガ放題」プランが、月額2,726円から使えます。くわしく見ていきましょう。

契約期間月額費用
端末が到着した月の料金2,726円の日割り
契約1〜2ヶ月目の料金2,726円/月
契約3〜24ヶ月目以降の料金3,411円/月
契約25ヶ月目以降の料金4,011円/月

最初の料金が安いだけでなく、2年間は3,000円代で利用することができます。

また、乗り換え時のコスト負担も、WiMAXなら下げられますよ。

WiMAXの乗り換えキャンペーンは、他社のWiMAXの解約金を19,000円まで負担してくれます。また、乗り換え後の初期費用や端末代も無料

このキャンペーンがあるのとないのとでは、コスト負担に大きな差が出るでしょう。

Broad WiMAXは、店舗がなくインターネットのみの受付です。24時間Web申込が可能なので、気になる人は公式サイトを確認してくださいね。

まとめ

この記事では、WiMAXプロバイダを乗り換える方法やメリット・デメリット、注意点や乗り換えにおすすめのプロバイダといった内容について見てきました。

乗り換え先におすすめのプロバイダは、Broad WiMAXです。

他のプロバイダではあまり見かけない「契約解除料負担のお乗り換えキャンペーン」があり、今利用しているWiMAXの解約金をBroad WiMAXが負担してくれます。

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーン

  • 他社の解約金を最大19,000円負担
  • 乗り換え後の初期費用0円
  • 最新の端末も!端末代0円

「乗り換えたいけど、今使っているWiMAXの契約解除料がネック」という方にはピッタリなサービスです。

このキャンペーンを適用するためには、申込時に「乗り換えキャンペーンを希望する」にチェックをいれるだけ。申込後に手続き方法が案内されますよ。

\キャンペーンが魅力的/
WiMAXランキング
Broad WiMAX
BroadWiMAXのバナー
  • WiMAX業界最安級!
  • 月額2,726円~使える
  • 全端末0円
  • 乗り換え違約金
    19,000円まで負担
カシモWiMAX
カシモWiMAXのバナー
  • 初月~1か月
    月額1,380円で使える
  • 最短当日発送
  • 全端末0円

GMOとくとくBB
GMOWiMAXのバナー
  • 最大30,500円
    キャッシュバック
  • 月額3,609円~使える
  • 全端末0円

置き型Wi-Fiもオススメ!
モバレコAir
モバレコAirのバナー
  • 17,000円
    キャッシュバック
  • SoftBank Airと同じ機能
  • だから安心で安い